« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

高松運転所ふれあいまつりで買ったものとは?

10月27日(土)の高松運転所ふれあいまつりでは、用品販売も行われていましたが、
 ・スタフ
 ・ダイヤグラム
 ・サボ
 ・乗務員カバン(古いものから新しいものまで)
 ・運賃表示板に張り付ける駅名がついた枠
 ・乗務員等の帽子
 ・ドアスイッチ、信号機
 ・看板
などなど、沢山売られていましたが、若い人の傾向は、スタフやダイヤグラム、サボ、カバン等に集中していたように感じられました~。
私なんかは、そんなにスタフには興味無いんですけどね・・・。
けっこう年配のテツの方は、鉄道部品関係を買う傾向があるようです。(やっぱ、お金があるからかな?)

で、私が買ったのがコレ。
Img_8773
合図燈です!
私ら子供の時(国鉄時代)は、夜、駅長さんが戸閉めや出発の合図にこれを使っていたので、すごく欲しかったんですよね。整理券番号112番という出遅れた状態でも残っていたのでラッキーでした。
白光電器工業製で昭和54年10月製造です。
Img_8774
「ウタ」という電略らしきものがあるので、宇多津駅で使われていたのか?
Img_8775
家に帰ってきて、中を開けると豆電球が1つなく、また単一乾電池で動きそうなので買ってきて装着してみました。そしたら現役で動きます!
まずは主燈の「白」
Img_8776
主燈の「青」
Img_8777
主燈の「赤」
Img_8778
そして、非常燈。
Img_8779
駅で振り回したら列車が停まると思うので、自宅観賞しないといけないですね。

大満足な買い物でした。   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

JR四国25周年 鉄道の日ふれあいまつり「第2回おいでまい高松運転所」

長~いタイトルになりましたが、要は前回ブログ記事の10月27日(土)の琴電ぶらり旅の後、お祭りに参加してきた!ということなのでございます。

高松築港駅を後にし、JR高松駅へ向かいます。
Img_8742
JR高松駅から高松運転所までは、臨時列車が運転されるので、その列車に乗車し向かうことにします。
JR高松駅と高松運転所間は、JR高松駅の入場券で乗車可とポスターに書かれていたので、入場券を買ってホームへ入ると、すでに121系2連の臨時列車が入線している状況でした。
Img_8743
車両の前後にそれぞれ異なるヘッドマークが掲げられています。
先頭は、キハ185系特急うずしお7号と並ぶ姿を撮影。
Img_8744 
車内は、同じ匂いがするテツヲタがたんまりと乗車し、ちょっと異様な雰囲気。
Dsc01362
小さな子供を抱っこしたお母さんもそんな雰囲気を感じ取っているようです。
更に、ぐずっている子供となだめるお母さんの様子を座っているヲタは眺めているだけ。席を譲ろうともしない・・・、情けないですね。

高松10:12発で、高松運転所着が10:21。
何度か信号停車をしながら、高松運転所へ到着しました。
Img_8763
まず目に入ってきたのがキハ185系アイランド。
Img_8745
そして隣にはDE10 1095。
Img_8746
普段見られない、運転席やエンジンルームを覗かせていただきました。
Img_8747
Img_8748
Img_8749
なんだか人間のはらわたをパックリ開いて見ているみたい。

そのお隣は14系客車が3両編成で停められています。
徳島線や牟岐線あたりで走らせてほしいなあ。
Img_8751
Img_8752
その隣は、トロッコのキクハ32とキハ185。
Img_8753
Img_8764
床下点検のピット開放もされていたので、ヘルメットを借りてもぐりこんでみました。
Img_8760
Img_8761
7000系でした。

こちらは・・・
Img_8762      
Img_8750
キハ185でした。

そして、2000系車両を使って振り子体験と転車台体験がセットでやってました。
Img_8754
Img_8758
Img_8759

こちらはレイルスター走行。(新幹線のレイルスターと勘違いされているお母さんがいらっしゃいました~)
Img_8770

他にも洗車体験もやってましたね。
Img_8755

用品販売もやってました(^.^)112番目でしたが、自分としては大満足なものを買いました。
(それは、また別ブログ記事にします)

徳島のふれあいまつりとは、もう規模が全然違いますね~。やっぱJR四国の中心基地ですね。
Img_8765
Img_8757

約1時間、駆け足でしたが大満足させていただきました。
高松運転所からの帰りは11:37発、高松着11:46となります。
Img_8766
Img_8767
Img_8769_2

