« ぶらり旅・予讃線(その20)の回想・・・伊予北条駅 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その21)の回想・・・ねこが住む駅(北伊予駅) »

2013年1月14日 (月)

ぶらり旅・予讃線(その21)

1月12日(土)、2013年2発目のぶらり旅は、予讃線(その21)となりました。天気もまずまずで、日中は日向では暖かくて、ぶらり旅日和でした。
今回は、
 佐古~徳島~高松~松山~三津浜~松山~市坪~伊予横田~北伊予~伊予市~鳥ノ木~松山~高松~徳島~佐古
と辿ります。

旅のスタートは47から。佐古8:06発953D徳島行(キハ47×2連)で徳島へ向かいます。
Img_9631

そして徳島からは、8:24発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。土曜日ですが、岡山直通の特急とあって、ほぼ座席が埋まるような状況でした。既に多くの人が乗車待ちをしていたため、展望席はあきらめました。
写真は、2番のりばに入線してくるうずしお1号で、折り返しうずしお6号となります。
Img_9632
定刻9:31に高松到着。うずしお6号は1分遅れで岡山へ向けて出発していきました。

そして私は高松9:40発1009D特急いしづち9号松山行(8000系×2連)で松山へ向かいます。女性客室乗務員が出迎えてくれると、ちょっとうれしくなりますね(^o^)/
Img_9633
8000系も快調に運転を続け、瀬戸内の海を右に眺めながら、松山を目指します。
車内で駅弁を購入し、腹ごしらえをした模様はFacebookのほうでつぶやいていますので、ご覧になられる方は是非どうぞ(^.^)
Img_9634

松山には、こちらも定刻の12:10に到着しました。
Img_9646
前回のぶらり旅(その20)では、松山駅のホーム撮影が不十分でしたので、もう一度撮影しておこうと思います。
まずは南寄り(市坪寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_9639
Img_9641
そして、北寄り(三津浜寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_9644
Img_9645

さあ、1駅目へ。
松山12:30発4636M伊予北条行(7000系ワンマン)で、三津浜へ向かいます。
Img_9643

約3分弱で三津浜に到着。
Img_9647
早速ホーム撮影をすることにします。
現在は二面二線の相対式ホームとなっていますが、かつては二面三線のホームだったのでは思われます。
まずは、北寄り(伊予和気寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_9648
Img_9649
貨物ホーム跡も広く、国鉄時代には随分と繁栄していたことがうかがえます。
続いて、南寄り(松山寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_9650
Img_9651
では駅舎内に。
かつては有人駅だったのでしょうが、現在は無人。自動券売機が設置されています。
Img_9652
そしてこちらが駅前の様子。
2km以上先になりますが、三津浜港があります。
Img_9653
こちらが駅舎の全景。駅前に沢山の自転車が置いてあります。
Img_9654

では、2駅目へ向かうことに。
三津浜12:50発4537M松山行(7000系ワンマン)で、まずは松山へ向かいます。
Img_9655

そして、松山からは12:59発4921D伊予大洲行(キハ32ワンマン)で、市坪へ向かいます。
Img_9656

松山から市坪までは、約4分弱で到着です。
Img_9657
市坪駅は重信川を渡るための築堤の途中に設置されています。
ホームは相対式の二面二線となっています。
まずは、ホーム撮影から。
南寄り(北伊予寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_9658
Img_9659
そして、北寄り(松山寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_9660_2
Img_9661
しかし、立派な野球場(坊ちゃんスタジアム)ですね~。人口が80万人に届くか届かないかの徳島には、こういう施設は無理なのでしょうかね~・・・。
Img_9663
サブグラウンドも備えられていますね。この日は両球場とも何かの試合が行われていたようです。(グラウンドアナウンスも流れていました~)
Img_9662
こちらは、伊予市方面の1番のりばの入り口(東側)。
Img_9665
そして、球場があり、松山方面への2番のりばがある西側です。
Img_9666

では、続いてこの日3番目の駅、伊予横田へ向かいます。
市坪13:37発4643M伊予市行(7000系ワンマン)に乗車。
Img_9667

約7分ほどで、伊予横田に到着!
ここの駅名標も無残・・・。
Img_9673
伊予横田駅は一面一線のホームで、ホーム上の待合のほか、駅の南側にはコンクリート造の待合室があります。
Img_9670
Img_9672_2
こちらが待合室。雨はしのげますが、冷たい風や、夏の暑さはちょっときついかも・・・。
Img_9668
ベンチが2脚。いたってシンプルです。
Img_9669
東側の踏切から駅(ホーム)の全景を撮影してみました。
Img_9671
ではホーム撮影を。
南西寄り(鳥ノ木寄り)から南西方向と北東方向を撮影。
Img_9674
Img_9677
そして、北東寄り(北伊予寄り)から北東方向と南西方向を撮影。
Img_9678
Img_9679
いや~しかし、良い天気で風もなく暖かくてよかった(^.^)

