« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

ぶらり旅・予讃線(その18)

ぶらり旅・予讃線もその18になりました。
今回は、バースデーきっぷを購入し、11月24日(土)にぶらり旅を行った模様をアップします。
今回の行程は、
 佐古~徳島~高松~伊予西条~玉之江~伊予小松~波止浜~伊予三芳~伊予桜井~伊予富田~波方~今治~高松~徳島~佐古
と辿ります。
佐古6:32発4430D徳島行(キハ40ワンマン)で徳島へ向かいます。
さすがに天気が悪く曇り空のせいもあってまわりは暗く、キハ40のヘッドライトが眩しく輝いて見えます。
Img_8974

徳島に到着してようやく明るくなってきたのと、少しカメラの露出を上げてみました。
阿波池田行の特急剣山が2番のりばから出発した後、この日乗る特急うずしおが同じ2番のりばに入線してきました。

3004D特急うずしお4号は平日であればN2000系×5連と、徳島地区では最長の編成となるのですが、この日は土曜日のため、4連となっています。
Img_8975
バースデーきっぷでの乗車なので、一応指定席を事前に確保。普段なら展望席をゲットするために必死こいて列に並ぶのですが、今日は少し余裕かな。
2番のりばの東にあるベンチに腰を下ろし、雲間から見える日の出をぼ~っと眺めていました。

さて、徳島7:00発3004D特急うずしお4号高松行(N2000系×4連)で高松へ向かうことにします。
Img_8976

高松8:45発1007M特急いしづち7号松山行(8000系×3連)で伊予西条へ向かいます。
途中、宇多津で3M特急しおかぜ3号を連結し8000系×8連となります。
今日は強行軍になりそうなので、高松駅のキヨスクでおにぎりを購入し、列車に乗り込みます。こちらも指定席なので、ちょっとリッチな気分です。
Img_8977

途中、うとうとしながら伊予西条に到着。
伊予西条からは、10:29発4641M伊予市行(7000系ワンマン)で玉之江へ向かいます。
Img_8978

約10分弱で玉之江に到着。
伊予小松をあたりから、小雨がポツポツ降り出してきたのですが、なんとかなるかなと思いつつ、ホームに降り立ちます。
Img_8979
カメラが濡れないようにジャンバーで覆いながらのホーム移動で、さっさとホーム撮影を済ませることにします。
まずは、北寄り(壬生川寄り)から北方向と西方向を撮影。
玉之江は、一面一線のホームで待合しかない簡素な無人駅です。
Img_8980
Img_8981
続いて南寄り(伊予小松寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_8982
Img_8983
そして駅南側の踏切からホーム全景を撮影。
このころから雨粒が大きくなり、いよいよ本降りの雨となってしまいました。
Img_8984
雨、寒い、ひとりぼっち・・・と、まあこれもぶらり旅の醍醐味がと思いながら、次の列車の時間を待ちます。

そして、玉之江11:23発4628M伊予西条行(7000系ワンマン)で伊予小松へ向かいます。
Img_8985
4分ほどで伊予小松に到着。
雨はだいぶん小降りになってきましたが、まだ降っています。
Img_8986
玉之江と同じように、ジャンバーでカメラを多いながらの撮影となりました。
まずは、東寄り(伊予氷見寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_8987
Img_8988
伊予小松駅は、二面二線のホームを持ちます。
続いて、西寄り(玉之江寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_8989
Img_8990
貨物ホーム跡は、保線車両と資材置き場になっています。
Img_8991
では駅舎へ。無人駅で券売機も設置されていません。
Img_8992
駅事務室があった場所は学習塾に変身していますが、この日はお休みのようでした、
(それとも廃業?)
Img_8993
駅前の飲食店に時々人が入っているのを見かけましたが、雨のせいか淋しそうでした。
Img_8994
駅舎はリニューアルされていますが、国鉄時代はさぞかし立派だったのでしょうね。
Img_8995