高松まで戻ってきました。
Img_8771

構内のうどんやでかけうどんを食べ、高松12:06発JR高徳線5011D特急うずしお11号徳島行(N2000系×3連)に乗車し、徳島へ戻ってきました。
Img_8772

来年は多度津のふれあいまつりに行こうかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

ぶらり旅・琴電琴平線(その3)

10月も残すところあとわずかになってしまいました。
ほんでもって、28日(日)は雨の予報・・・。
なので27日(土)は、ぶらり旅・琴電琴平線(その3)を敢行いたしました。

今回の出発はJR徳島駅から。午後は実家に行く用事があるので、マイカーは徳島駅近くの駐車場へ預けておきました。
Img_8723
徳島8:24発JR高徳線5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で、栗林を目指します。
5006Dは、高松からの下り特急うずしお1号(3001D)の折り返しとなりますが、さすが岡山行の直通特急ということもあって、2番のりばには長~い待ち行列ができています。
Img_8724
車内もたいへん混雑し、立客も出るほどでした。

栗林には1時間後の9:25頃に到着し、琴電・栗林公園まで徒歩で向かいます。
Img_8725_4
前回の琴電ぶらり旅では、急ぎ旅でホーム撮影や駅名標撮影ができなかったので、今回撮影を行いました。
まずは、北寄り(瓦町寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_8726_2
Img_8727
そして、駅名標を、パチッと。
Img_8728
続いて、南寄り(三条寄り) から南方向と北方向を撮影。
Img_8729
Img_8730 
琴平線の複線区間は高松築港から栗林公園までだったんですね~。

さて、栗林公園9:38発琴電琴平行で三条へ向かいます。
Img_8731
約2分ほどで三条に到着。
ひとまず駅舎を出ます。駅員さんの丁寧なあいさつが心を癒してくれました。
Img_8732_2
通勤、通学の自転車が山のようにとめられています。
駅舎内は非常にこじんまりしてます。
Img_8733
再びホームへ入り、ホーム撮影をします。
南寄り(太田寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_8734
Img_8735
続いて駅名標。
Img_8736
で、北寄り(栗林公園寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_8737 
Img_8738

撮影も終わって、高松築港行の電車を待っていると、下り(琴電琴平)方面の(北寄り)のほうの踏切の警報音が鳴り出したので、振り返って眺めていると、長尾線の車両が回送でやってきました。仏生山の工場へ回送されるのでしょうね。
Img_8739   
そして上り側の警報音も鳴りだし、乗車する三条9:48発高松築港行電車がやってきました。
Img_8740
元京急車両なんですね~。
Img_8741
生まれは川崎車両で昭和42年。ということは、私が生まれた年と同じ。同級車両!?です。二十歳で更新、四十手前で改造ですか・・・。同い年の車両ですから、愛着がわきますね~。私も頑張らなあかんし、この車両にも頑張ってもらわねば。幸い琴電さんは車両を丁寧に使っていただける会社だと思うので、長生きしてくれることでしょう!

そうこう考えるうちに、高松築港駅に到着したのでした・・・。

今回は三条駅だけの訪問になりましたが、ぶらり旅はここでおしまいとなり、この後は・・・。

次回のブログ記事へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

JR高徳線・鮎喰川鉄橋を渡る4961D

10月21日(日)にJR高徳線・鮎喰川鉄橋での撮影の続きです。

こちらは、鳴門10:50発4961D徳島行(キハ40単行・ワンマン)です。
Img_8622
キハ40の単行ではありますが、朝夕の時間帯以外でキハ40系気動車が見られるのはこの4961Dくらいです。

国鉄型車両をいつまでも大事にしたいですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

「ノスタルジック・トレイン/急行阿波1号前方展望」DVDジャケットに私の写真が採用されました

お知らせで~す。

株式会社アネックさんが10月26日に発売するDVD、「ノスタルジック・トレイン」シリーズの最新版「急行阿波1号前方展望」に、私が高校生?ぐらいの時に撮った当時国鉄高徳本線の「急行阿波」の写真がジャッケト写真に採用されました。

発売元の株式会社アネックさんのご担当の方が私のブログをご覧いただき、オファーをいただきました。その時のブログが「懐かしい車両・キハ58系急行形気動車&徳島駅1・2番のりば」。

オファーをいただいたのが8月21日でしたから、約2ヶ月、待ちに待った発売です。
映像は別の方が1988年に撮影されていますが、きっと懐かしい映像だと思います。(私もまだ現物を見ていませんので、非常に楽しみです。)