では、4番目の駅、北伊予へ向かいます。
伊予横田14:02発4642M松山行(7000系ワンマン)に乗車します。
Img_9682

約2分弱で北伊予に到着しました。
Img_9683
では、早速ホーム撮影をすることに。
北伊予は、相対式二面二線のホームがあります。
しかし、かつては二面三線であったこともうかがえる遺構もあります。
こちらは、北寄り(市坪寄り)から北方向と南方向を撮影した画像です。
Img_9684
Img_9685
そして、南寄り(伊予横田寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_9686
Img_9687
こちらは貨物ホーム跡。現在は保線車両の留置場となっています。
Img_9688
2番のりば側ホームの裏は、現在駐車場となっていますが、かつては線路があり、島式ホームとして機能していたのではないかと思われます。
Img_9710
Img_9711
駅舎には、古い駅名看板。
Img_9692
駅舎内はいたってシンプル。無人駅で、自動券売機が設置されています。
Img_9693
Img_9694
駅前の風景。散歩するおじいさんとお孫さん(とチビわんこちゃん)の姿が。
Img_9699
駅舎の全景。いたってシンプル・・・。
駅前にタクシーが停まっていなければ、ほんとに淋しい駅でした。
Img_9695

さあ、この日5番目の駅へ。
北伊予14:46発4647M伊予市行(7000系ワンマン)で、終点の伊予市まで向かいます。
Img_9712

約7分で伊予市に到着。折り返しの電車に乗車する予定ですが、乗り換え時分が7分しかないため、大急ぎでの撮影です。
Img_9716
まずは、改札を抜け駅舎と駅前の撮影です。
こちらは、駅舎ですが、他でもよく見かける、既存の駅舎にちょっと飾りみたいなものをつけて箔を出しているのかな?と思います。
Img_9713
こちらは駅前の風景。この交差点の右方向に伊予鉄道の郡中港駅があります。
今度時間があれば伊予鉄にも乗ってみたいですね~。
Img_9714
駅舎内に戻ってきました。伊予市駅は有人駅(時間営業)となっています。
Img_9715
再びホームへ。
伊予市駅は二面三線のホーム構造となっています。
南西寄り(向井原寄り)から南西方向と北東方向を撮影。
Img_9720
キハ54が3番のりばに停車中です。
Img_9721
そして北東寄り(鳥ノ木寄り)から北東方向と南西方向を撮影。
Img_9723
Img_9724

なんとか間に合いました。
では、この日6番目(最後)の駅へ。
伊予市15:00発4646M松山行(7000系ワンマン)で、鳥ノ木へ向かいます。
Img_9719

約2分弱で鳥ノ木に到着。
駅名標の画像を見て判別がつくかどうかですが、個人名の落書きがあり、一応白ペンキで消されていますが、実際はもっとはっきりとわかります。
日本人から道徳心は消えてしまったのでしょうか・・・。
Img_9729
鳥ノ木は一面一線のホームで待合があるのみです。自動券売機が設置されています。
Img_9725
駅(ホーム)全景です。
Img_9726
ではホーム撮影を。
北東寄り(伊予横田寄り)から北東方向と南西方向を撮影。
Img_9727
Img_9728
こちらは、南西寄り(伊予市寄り)から南西方向と北西方向を撮影した画像です。
Img_9730
Img_9731
駅周辺はアパートや住宅が密集しており、松山への通勤圏なのでしょうね。
Img_9732

今回はここまで。
鳥ノ木15:39発4924D松山行(キハ32ワンマン)で松山へ向かいます。
Img_9735

約15分で松山に到着。
夕飯の駅弁を買い込み、松山16:28発1026M特急いしづち26号高松行(26M特急しおかぜ26号岡山行)で、高松へ向かいます。(8000系5連+2連)
Facebookのほうで駅弁の紹介をしていますので、ご覧いただければ幸いです。
Img_9738

高松には定刻の18:55に到着。(遅れも無く、よかったです)
高松からは、19:12発3025D特急うずしお25号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。比較的空いていましたが、1分遅れの20:27分に徳島に到着しました。
Img_9739

徳島駅では大急ぎで3・4番のりばに向かい、3番のりばから発車の20:29発481D阿波川島行(1200型×2連)で佐古まで乗車し、この度を終えました。
Img_9740

さあ、次回の予讃線ぶらり旅では、海回りか内子回りかの選択をしなければなりませんが、プランニングを楽しみたいと思います。                     

|

« ぶらり旅・予讃線(その20)の回想・・・伊予北条駅 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その21)の回想・・・ねこが住む駅(北伊予駅) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/56533517

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その21):

« ぶらり旅・予讃線(その20)の回想・・・伊予北条駅 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その21)の回想・・・ねこが住む駅(北伊予駅) »