では、伊予小松12:02発4539M松山行(7000系ワンマン)で波止浜へ向かいます。
Img_8996
途中に長時間停車もあり、約1時間5分ほどで波止浜に到着。
今治を過ぎたあたりから天候が回復してきました。四国山地に近いところで局地的な雨だったようです。
ただ、波止浜駅の駅名標が無残な姿に。自然になったのか、故意にやったのかわかりませんが、ちょっとひどい状態ですね。時々こういう駅名標を見かけますが、なんとかならないものでしょうか。
Img_9001
では、ホーム撮影を。
西寄り(波方寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_8999
Img_9000
波止浜駅は二面二線のホームとなっています。
続いて、東寄り(今治寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_9002
Img_9003_2
こちらは、貨物ホーム跡のようです。
Img_9004_2
さて、駅舎の中へ。こちらも無人駅で人気もなく淋しい限りです。券売機もありません。
Img_9005
さっきまでの雨はなんだったのでしょうね。晴れ間も見えるとは・・・。
駅前は通勤・通学の自転車が多数止められていますが、このあたりだと松山市内は通勤圏なのでしょうね。
Img_8998
駅舎はこじんまりとした、あまり特徴の無い駅でした。
Img_8997

ではどんどん行きましょう!
波止浜13:15発4536M観音寺行(7000系ワンマン)で伊予三芳へ向かいます。
Img_9006
約25分ほどで伊予三芳に到着。
四国山地に近づくと怪しい天気になってきます。
Img_9007
今治小松自動車道がすぐ近くを通っているのがわかりますね~。
では、ホーム撮影を。
まずは、南東寄り(壬生川寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
Img_9008
Img_9009
伊予三芳は二面二線のホームを持っています。
続いて、北西寄り(伊予桜井寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_9010
Img_9011
こちらは貨物ホーム跡です。
Img_9012
駅舎の中へ入ってきました。
待合スペースは広く、中央には背もたれがない椅子が設置され、座布団もあって暖かいです~。でも、残念ながら無人駅で券売機もありません。
Img_9013
駅前の風景。
三芳タクシーの車が常時2~3台停車し、ここを拠点に無線連絡を受けて迎車しているようです。運転手さんが何人か入口で雑談をされていました。
Img_9014
駅舎全景。
ここも大き目の建屋なので、昔は活気があったのでしょう・・・。
Img_9015

さて、伊予三芳14:21発4547M松山行(7000系ワンマン)で伊予桜井へ向かいます。
Img_9016
約6分ほどで伊予桜井に到着。
Img_9017
早速ホーム撮影をしていきます。
北西寄り(伊予富田寄り)から北西方向と南西方向を撮影。
Img_9018
Img_9019
伊予桜井駅は二面二線の相対式ホームを持つ構造です。
かつて構内踏切があった名残でしょうか、「見よ」という文字と左右に人差し指を指した絵が残っています。
Img_9020
そして、南東寄り(伊予三芳寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
Img_9021_2
Img_9022
かつての貨物ホーム跡には、架線への送電施設が建てられています。
Img_9023
では駅舎の中へ。無人駅で券売機は設置されていませんが、駅前の商店で委託販売が行われているようです。
Img_9024
Img_9029
入口には歴史がありそうな絵が掲示されています。
Img_9030 
こちらは駅前の風景です。
Img_9026
駅舎全景です。藤棚がありますね~。春はきっと美しい藤の花が咲くことでしょう。
Img_9025
駅前から少し先にいったところに商店があり、ここで切符の委託販売が行われています。多くのこのようなお店は土日休みなところが多いのですが、ここは開いていたので、店番のおばあさんから切符を購入しました。
Img_9027
かつては伊予桜井駅が予讃本線の終点であったことを示す看板がありますが、脚から外れて地べたに置かれています。無残な姿ですね・・・。
Img_9028