DVDは、ジュンク堂、三省堂、紀伊国屋、書泉、ヨドバシ、上新デンキ、アマゾン他で取り扱っているようですので、興味がある方は、是非ご覧いただけたらと思います。

Photo

「国鉄」から「JR」へ、「高徳本線」から「高徳線」へ、そして「急行阿波」から「特急うずしお」へ、時代は流れていますが、きっと当時の情景がよみがえることでしょう!楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

JR高徳線・鮎喰川鉄橋を渡る3007D特急うずしお7号

10月21日(日)、前日から体調がすぐれない状態が続いていましたが、この日も絶不調・・・。板野の実家へ行く用事があったので、ちょっと寄り道してJR高徳線・鮎喰川鉄橋で、列車2本を撮影してきました。少しは気分転換になった気もしますが、実家ではほとんど寝てました(^^ゞ

まず1本目は高松10:10発3007D特急うずしお7号徳島行(キハ185×4連)です。
Img_8621
着いた時には既に踏切の警報機が鳴りだして遮断機も降りかけていたので、大急ぎでの撮影になってしまいました。

続きは次のブログ記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

水島臨海鉄道キハ20・車内の模様(西富井~球場前間)

8月29日(水)に水島臨海鉄道のキハ20に乗車した時の動画です。西富井~球場前間を走行中、車内の模様を撮影しました。
感じの良い車掌さんが、首からガマ口の大きな財布のような鞄をぶら下げて、切符を販売してくれます。

たぶん小学校5年生か6年生だったと思いますが、高徳本線(現JR高徳線)の普通列車に友達何人かと乗車して、屋島とか四国村に行った記憶がありますが、その時乗ったのがキハ20だったような・・・。
懐かしい思い出です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

ぶらり旅・予讃線(その16-2)

では、10月8日(月)体育の日に敢行した、ぶらり旅・予讃線(その16)の後半です。

後半は、
 中萩~新居浜~今治~高松~徳島~佐古
と辿ります。

中萩12:52発4530M観音寺行(7000系ワンマン)のJR予讃線列車で新居浜へ戻ることにします。
Img_8569_2

約4分程で新居浜に到着。ホーム撮影は先に終えているので、改札を抜けて駅舎へとやってきました。ずいぶん綺麗な印象です。
Img_8570

10年以上前、新居浜へ車で訪れたことがあったのですが、その時は駅前は雑然として古い駅舎だったように思いますが、ずいぶんと洒落た駅舎になりましたね~。
Img_8571

駅前も再開発途中なのでしょう。
Img_8572

再び改札を抜け、ホームへとやってきました。
EF210が停車中です。
Img_8573

ぶらり旅・予讃線(その16)を企画した段階では、このから高松へ戻る予定だったのですが、予定を変更して今治まで足を延ばすことにしました。
やってきたのは新居浜13:09発9D特急しおかぜ9号・1013D特急いしづち13号松山行(2000系×7連)のJR予讃線列車。新しいアンパンマンラッピング車ですね。
この列車に乗って、今治へ向かいます。
Img_8574

約3~4分遅れて新居浜へ到着。その遅れをひきずったまま、今治に13:42頃に到着しました。
Img_8586
今治駅は高架駅なんですね~。立派な駅ですが、なんだか昔の風情がなくなり、均一化された建築物は、味気ないです・・・。
駅の南側へ出てみました。
Img_8576
Img_8577

こちらは、駅の北側。
Img_8578
Img_8579

再びコンコースに戻ってきました。
Img_8575

Img_8580

なんか、面白味が無いですね・・・。

改札を抜け、ホームへ向かいます。
Img_8581

今治駅のホームは二面三線の構造になっています。
1番のりば側からホーム撮影をします。
まずは、東寄り(伊予富田寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_8582

Img_8583

そして、西寄り(波止浜寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_8587

Img_8588

ホームから北西方向に目をやると、しまなみ海道の橋が遠くに見えることに気が付きました。近いうちに渡ってみたいですね~。
Img_8590

さあ、帰ることにしましょう。
今治14:04発20M特急しおかぜ20号・1020M特急いしづち20号高松行(8000系×7連)のJR予讃線列車で、高松へ向かいます。
岡山へ向かうしおかぜ20号の車両は結構混雑していたようですが、私が乗車したいしづち20号はかなり空いていました。
Img_8591

この列車も約4分遅れていたのですが、各停車駅での停車時間を切り詰めて、宇多津発車時には定時に戻っていました。
15:55に高松に到着。

高松からは16:12発3019M特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)のJR高徳線列車で徳島へ向かいます。
Img_8595

うずしお19号は遅れも無く定刻の17:15、徳島に到着。
徳島からは17:18発970D鳴門行(1500型×2連)のJR鳴門線列車で、佐古へ戻ってきました。
Img_8596

