« 台風の中、買い物でチョイ乗り・佐古から徳島へ(徳島駅ビル20周年) | トップページ | 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 »

2012年9月20日 (木)

ぶらり旅・予讃線(その15)

ぶらり旅・予讃線もその15になりました(^o^)/
今回は、9月9日(日)の模様です。
旅程は、
 佐古~徳島~高松~観音寺~多喜浜~関川~赤星~伊予土居~観音寺~高松~徳島~佐古
と辿っていきます。

出発はいつもの佐古駅から。
佐古8:52発JR徳島線444D徳島行(1500型×2連)で、徳島に向かいます。Img_8402

徳島駅に到着すると、2番のりばに入線してきたのが、JR徳島線特急4003D特急剣山3号阿波池田行。
Img_8403
この列車が出発した後に入線してきたのが、これから乗車する、徳島9:22発3008D特急うずしお8号高松行(キハ185系×2連)。うずしおのほうが剣山色とは・・・。運用の関係上なのでしょうか、こんなチグハグならあえて剣山色なんて必要なのかな?Img_8404
展望席をゲットし出発を待っていると、JR高徳線の317Dがタラちゃん編成でやってきました。前日に370Dで高松へ行ったタラちゃんを目撃しましたが、折り返しは翌日の317Dになる運用のようです。
Img_8405
Img_8406

うずしお8号は定刻に徳島を出発。徳島運転所へ入所するため、お花畑踏切の東でうずしお8号が出ていくのを待っているようです。Img_8407

折角展望席をゲットしたのだから、取れる範囲で撮影を試みることにします。
まずは、勝瑞駅。うずしお3号が停車しています。Img_8408

池谷駅。鳴門線ホームに、鳴門行4954Dと徳島行957Dが停車しています。Img_8409

板野駅。4323Dが出発を待っています。Img_8410

引田駅。3005Dうずしお5号と交換です。Img_8411

三本松駅。
Img_8412

志度駅。
Img_8413

屋島駅。3007D特急うずしお7号と交換です。
Img_8414

栗林駅。
Img_8415_2

そして終着の高松駅。先を走っているのは、予讃線の122M南風リレー号です。
Img_8416

で、ほぼ定刻に高松に到着しました。
Img_8417

続いて乗車するのは、高松10:47発1011M特急いしづち11号松山行(8000系×2連)です。Img_8418

特急いしづち11号は、11:35に観音寺に到着。
ここからは、観音寺11:39発4543M松山行(7000系ワンマン)に乗り換え、多喜浜を目指します。
観音寺の少し手前で雨が降ってきましたが、観音寺では小雨となりやがてあがりました。
Img_8419
電車の中では、小学校低学年の男の子が時刻表を見ながら一人旅をしているようでした。お母さんお手製のおにぎりを食べている姿が微笑ましかったです。

そして、約50分で多喜浜に到着。
12時も過ぎたことなので、ホーム撮影は後ほどにして、駅舎周りを撮影してから昼食を摂ることにします。
Img_8425
駅舎内は無人で、券売機もありません。Img_8421Img_8422
駅前は広く、カラオケ喫茶が営業し、地元の方たちのカラオケの場となっているようでした。
Img_8423
駅事務室があった場所は店舗となっており、以前はラーメン店だったようですが、今は空き店舗となっています。
Img_8420
撮影はひとまず置いて、徳島駅で買ったおにぎりを美味しくいただきました。
高松駅で駅弁買ったらよかったかな・・・と、少し後悔はしましたが・・・。

それでは、撮影を再開。
駅舎をホーム側へ出ると、昔は構内踏切で線路を渡っていたことが伺えます。今は鉄柵もあって、容易に渡れなくなっています。
多喜浜駅のホームは、一面二線となっており、現在は跨線橋で駅舎側とホーム側が繋がっています。
Img_8424
ホームへ渡って少しした頃、新居浜へ向かう貨物列車(EF210)が通過していきました。
徳島では見られない光景なので、出くわすとちょっとうれしいです(^.^)
Img_8426
下は、西寄り(新居浜寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Img_8427Img_8428
続いて、東寄り(関川寄り)から撮影した写真です。
Img_8429
Img_8430
貨物ホーム跡と思われるところには、プレハブ小屋が建てられていますが、その遺構はしっかりと残っています。
Img_8431

では、次の駅へ歩を進めることにいたしましょう。
多喜浜13:06発4526M観音寺行(7000系ワンマン)で、関川に向かうことにします。
Img_8432
多喜浜と関川の間は、少し山を越えるため、6~7分かかって到着しました。
Img_8439
まずホームを出て関川駅への進入路を撮影。(方角的には南方向です)
Img_8434
こちらは駅前広場。と言っても駅舎は無く、自転車置き場と消防分団の建物があるだけです。
Img_8435
駅の施設と思われる建物は、線路より一段高い、道路を挟んだ南に建てられています。
Img_8433
ホームと道路の間には、用水路があり、そこを渡ってホームに入ります。
ホームは一面一線で、6両分ほどの長さがあります。ホーム側の線路とは別に通過本線の線路がもう一本向こうに引かれています。特急同士や貨物との交換を想定しているのかもしれませんね。
Img_8436
ホーム東寄り(伊予土居寄り)から東方向と西方向を撮影したのが、下の写真です。
Img_8437
Img_8438
そして、西寄り(多喜浜寄り)から西方向と東方向を撮影したのが下の写真です。
Img_8440
Img_8441
廃屋のような建物ですが、JR敷地内にあるので、信号所だったのでしょうか?
Img_8442
ホーム際では、勢いよく水路の水が斜面を流れ下っていきます。
その上に蜘蛛が巣を張り、まるで自然を満喫しているようです。
(私がそう思うだけで、実際には弱肉強食の厳しい世界なんでしょうけどね・・・)
Img_8443
勢いよく流れる水の音を聴いていると、一時の涼を感じさせてくれます。
Img_8444
しかし、空模様は裏腹で、山が隠れ始め、霧雨のようなものが落ちてきました。
Img_8445
場所によって違いますが、稲刈りが終わっているところも多くみかけられます。
Img_8446
と、ホームの向こう側の石積みをファインダー越しに覗いていたら、なにやら動くものを発見!久しぶりに蛇を見ました。こちらも秋の活動期に入ってきたみたいです。
草むらには近づかないほうが良さそうです。
Img_8447
蛇もどこかへ行ってしまい、しばらくして岡山行きの特急しおかぜが俊足と飛ばして走り去って行きました。
Img_8448