さあ、どんどん行きましょう!
伊予桜井15:06発549M松山行(7000系×2連)で、伊予富田へ向かいます。
Img_9032
約3分ほどで伊予富田に到着。
Img_9033
最初に目についたのが、時代物と思われる駅名標でした。
Img_9034
手書きがたまらなくいいですね~。
Img_9035
ホームは二面二線の構造となっています。
北西寄り(今治寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_9036
Img_9037
こちらは南東寄り(伊予桜井寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
四国山地に近いほうは雲がどんよりとした感じです。
Img_9038
Img_9039
駅舎内に入ってきましたが、伊予富田駅も無人で券売機もありません。
Img_9040
先の伊予桜井駅と同様に伊予富田駅も切符の委託販売が行われているようなので、ちょっと期待です。
Img_9041
駅前の風景です。
Img_9042
左側の赤茶屋根の建物が切符販売所のようです。お年寄りの手押し車はあるのですが、扉には鍵がかかっていて不在のようです。切符が買えずに残念でした。

Img_9043
こちらは駅舎全景。
Img_9044
かつての貨物ホーム跡は、保線車両の車庫になっています。
Img_9045

さあ、この日最後の訪問地、波方へ。
伊予富田16:00発551M松山行(7000系×2連)で波方へ向かいます。
Img_9046
約16分で波方に到着。
Img_9047
波方駅は二面二線の相対式ホームですが、それぞれのホーム間を行き来するには、駅東側の一般道の踏切を利用しないと行けなくなっています。

西寄り(大西寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_9048
Img_9049
しまなみ海道のブリッジが北の方向にぼんやり浮かんでいます。晴れた日はもっとはっきり見えるのでしょうね。
Img_9050
駅舎は無く、それぞれのホームに待合があるのみです。券売機の設置もありません。
Img_9051
ホーム東寄り(波止浜寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_9052
Img_9053
一般道の入口に時刻表が掲示され、のりばを間違えないように、との案内が出ています。
Img_9054
Img_9055

これで、この日の訪問はすべて終わりました。
帰路につくため、波方16:38発550M今治行(7000系×2連)で今治へ向かいます。
Img_9056

約19分で今治に到着。
今治からは、17:04発1026M特急いしづち26号(26M特急しおかぜ26号)(8000系×7連)で高松へ向かいます。もう薄暗いです。
Img_9057

約3分ほど遅れて18:58頃に高松に到着。
高松からは19:12発3025D特急うずしお25号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Img_9058

定刻の20:26に徳島に到着。
徳島からは20:29発481D阿波川島行(1200型×2連)で佐古へ向かいます。
(3番のりばが阿波川島行。4番のりばの47タラちゃんは583D阿南行です)
Img_9060

そして、佐古に到着。
この日のぶらり旅はこれで終わりですが、折角のバースデーきっぷなので、翌日もぶらり旅を決行することを決意するのでした。
ぶらり旅・予讃線(その19)へ続く。                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

勤労感謝の日もチョイ乗り・佐古~徳島

11月23日(金)、勤労感謝の日でして、また私の誕生日でもあります。
お祝いのメッセージをいただきましたが、この歳になるとちょっと照れくさいですね~。

さて、この日は24日(土)のぶらり旅用の切符を買いにJR徳島駅へ。折角なので誕生月に買えるバースデーきっぷを購入することにしました。
佐古10:39発4959D徳島行(1200型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Dsc01517
雨は上がっていましたが、ずいぶん寒くなりました~。

バースデーきっぷは、みどりの窓口じゃないと買えないのがね・・・。
佐古駅にもマルス置いてほしいですよ。

で、購入して、徳島11:01発4447D穴吹行(1200型ワンマン)のJR徳島線普通列車で、佐古へ戻ってきました。
その後、用事やら実家へ行ったりやらで、誕生日らしくない普段と同じ休日を過ごしたのでした。

バースデーきっぷを使ったぶらり旅は後日、ブログアップいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

先日のぶらり旅・予讃線(その17)で、石鎚山駅で見た一コマ

11月11日(日)に雨中敢行したぶらり旅・予讃線(その17)。
石鎚山駅で次に乗る列車を待っている時の風景です。

14時20分過ぎ、本来の通過予定時間を大幅に過ぎて、1015M特急いしづち15号・11M特急しおかぜ11号が1番のりばに入線し、停車しました。
Dsc01484
石鎚山駅の駅舎は線路より低い位置にあるので、車両の床下がばっちり覗けます。
Dsc01485
やがて2番のりばを、20M特急しおかぜ20号・1020M特急いしづち10号が通過していきます。
Dsc01486
そして、 下り側信号が青になり、1015M特急いしづち15号・11M特急しおかぜ11号はゆっくりと発車していきました。
Dsc01487
Dsc01488