今回の旅はこれでおしまい~。次回をお楽しみに!                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

鉄道の日

10月14日は「鉄道の日」ということで、各地で昨日、今日とイベントが行われていましたが、私は仕事の関係でどこへも行けず・・・(-.-)

慰めに、9年前の2003年にJR徳島駅(徳島運転所)で行われたイベントの写真を・・・。
Img_0072_1
当時は、徳島運転所の転車台体験乗車のために、DE10 1095が来てたんですよ。
今年は1500型だったのかな?
Img_0073_1
普段乗ることができない車両が来てくれるのがいいですよね。

DE10が牽く、JR高徳線やJR徳島線の旧客列車が復活してくれないかなぁ・・・。

さあ、また明日から仕事頑張らなきゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

ぶらり旅・予讃線(その16-1)

今日は各地で鉄道のイベントが開催されていますが、そんな中私は会社へ出勤して仕事をしています・・・(-.-) まあ、どっから賃金を貰っているかを考えたら仕方ありません。
さて、今回は10月8日(月)体育の日、すっかり涼しくなった中、JR予讃線ぶらり旅(その16)を敢行いたしました。その模様を2回に分けて記事にしたいと思います。

今回の記事では、
 佐古~徳島~高松~新居浜~中萩
と辿ります。

佐古8:52発444D徳島行(1500型×2連)JR徳島線列車で徳島へ向かいます。Img_8542

そして、徳島からは9:22発3008D特急うずしお8号高松行(キハ185系×2連)のJR高徳線列車で高松に向かいます。
休日とはいえ、そんなに混雑もなく、乗車することができました。今回は展望席ではなく、2号車(先頭車)の中程に着席しました。
Img_8545

約1時間10分で高松に到着。
高松からは10:47発1011M特急いしづち11号松山行(8000系×2連)のJR予讃線列車で新居浜へ向かいます。
Img_8546
途中、宇多津で岡山からの特急しおかぜ7号を後方に連結し、7両編成となって新居浜へ向かいます。

途中、徳島駅で買ったおにぎりを昼食として食べ、定刻の12:07に新居浜に到着しました。
Img_8547

後の行程で再び新居浜へ戻ってくる予定なので、ホーム両端撮影のみしておくことにします。
新居浜駅は、二面三線の単式と島式ホームがあり、また駅の南側には貨物駅もあります。
下の写真は、西寄り(中萩寄り)から西方向を撮影した写真です。
Img_8548

EF65 2086が停車しています。
Img_8549_2

下の写真は東方向を撮影した画像です。
Img_8550
徳島でも貨物列車が復活したらいいですね~。
Img_8551

こちらは、東寄り(多喜浜寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
Img_8552

Img_8553

跨線橋の柱に103キロポストがくくりつけられています。
Img_8554

さて、次は新居浜12:33発4543M松山行(7000系ワンマン)のJR予讃線列車で中萩へ向かいます。
Img_8555

約4分ほどで中萩駅に到着しました。どこからか、嗅いだことがある香りがします~。
Img_8556

まずはホーム撮影をしておきます。
中萩駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
こちはら、西寄り(伊予西条寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Img_8557_2
Img_8558

貨物ホーム跡もきれいに残っています。
Img_8559

そして、東寄り(新居浜寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。2番のりばがあるほうの線路が本線のようです。
Img_8560

Img_8561

そして駅舎へ。駅は無人で、券売機は設置されていません。
Img_8562_3

Img_8563

駅前には蕎麦屋さんと、立派な鳥居があります。先日祖父を亡くしたばかりなので、鳥居はくぐれません。なので写真撮影だけ。
Img_8564

お祭りがあるのでしょう、立派な幟が建っています。
Img_8565

先ほどの貨物ホームを外から撮影してみました。
Img_8566

そして嗅いだことがある香りとは、キンモクセイでした。立派な樹です~。
Img_8567

お祭りの神輿が丁寧に保管されていますね。きっと壮大なお祭りなんでしょうね。
Img_8568_2

では、中萩を出て新居浜へ戻ります。
12:52発4530M観音寺行(7000系ワンマン)のJR予讃線列車で新居浜へ戻ります。
Img_8569

今回はここまで。
続きの記事をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

今朝のJR徳島線438D

おはようございます。

今朝は、JR徳島線の438Dに佐古駅~徳島駅間を乗車し、会社へ出勤しました。
普段は車通勤ですが、今日はお客様との懇親会があるので、飲んだら乗るなを実践です。
Dsc01356
1200型4連の運用ですが、車内は混雑してました。
それでも4連で足りる訳ですから、乗客数は年々減ってきているのでしょうね。

