« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)1日目 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) »

2012年8月19日 (日)

ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(1)

2日目の8月13日(月)、朝4時半過ぎに起きて前夜に買っておいた朝食のパンを食べてダラダラしながら、5時半過ぎにホテルをチェックアウトしたのでした。
Img_7955
今日の行程は、
 高知~土佐久礼~安和~六反地~須崎~窪川~若井~窪川~影野~仁井田~窪川~高知~阿波池田~徳島
と辿ります。

高知駅まで徒歩5分位でやってきました。雨は上がっていますが、天気はよくありません。
Img_7956
高知駅高架ホームに上がり、まつことしばし、高知運転所から回送の2000系×4連がやってきました。6:06発9071D特急あしずり51号宿毛行に乗車し、土佐久礼へ向かいます。
始発の下り特急のためか、空席が目立ちました。
Img_7957

そして約1時間で土佐久礼に到着。まだ7時だからか湿度が高くても気温が少し低いのでまだ汗はかかなくてすみました。
Img_7967
ここ土佐久礼では、上り特急南風6号と交換です。上り特急にはけっこう乗車する人がいました。快て~きの利用者でしょうか。
Img_7958
まず駅舎を出て全景を撮影。
Img_7959
駅前への進入路です。
Img_7961
南風6号が高知方面へ向けて発車していきました。
Img_7960
土佐久礼駅は、有人駅で綺麗に掃除をされていて気持ち良いです。今、このような駅らしい駅が少なくなりました。
Img_7962
ホームへはスロープを昇っていきます。
Img_7963
振り返って駅舎を撮影。
Img_7964
ホーム両端撮影をします。土佐久礼のホームは一面二線となっています。またホームへは構内通路を通る構造となっています。
こちらは、東寄り(安和寄り)から東方向と西方向を撮影した画像です。
Img_7965
Img_7966_2
こちはら西寄り(影野寄り)から西方向と東方向を撮影した画像です。

Img_7968
Img_7969
さて、次は土佐久礼7:31発724D高知行(1000型×2連)で、安和に向かいます。
Img_7970

約6分弱で安和に到着。土讃線の鉄道写真撮影スポットの一つですね。
Img_7976
駅舎は無く、待合があるのみです。
Img_7971
こちらが安和駅への進入路。車一台がやっと通れる幅です。
Img_7972_2
山には霧がかかり、まだ天気が優れません。
Img_7973
土佐新荘と同様に安和にも貨物ホーム跡が残されています。昔は立派な駅だったのでしょう。
Img_7974
Img_7975
では、ホーム撮影を。安和は一面一線のホームです。
こちらは東寄り(土佐新荘寄り)から東方向と西方向を撮影した画像です。
Img_7977
Img_7978
そして西寄り(土佐久礼寄り)から西方向と東方向を撮影した画像です。
あのあたりから写真を撮るとベストショットになるのでしょうね。
Img_7979
Img_7980
この日の太平洋は穏やかでした。何組か海岸に来ている人も見られました。
Img_7981
で、次の列車を待ていると、待合に一匹の虫が飛んできて、腹を上にひっくり返りました。
何の虫かと思って、ひっくり返してあげると、メスのカブトムシでした。
お~、売られている以外のカブトムシを見るのは久しぶりです。
Img_7982
だんだん天気になってきました。
通過する特急あしずり4号と海岸を入れて撮影してみました。
Img_7983
さあ、どんどん行きます。
安和8:17発4715D窪川行(1000型ワンマン)で、六反地に向かいます。
Img_7984

約23分ほどで六反地に到着。
吹く風がすごく心地よく、風が通る日陰でいると、暑さを忘れさせてくれます。
先の安和は南向きに開放されているので陽がもろ当たりでしたが、六反地は北向きに開放されているので、暑さは幾分しのげます。
Img_7985
まずはホーム撮影を。六反地も安和と同様、一面一線のホームで、駅舎は無く待合のみです。
こちらは、西寄り(仁井田寄り)から西方向と東方向を撮影した画像です。
Img_7986
Img_7987
こちらは、東寄り(影野寄り)から東方向と西方向を撮影した画像です。
Img_7988
Img_7989
駅への進入路ですが、車でここまでやってきてもUターンできる広場が無いので要注意です。
Img_7990
こちらはホーム全景の画像です。2両分ほどの長さしかありません。
Img_7991
仁井田には、モスラがいました~。
Img_7992
ミラーに写っているのは怪獣ではありません。私本人です(^^ゞ
Img_7993
次は、六反地9:14発4732D高知行(1000型ワンマン)で須崎まで戻ることにします。
Img_7994

須崎には約32分で到着しました。須崎といえば、鍋焼きラーメンが有名だそうですが、今回は食べる機会なし・・・。もうひとつ有名なのが、明徳義塾高校ですね。
Img_7995
キハ54のトップナンバーをみかけました。
Img_7996
須崎からは10:31発31D特急南風1号中村行(2000系×4連)で、一気に窪川へ向かいます。
Img_7997

今回はここまで。2日目(2)へ続きます。

|

« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)1日目 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/55431500

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(1):

« ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)1日目 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その21・最終章)2日目(2) »