本来なら伊予小松駅あたりで交換するはずが、1015M特急いしづち15号・11M特急しおかぜ11号側が遅れているせいで、石鎚山駅での交換となったようでした。
待ち時間もこういうのが見られると楽しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

JR牟岐線団臨・ゆうゆうアンパンマン+アンパンマントロッコ

11月20日(火)、9月の休日出勤を振り替えて休みを取りました。(それもエアポケットみたいにぽかんと予定が空いたので・・・)
平日は割安な切符が無いのでぶらり旅はせず、自宅を中心にマイカーを使って気になるポイントで列車撮影をしてきました。ネタ切れの時にアップしていこうと思います。

で、今回アップするのはJR牟岐線で運転された団体臨時列車のゆうゆうアンパンマン+アンパンマントロッコです。DJ誌でそんな列車が走ることは本屋の立ち読みでチラ見していましたが、運転が平日なので見る機会は無いと思っていました。なので、記憶の彼方で忘れていたのですが、徳島市大谷町あたりのJR牟岐線踏切で、徳島へ向かって走行するこの列車を見て、思い出したのでした。

徳島駅へ行けば、きっと見れるかな・・・。そんな期待で車を徳島駅へ走らせました。
徳島駅ホームからホームの無い5番線へ入るために停車したところでした。
Img_8832
編成は←徳島・キハ185-13+キロハ186-2+キクハ32-502・牟岐→でした。
普段見られない編成なので、ちょっと感動(^o^)/
Img_8835
入場券を買って、徳島駅ホームへ入ってみると、1500型・キハ185(ゆうゆうアンパンマン+アンパンマントロッコ)・キハ47タラちゃんのスリーショットが撮れました。
Img_8831
なかなかいい感じです。さすが気動車王国徳島です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

au AQUOS PHONE SERIE SHL21レポート(USBホスト機能・その2)

サンワサプライのスマートフォン・タブレット・パソコン用カードリーダ(ADR-AML16BK)を買ってきました。
Dsc01512
対応機種にSHL21はありませんが、ちゃんと動作します。
Dsc01513
手持ちのSDHCの16GBSDメモリーカードを挿してみましたが、ちゃんと動作しました。
Dsc01514
これで、デジカメの画像編集もスマホでできるようになりました(^.^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

今日もチョイ乗り(佐古~徳島)でお買い物♪

今日(11/18)は妻とそごう(ユニクロ)へお買い物です♪
妻も汽車に乗るのに付き合ってくれました(^o^)/

佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島駅へ。
Dsc01510

ユニクロでヒートテックのシャツとタイツを購入。これで明日からの職場(仕事)は快適?

妻と食事をして、徳島12:16発4340D高松行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で佐古に帰ってきました。
Dsc01511

さあ明日から頑張らなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

名残惜しい別れ・・・JRプッシュホン電話予約終了

1980年代、当時の国鉄がスタートさせた、電話で特急列車などの指定席が予約できる「プッシュホン電話予約サービス」を、2013年1月末で終了すると、JRグループが発表したそうです。
1970年代では、「ひかり&プッシュホン」という名称で、当時の東京23区、東京三多摩地区、川崎市、横浜市、川口市、蕨市、浦和市、大宮市、市川市、船橋市、千葉市、及び松戸市のプッシュホン電話から新幹線の指定席を予約できていました。
(写真は国鉄監修・交通公社の時刻表 1978年5月号と、寝台特急瀬戸号の指定席券。)
Dsc01504

今のようなインターネットが無かった時代(今から20~25年位前)、横浜で仕事をしていましたが、お盆や年末年始の帰省時の切符を予約するのに、このサービスをよく利用していました。しかし、最近は全く使ってなかったです。