さて、続いて向かうのは赤星駅。
関川13:53発4534M観音寺行(7000系ワンマン)で赤星に向かいます。
元阪神の選手名が続きます。
Img_8449
約8分ほどで赤星に到着しました。
Img_8455
赤星は一面一線の単式ホームで、待合があるのみで、自動券売機もありません。
駅の西にある南北に通じる道路が、駅への進入路となっています。
Img_8450
Img_8451
下は、西寄り(伊予土居寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Img_8453
Img_8452

JRの所有では無いようですが、比較的新しい感じの待合室とトイレの建物、駐輪場が駅の南側にあります。
Img_8454
こちらの写真は、東寄り(伊予寒川寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
Img_8456
Img_8457

雲間から青空がみえているかと思えば、山のほうは雲が厚く、妙な天気です。
Img_8458

北に目をやると、家並みの向こうに瀬戸内海に浮かぶ小島がうっすらと見えます。
Img_8459


そうこうしているうちに、次の列車がやってきました。
赤星14:12発4125M松山行(7000系ワンマン)で、伊予土居に向かいます。
Img_8460

約4分ほどで、伊予土居に到着しました。
Img_8461

赤星にいた時より随分と空が暗くなり、今にも雨が降りそうな気配なので、雨に降られないうちにホーム撮影をしておこうと思います。
伊予土居は一面二線の島式ホームで、駅舎とホームの間は構内踏切で横断する構造になっています。
かつては、特急や急行が停車したのですが、今では普通列車が停車するのみとなってしまったようです。

下は、西寄り(関川寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Img_8462_2
Img_8463

駅の南手に頌徳碑が見えます。
Img_8464

かつて貨物取扱もあったのでしょう。広い構内が特徴的です。
Img_8465

こちらは、東寄り(赤星寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
Img_8466

Img_8467

では、駅舎へ・・・。
Img_8468
駅舎から外に出ると、ポツポツと雨が降ってきました。
駅前には、かつての繁栄を物語るような古びた旅館がありますが、営業しているのか廃業しているのか、定かではありませんでした。
Img_8469

タクシー会社もあります。
Img_8470
こちらは駅舎を正面から見たところです。
Img_8471

駅舎内には自動券売機が設置されていますが、無人のようです。
Img_8472

天窓があり、駅の中は明るいです。
Img_8473

撮影を終えて、ホームへ行ってベンチに座っていると、地元のおばあさんが横に座られて、いろいろお話をさせていただきました。
そんな中、アイランドが走り去っていきました。
Img_8474

さあ、今日の目的は終了したので、伊予土居15:00発4536M観音寺行(7000系ワンマン)で観音寺へ向かいます。
Img_8475
約35分で観音寺に到着。
次の電車は観音寺始発の15:38発152M高松行(7000系×2連)なのですが、乗り換え時間が3分なので、観音寺駅構内の地下道をダッシュし、写真を撮って乗り込みます。
Img_8476
高松まで1時間20分ほどで到着。コトコト走る電車から眺める車窓は、もう秋でした。

高松からは17:12発3021D特急うずしお21号徳島行で、徳島へ戻ります。
Img_8477

で、途中爆睡して徳島に到着。
もう夕暮れです~。
Img_8478_2
1000型が出発を待って待機中ですね~。
Img_8479

私は徳島18:35発370D高松行(キハ40+キハ47×2連)で佐古へ。
Img_8480

そして、佐古へ到着しました~。

今回の旅はここまで! 

|

« 台風の中、買い物でチョイ乗り・佐古から徳島へ(徳島駅ビル20周年) | トップページ | 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

予讃線は、阪神タイガースの名前の駅が幾つかありますね
ファンとしてはいってみたいものです

投稿: 徳島線の乗客 | 2012年9月20日 (木) 23時53分

今年はジャイアンツがセ・リーグ優勝いただきです!
(GファンのStation Master)

投稿: Station Master | 2012年9月21日 (金) 08時14分

巨人3年振り優勝ーーーhappy02
おめでとうー

投稿: 徳島線の乗客 | 2012年9月21日 (金) 21時09分

祝!ジャイアンツ・リーグ制覇!!happy01

徳島線の乗客さん、お祝いコメントありがとうございます。
仕事しながら、こっそり携帯のワンセグで見てました。自宅で録画予約もしてあるので、帰ったらしっかり見ます!

投稿: Station Master | 2012年9月21日 (金) 21時20分

自宅でごゆっくりお楽しみくださいね。
阪神ファンの私も感動です。

投稿: 徳島線の乗客 | 2012年9月21日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/55619443

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その15):

« 台風の中、買い物でチョイ乗り・佐古から徳島へ(徳島駅ビル20周年) | トップページ | 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 »