では、今日も仕事がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

今日もチョイ乗り・・・佐古~徳島

秋分も過ぎて、だんだん昼間の時間が短くなってきましたね。
徳島中央郵便局に不在配達の郵便物を取りに行くため、今日もチョイ乗りで佐古~徳島間を往復してきました。運動もかねて、車はやめて汽車で行くことに。

佐古18:47発476D徳島行(1200型×2連)のJR徳島線列車で徳島へ向かいます。夏場ならまだ空は明るいのですが、すっかり陽も落ちてしまいました。
Dsc01349

18:50にJR徳島駅に到着。折り返し18:58発475D穴吹行になるので、1番のりばは降車客と乗車客で混雑状態です。
Dsc01350

徒歩で徳島中央郵便局へ。八百屋町交差点の歩道橋から、一番町方面の夜景を撮ってみました。
Dsc01351
郵便物を受け取って、再び徳島駅へ。
Dsc01352
マチ☆アソビのメインイベントがあったせいか、若い子たちがけっこういましたね。

で、徳島19:26発477D阿波池田行(1000型×2連)のJR徳島線列車で佐古へ戻ってきました。
Dsc01353
特急うずしおの到着を待つ乗客も、いつもの休日より多いのかな?
Dsc01354

マチ☆アソビのコラボ企画で、アニメパッケージの金長まんじゅうを買ってきました。
Dsc01355
アニメオタクではありませんが、こういうの面白いですね。通年販売したらいいと思いますよ!

本日はここまで(^.^)      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ぶらり旅・琴電琴平線(その2)

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、本当に涼しくなってきましたね。

今回は9月23日(日)に行った、琴電琴平線栗林公園への旅の模様です。
ちょっとしたトライアルレースみたいになったのですが、その模様を。
佐古~徳島~栗林・・・栗林公園~高松築港・・・高松~徳島~佐古と辿ります。

佐古14:09発4339D徳島行(1500型ワンマン・JR高徳線板野始発)で徳島へ向かいます。
Dsc01324
徳島からはJR高徳線14:27発3018D特急うずしお18号高松行(N2000系×2連)で、栗林に向かいます。徳島で医学関係の学会があったようで、スーツ姿の方がけっこういらっしゃいましたが、無事展望席をゲットし、栗林へ向きます。
Dsc01325
折角展望席をゲットしたにもかかわらず、睡魔に襲われて結局乗っているほとんどの時間を寝ていました。(もったいない・・・)

で、約1時間で栗林に到着です。
Dsc01326
栗林に着く直前、にわか雨が降りだしたのですが、なんとかあがってくれました。

ここから琴電栗林公園駅へ徒歩で向かうのですが、乗る予定の電車までの時間は約9分。ここがトライアルレースです。
まずは、トイレで小を済ませ・・・、駅南側から歩いていきます。
Dsc01327
駅前から南へ延びる道路を歩いていきます。
一つ目の交差点を直進。
Dsc01328_3
二つ目の交差点も直進。左角にJAバングがあります。
Dsc01329
途中に高松保健所がありました~。
Dsc01330
そして三つめのT字路を右に曲がります。正面は高松第一高校の校舎です。
Dsc01331
進路が西側に移り、少し大きな交差点の向こうに琴電・栗林公園駅が見えます。
Dsc01332
交差点を渡り駅が見えました。お~っと高松築港行電車が近づいてきてる~。
Dsc01333
Irucaをタッチし、ホームへ。
Dsc01334
なんとか間に合いました~。駅名標とホーム撮影はまた今度の機会ということにしておきましょう。
早速乗車~。最後尾から栗林公園駅をカシャっと。
Dsc01335
そして高松築港駅に到着。乗ってきた電車はこんぴらさんのデザインでした。
Dsc01336
JR高松駅へ徒歩で向かいます。ちょっと前まではあんなに暑かったのに、ほんとずいぶん涼しくなったものです。
Dsc01337
高松からはJR高徳線の16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Dsc01339
ちょっと小腹が空いたので、キヨスクで買った「パフパフうしおじさん」というシュークリームを買った食べましたが、濃厚なクリームがおいしかったです♪
Dsc01340
で、また爆睡・・・。
土曜出勤がこたえたのかな・・・。

1時間弱で徳島へ到着。
徳島からはJR徳島線の17:34発469D穴吹行(1200型×3連)で佐古に戻ってきました。
Dsc01341

この日の旅は、これでおしまい!
また次のぶらり旅をお楽しみに!!    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »