« 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) | トップページ | ホタルと金星 »

2012年6月 6日 (水)

群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その2)

6月2日(土)、この日の群馬県・水上地方は朝から良い天気となりました。天気予報では悪い予報だったのですが、ラッキーでした。
この日は早朝5時に起きて、「ホテル松乃井」さんの大浴場へ両親を伴って入浴してきました。
こちらの写真はホテル内で配布された読売新聞・朝刊の群馬版です。高崎の路面電車の記事のほか、各地の放射線量が記されています。徳島新聞ではこういった情報は掲載されないので、同じ日本国でも西と東でこれだけの温度差があるんだ・・・と感じてしまいました。
Dsc00864
ホテルの部屋にも東の窓から陽が差し込んできています。
Dsc00865
午前7時になり、朝食のバイキング会場へ。写真に写っているのはこれだけですが、これ以外にも沢山食べました( ^ω^ ) (・・・が、この後お腹の調子が悪くなるのでした)
Dsc00866
午前9時半頃にチェックアウトし、松乃井さんの送迎バスで再びJR上越線・水上駅にやってきました。

この日は天気もよくなったので、午前中に谷川岳(天神平)に向かうことにしました。Dsc00867_2
駅前では温泉饅頭が売られていたり、温泉街のよい雰囲気です。
Dsc00868_2
JR水上駅前のバス乗り場に、上越新幹線・上毛高原駅始発の谷川岳ロープウェイ駅行(水上駅前9:55発)関越交通バスが到着。このバスに乗り込んで谷川岳ロープウェイ駅へ向かうことにします。
Dsc00869
Dsc00870

山道をクネクネ走りながら、約20分で到着。ここは谷川岳ベースプラザとういう建物になります。金網入り窓ガラスの正面に写っているのが、さきほど乗ってきた関越交通のバスです。
この頃、お腹の調子が悪くなり何回かトイレに行きましたが・・・。
Dsc00871
谷川岳ベースプラザの中を歩いて7Fに向かうと、土合口駅という表示があり、ここがロープウェイのりばとなります。
Dsc00872
2分毎にゴンドラがやってくるし、空いているので、待たずして乗車できました。
谷川岳天神平(標高1,319m)に向けて2,400mの距離を昇っていきます。
Dsc00873

中腹まで来ると、所々に残雪があります。もう6月なのに、雪が見られるなんて、とても驚きました。
Dsc00874
天神平に到着。
下の写真は天神平で撮影し、左から笠ヶ岳(1,852m)、朝日岳(1,945m)、白毛門(1,720m)だと思います。
Dsc00875
更に天神平から天神峠(1,502m)へペアリフトに乗って向かいます。
Dsc00876

約7分で天神峠に降り立ちました。
そして、ここでもトイレ。トイレがあって良かった(;;;´Д`)ゝ(これ以降はお腹の調子も戻りました)
Dsc00877
下の写真が谷川岳だと思います。(何せ知識不足です)
Dsc00878

Dsc00880
下の写真は天神平で見たのと同じ笠ヶ岳、朝日岳、白毛門です。
Dsc00879

天神峠での滞在時間は20分ほど。天神平へ向けて再びペアリフトで降りて行きます。
Dsc00881

下の写真の山は高倉山(1,449m)です。
天神平は冬場にはスキー場になり、高倉山は中級コースのようです。
(私は全くスキーができません)
Dsc00882_2

再びロープウェイで土合口へ下りていきます。
今回の路線バス~ロープウェイは、お得なセット割引券乗車券が発売されているのをホテルのチラシで見て、購入しました。割引乗車券は、JR水上駅前の水上温泉旅館協同組合で発売されています。
Dsc00883
この雄大な景色を見ていると、日頃のストレスから解放される感じです。
Dsc00884
まもなく、谷川岳ベースプラザ(土合口駅)に到着です。
Dsc00885
乗り場の感じが遊園地のように見えますよね~。
Dsc00886
12:15発のJR水上駅経由、JR上毛高原駅行きに乗車し、JR水上駅に戻ります。
Dsc00887
来る道中で写真が撮れなかったので、帰り道に撮影したのですが、JR上越線・土合駅の上り線です。写真の向こうに土合駅のホームが見えます。(下り線はトンネルで山の中を走っています)
Dsc00888
バスの中からの撮影となりましたが、下り線ホームへ行くには462段の階段がある有名な駅なので、今度是非機会があれば行ってみたいと思います。
Dsc00889
そして、JR水上駅近くまでバスで戻ってきました。
いるいる!テツヲタたちが(って自分もその一人ですが)
既にJR高崎駅からやってきたC6120が方向転換して留置線に入っています。
Dsc00890

さあ、次はお待ちかねのC6120撮影&乗車ですが、その模様は次のブログ記事で!                        

|

« 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) | トップページ | ホタルと金星 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/54878232

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その2):

« 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) | トップページ | ホタルと金星 »