当時、プッシュホン予約とは別に、NTTのVTX網(ビデオテックス網)を利用したキャプテンシステムというのがあって、簡易図形が表示できる端末から指定券の予約ができていました。バブリーだった当時、私はそのキャプテンシステムを一人暮らしの部屋に設置していたのでした。
今の子たちは、「プッシュホン」とか「キャプテンシステム」と言っても、全然わからないのでしょうね・・・。

時代の流れとは言え、無くなるのは悲しいですね。
サービスが終了する前に、プッシュホン電話サービスで指定券を買ってみるかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

au AQUOS PHONE SERIE SHL21レポート(USBホスト機能)

ミヨシ製のUSBホストケーブルを買ってきました。
Dsc01392
ひとまずUSBマウスをSHL21に挿してみました。ちゃんと画面上にマウスカーソルが出てきました(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ぶらり旅・予讃線(その17)

11月11日(日)、天気予報は雨で荒れる予報が出ていたのですが、予讃線・ぶらり旅を強行敢行してきました。
今回の行程は、
 佐古~徳島~高松~伊予西条~石鎚山~伊予氷見~伊予西条~高松~徳島~佐古
と辿る旅です。

スタートはいつものJR佐古駅。
佐古駅高架ホームから徳島方を望むと、どんよりとした雲に覆われています。
Dsc01457

佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で、徳島へ向かいます。
Dsc01458

3分ほどで徳島に到着。
2番のりばで次に乗る列車を待っていると、1200型の出入口表示が目に留まりました。
Dsc01459
LEDが壊れていますよね?こういうのきちんとメンテナンスできないものでしょうかね・・・。これじゃ出入口表示になってないし、不親切極まりないですよ。->JR四国さん!

さて、徳島10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)に乗車する予定で2番のりばで待っていると、折り返しとなる3005D特急うずしお5号が入線してきました。
Dsc01460
そして徳島を定刻に出発。大学生と思われる人たちが大勢乗り込んできて、ほぼ満席状態となりました。珍しい・・・。

途中、停車駅の引田で、行き違うはずの3007D下り特急うずしお7号がやってきません。結局うずしお7号と交換しないまま引田を出発、次の讃岐白鳥でうずしお7号と交換することになりました。
更に、次の停車駅の三本松では下り4329D徳島行普通列車と交換できず、次の丹生駅での交換となりました。

結局この影響で、高松到着が定刻から6分ほど遅れての到着となりました。そして、次に乗る予讃線特急のアナウンスと行先表示を見て、何が起こっていたのかを悟ったのでした。
Dsc01461
高松11:50発1013D特急いしづち13号松山行(N2000系×2連)は、宇多津行となっていたのでした。確か多客期運用は終わったはず・・・。よくよく確認してみると、今朝からの雨と強風で予讃線の新居浜~伊予三島間で運転見合わせが発生していて、既に運転は再開しているものの、本来折り返しになる予定だった1010D上り特急いしづち10号は、宇多津で切り離されることなく、そのまま岡山へ行っていたようでした。
なので、この1013Dはその代走のようでした。

いしづち13号は高松を2分ほど遅れて出発しましが、12:10過ぎに宇多津駅3番のりばに到着。階段を駆け下りて隣のホームの2番のりばに停車中の9D特急しおかぜ9号松山行(2000系×7連)に乗車したのでした。
Dsc01462
車内はガラガラ。
Dsc01463
ダイヤの乱れは若干続いているようで、上り14D特急しおかぜ14号・1014D特急いしづち14号とは多度津で交換できず、海岸寺での交換となりました。
しかし、こちらのしおかぜ9号はほぼ定刻で伊予西条駅に到着しました。
Dsc01464
伊予西条までの途中、陽が射す時もあったのですが、また雨が降り出しました。
トイレを済ませ、再びホームへ。

