« 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 | トップページ | 台風17号接近に伴う徳島県関係交通情報 »

2012年9月29日 (土)

JR高徳線・特急うずしお18号の窓ガラスが走行中に割れ、乗客3人がケガ。

9月29日(土)の午後2時半ごろ、JR高徳線の佐古~吉成間を走行中の特急うずしお18号(N2000系×2連)の車両部品が外れ、部品が先頭車両(2号車)の窓ガラスを突き破って車内に飛び込み、乗客3人(女性2人、男性1人)が、ガラス片が目に入るなどして、ケガをされたそうです。
このため、うずしお18号は吉成駅で運転を打ち切ったようです。

徳島駅を発車した特急うずしおは、佐古駅を通過して高架上を右にカーブすると、100km/h前後の速度へ加速して鮎喰川鉄橋、飯尾川鉄橋、吉野川鉄橋を渡っていきます。
まだブログ記事にしていませんが、9月23日(日)にも同じうずしお18号を利用したりするなど、よく乗る列車なので他人事とは思えません。
Dsc01338
(9月23日に利用した時のうずしお18号。JR高松駅にて)

問題を起こした車両は車両番号2426をつけたN2000系車両で、 前輪の車軸外側に装着されていた鉄製の速度計発電機が外れて飛び込んだ模様です。
Img_7305
Img_7233
Img_7234 
(7月16日にJR佐古駅で撮影した、特急うずしお26号。高松方の2号車が問題の2426。) 

今日は、先日亡くなった祖父の葬儀に参列していたので、問題の車両に乗り合わすこともありませんでしたが、早期の原因究明と、再発防止を図っていただきたいと思います。

記事元:
http://www.asahi.com/national/update/0929/OSK201209290048.html

|

« 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 | トップページ | 台風17号接近に伴う徳島県関係交通情報 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

昨日の夜ちょうど高徳線にのったのですが、結構遅れていました。
その時はこの件を知らなかったのですが、大事ですね。

投稿: 徳島線の乗客 | 2012年9月30日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/55776555

この記事へのトラックバック一覧です: JR高徳線・特急うずしお18号の窓ガラスが走行中に割れ、乗客3人がケガ。:

« 水島臨海鉄道キハ20・三菱自工前入線動画 | トップページ | 台風17号接近に伴う徳島県関係交通情報 »