« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) | トップページ | JR高徳線・970D鳴門行(1500型) »

2012年8月21日 (火)

ぶらり旅・琴電長尾線(その1)

8月14日(火)、この日も曇り空でお盆の間はあまり天気が良くありませんでした。
12~13日は、JR土讃線ぶらり旅もめでたく終焉となりましたが、四国フリーきっぷは3日間の有効期間があるので、残り一日は琴電ぶらり旅をしよう!ということで、今回から長尾線のぶらり旅をスタートさせます。

今回のぶらり旅は、
 佐古~徳島~高松~高松築港~長尾~高松築港~高松~徳島~佐古
と辿ります。

いつもの佐古駅からスタート。
佐古12:38発4331D徳島行(1000型ワンマン)で、徳島へ向かいます。特に増結等はありませんでしたが、まずまずの混雑でした。
Dsc01020

徳島からは、13:28発3016D特急うずしお16号高松行(N2000系×3連)で、高松へ向かいます。下の画像は、折り返しとなる下り特急うずしお11号で、通常時も3連での運転なので特に増結はありませんでした。
Dsc01021

通常の日曜より少し乗客が多いかなと思うぐらいで、特におおきな混雑もなく、ただ3分遅れでの高松到着となりました。
4番のりばは多客期に高松~多度津間で運転される、特急いしづち号(キハ185系×2連)が停車しています。
Dsc01022

徳島を出る時には小雨がパラついていたのですが、高松は曇り空です。
徒歩で琴電・高松築港駅へ向かいます。
Dsc01023
高松築港駅構内に入って、まず入線してきたのが琴平線の黄色い電車。
今日は長尾線ぶらり旅なので、パス。
Dsc01024
つづて、長尾線の電車が入線してきました。琴電は路線毎にカラーが決まっていて、琴平線が黄色、長尾線が緑、志度線が赤となっています。非常にわかりやすいですよね。

高松築港14:48発の1200型×2連(元京急車)で、今回は一気に長尾まで向かうことにします。
路線全体の状況をまずは確認したく、前面展望のかぶりつきで長尾まで向かいました。
Dsc01025
長尾線もいろいろ特徴がありますね~。高架区間もあれば、昔ながらの駅もあったりと、今後のぶらり旅が楽しみです。(報告はその時に・・・)

1200型の揺れもたまりません!

そんなことを感じながら約40分で長尾に到着しました。
Dsc01035
5月の「ぶらり旅・琴電志度線(その4)」では、車で長尾駅や長尾寺に寄り道しましたが、それ以外にもいろいろと名所がありますね~。「亀鶴(きかく)公園」は車で行ったことがあるし、大窪寺はちょっと遠いけど、秋は紅葉した紅葉が綺麗です。
Dsc01036
駅舎は2階建なんですね~。
Dsc01028 
折り返しの電車は1分もしないうちに出発していきましたので、次の電車まで20分ほど待ち時間があります。
Dsc01026
ちょっと駅前をぶらっとしてみたいと思います。長尾街道から駅への進入路には、アーケードがあります。
Dsc01027
長尾街道までまっすぐ歩くと、正面に大川自動車(大川バス)の本社が見えます。徳島とは、過去には国道11号経由で徳島~高松を結ぶ高徳特急バスを徳島バスと共同運行していました。今は高松自動車道経由で高徳エクスプレスという名称で徳島バスと共同運航していますね。(高徳エクスプレスはJR四国バスも入った3社で共同運行していましたが、途中撤退となった経緯があります)

Dsc01029_2
再び長尾駅へ通じる進入路を戻ってきましたが、下の画像の方向に進むと、四国霊場87番札所・長尾寺があります。
Dsc01030_2
で、駅に帰ってきました。駅舎内はこじんまりとしています。
Dsc01032
事務所内に制御盤がありますが、今も現役なのでしょうか。
Dsc01031
では、ホーム撮影を。ホームは一面一線の単式ホームです。
東寄りは行き止まりとなっています。また本線の北側に留置線が1本あります。
Dsc01033
こちはら東寄りから西方向を撮影した画像です。
Dsc01034
そして、こちらは西寄り(公文明寄り)から西方向と東方向を撮影した画像です。
Dsc01037
Dsc01038
そんなことをしているうちに、長尾15:48発の高松築港行(1200型×2連)が入線してきました。この電車で帰ることにします。
Dsc01039_2
長尾を発車する時点では、私を含め乗客は3名でしたが、高松へ近づく度に乗客が乗り込んできます。地元の足として根付いているのでしょうね。
Dsc01040
で、この車両はそのまま高松築港へ行くのかと思ってたら、瓦町駅で車両交換ということで乗り換えとなりました。運転士も車掌もそのまま乗り換えです。
Dsc01041

また約40分かけて高松築港へ戻ってきました。そして、JR高松駅へ。
Dsc01042
駅前ではパフォーマンスダンスをやってました。
Dsc01043

高松からは17:12発3021D特急うずしお21号で徳島へ帰ります。うずしお21号は通常2連ですが、今日はN2000系×3連と、1両増結されていました。
Dsc01044
特に遅れはなく、徳島に到着。

徳島からは18:35発370D高松行に乗車。いつもなら、キハ40+キハ47×2の3連ですが、今日は高松方から1500型+1200型の2連と、車種が変更され、かつ減車となっていました。
Dsc01045

そして佐古に到着。
今回のぶらり旅はこれでおしまいです。     

|

« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) | トップページ | JR高徳線・970D鳴門行(1500型) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
当方サイトにリンクを掲載しました。
ご確認ください。
一旦高松を離れ、会津を走る磐越西線に移りました。
晩夏の沿線風景をお楽しみ頂ければ幸いです。
長尾駅の静かな情景を見させて頂き、また行きたくなってしまいました。
今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: 風旅記 | 2012年8月21日 (火) 14時48分

風旅記様

リンクを確認させていただきました。
ありがとうございました。
当方もリンクいたしました。

会津ですか~。いいですね~。ブログ更新を楽しみにさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Station Master | 2012年8月21日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/55458323

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・琴電長尾線(その1):

« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) | トップページ | JR高徳線・970D鳴門行(1500型) »