伊予西条13:56発4547M松山行(7000系ワンマン)に乗車し、隣駅の石鎚山駅へ向かいます。
Dsc01465
3分ほどで石鎚山駅に到着です。
Dsc01474
少し強めの雨が降っている中、傘を差しての撮影です。
駅舎はこじんまりとした感じ。
Dsc01477
駅舎へは構内踏切を渡る構造です。
Dsc01478
これは転轍器があった名残でしょうか?
Dsc01479
駅舎へは更に階段を降ります。
Dsc01470
切符は近くの灘波江商店で委託販売されているようです。なので自動券売機はありません。
Dsc01469
一旦駅舎を出ます。
Dsc01480
灘波江商店はお休みのようです。切符が買えず、残念でした。
Dsc01467
駅への進入路を南へ向かって歩くと、国道11号線があり、その向こうには石鎚神社の大鳥居が見えます。
Dsc01481
こんな建物(モーテル)が駅前にあるのですが、営業していないような雰囲気です。
Dsc01482_2
さて、駅へ戻ります。駅舎を撮影。
Dsc01466
駅舎内は綺麗に掃除されていました。地元のテツちゃんが撮影された写真が飾られていました。
Dsc01468
再びホームへ出て、ホーム撮影をしたいと思います。石鎚山駅は一面二線の島式ホームで、たいへん幅が狭いホームです。
Dsc01471
まずは西寄り(伊予氷見寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc01472
Dsc01473
続いて、東寄り(伊予西条寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc01475
Dsc01476
次に乗る列車を待っていると、雨も上がり陽が射してきました。虹です!
Dsc01483

では、次の目的地、伊予氷見へ向かいます。
石鎚山14:39発549M松山行(7000系×2連)で、伊予氷見へ向かいます。
Dsc01489
約3分ほどで伊予氷見に到着。
Dsc01496
伊予氷見駅は一面一線のホームを持つ無人駅で、待合があるのみです。
一旦ホームを出て駅前に。
Dsc01490
だんじりみたいですね。
さきほどの石鎚山よりも綺麗なトイレ完備。
Dsc01491
ホームの全景を踏切を渡った反対側から撮影。
Dsc01492
では、再びホームへ。ホームへはスロープで昇っていきます。
Dsc01493
ホーム撮影は、まず西寄り(伊予小松寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc01494
Dsc01495
続いて、東寄り(石鎚山寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc01497
Dsc01498

今回は石鎚山、伊予氷見の二駅でおしまい。
伊予氷見15:01発4538M伊予西条行(7000系ワンマン+回送)で伊予西条に戻ります。
Dsc01499
伊予西条からは、15:26発1022D特急いしづち22号高松行(22D特急しおかぜ22号岡山行)(2000系×2連+2000系×5連)で、高松へ戻ります。
Dsc01500

折角展望席をゲットできたのに、途中居眠りをしてしまいました(^^ゞ
いしづち22号は遅れもなく高松に到着。
高松からは17:12発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ戻ります。
うずしお21号も結構混んでました。

徳島へも定刻に到着。
徳島からは18:35発370D高松行(キハ40+キハ47×2連)で佐古へ戻ってきました。
Dsc01502
いつまでもキハ47のエンジン音を聴いていたかったのですが、旅はここまで。

また次のぶらり旅まで、乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

またチョイ乗り・今回は飲み会。

今回は9日(土)の飲み会でのチョイ乗りです。

Dsc01393
コンデジでの撮影、ブレちゃいました(^^ゞ
仕事を終え、マイカーを自宅に置き、佐古18:27発4359D徳島行(1200型ワンマン)のJR高徳線普通列車で、徳島駅へ。
4359Dが徳島駅3番のりばに到着後、2番のりばからすぐに特急うずしお26号が発車し、2番のりばには特急剣山11号が入線してきました。
Dsc01394

撮りはこのくらいにして、飲み会会場の「はだかの王様 徳島店」へ。
Dsc01395
19時開始でしたが15分も前に到着してしまいました(^^ゞ
今日は仕事仲間とのお疲れ様会等々で、私は主宰で幹事です。
3000円で食べ放題・飲み放題は安いし、味も良かったですよ。
Dsc01396_2

宴会は2時間少々で終わり、明日仕事の者もいるので、今日は一次会でお開きとなりました。
板野、鳴門、佐古(私)へと帰る仲間と徳島駅へ・・・。
私は徳島21:44発485D穴吹行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で、佐古へ戻ってきました。
Dsc01397

楽しいお酒でした(^o^)/
仕事は辛い時もあるけど、このひと時がたまらんのですよ!(オ・ト・ナの楽しみです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

au AQUOS PHONE SERIE SHL21レポート(MW600とのBluetooth接続)

今まで使っていたガラケー(BRAVIA(R) Phone U1)が、時々発着信不可能な状態に陥って、勝手にリセットされるわ、ハングアップアップするわ・・・と散々な状態で、妻からは「電話に出ない」=なんか後ろめたいことやってるんじゃないの?と疑われるので、auから4G LTE対応のスマホが発売されたのを機に、スマホへ機種変更しました。

で、買ったのが「AQUOS PHONE SERIE SHL21」。
P_angle_01

まだまだ使いこなせていないのですが、U1で出来ていたことがSHL21でもできるのかどうかを確認してレポートします。

まずは、BluetoothワイヤレスヘッドセットのMW600
U1では、LISMOとMW600で音楽を聴いていたのですが、MW600側に曲名が表示されるので便利でした。
同様のことがSHL21で出来るのか?
答えは◎です。
Dsc01381
実際に「いきものがかり」の「ありがとう」が、MW600側に「♪ありがとう」と表示されています。

電話着信では、MW600側に着信番号が表示されますが、名前までは表示されません。
Dsc01382
ま、このあたりは私にとっては重要ではないので・・・。

MW600で音楽を聴いている途中SMS着信がありましたが、MW600側に「unknown」表示がされました。対応機器だと何かしら出そうです。
先着1万名が貰える「クリップディスプレイ」だと表示が出そうですね。早く応募しなきゃ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日前の土曜日ちょい乗りと、祝!読売ジャイアンツ・日本一!!

気がつけば11月・・・。だんだんと寒さが増してきました(-.-)
寒くなると鉄が恋しくなる??
Dsc01375
テールランプが私を呼んでいる・・・。
でもぶらり旅に出かける時間が無い・・・(-.-)

11月3日(土)、文化の日の祝日にもかかわらず午後から会社へ行くことにしたので、せめてチョイ乗りしようと、佐古~徳島間を乗車したのでした。
行きは、佐古13:37発460D徳島行のJR徳島線1200型単行列車に乗車。
Dsc01371
単行ながら車掌が乗務する列車で、けっこう車内は混雑していました。

JR徳島駅で下車し会社へ向かい仕事モードへ・・・(-.-)

18時過ぎに会社を出てJR徳島駅へ向かいます。仕事開放モード!(^.^)
徳島城公園から駅へ渡る跨線橋から線路を覗くと、JR高徳線18:35発370D高松行(キハ40+キハ47×2)がホームに入線するために、入換え線で出番を待っています。
Dsc01372
夏ならまだまで陽が高いですが、もうすっかり闇の中です。キハ40系独特のエンジン音が闇の中から聞こえてきます。
徳島駅方向の運転所でもこれから出発する車両や留置されている車両が闇の中でひっそりとたたずんでいます。
Dsc01373
徳島駅のホームに入る頃には、さきほど見た370Dが4番のりばで停車中でした。
Dsc01374
2番のりばには18:38発のJR徳島線・特急剣山11号穴吹行き(キハ185×2連)が、先に停車している18:30発のJR高徳線・特急うずしお26号高松行(N2000系×2連)の出発を待っています。
Dsc01376
特急うずしお26号の車体が特急剣山11号のヘッドライトに照らされています。そして、JR高徳線の下り列車4359Dの到着を待って特急うずしお26号が出発していきました。
Dsc01377
370Dで無事佐古に到着。

その後自宅で、東京読売ジャイアンツ VS 北海道日本ハムファイターズの日本シリーズ第6戦をテレビ観戦・・・そして、見事優勝しました。おめでとうございます。
Dsc01378

おまけでセリーグ優勝時のテレビ画面も、抱き合わせで(^^ゞ
Dsc01322
Dsc01323

さあ、また今週も仕事頑張らなきゃ・・・!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »