« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~

2012年2月28日の当ブログ記事で、小松島線の懐かしい映像をご紹介しましたが、他にも国鉄牟岐線(現在のJR牟岐線)のSL 8620やC11の映像、JR土讃線・坪尻駅の映像が見られます。(facebookのほうでは、個別にシェアしています)

NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~

  小松島線

  C11・8620形 四国の玄関口へ

  坪尻駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

JR高徳線・徳島線佐古駅で工事

B-FM791 B-STEP TALKINGの再放送を聴きながらブログを書いております♪

さきほど午後9時半頃に残業を終えて自宅に帰ってきたら、JR高徳線・徳島線の佐古駅で外壁の工事が行われていました。
Dsc00961_2
そういえば、佐古駅の入り口に張り紙があったような・・・。
夜遅くまで、お仕事お疲れ様でございます。
けっこう佐古駅の外壁が汚れていたので、綺麗になるといいですね(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

B-FM791 B-STEP TALKINGに6/18出演・放送分の再放送が明日6/25(月)あります!

B-FM791 B-STEP TALKINGに6/18出演・放送分の再放送が明日6/25(月)あります!

午後10時からですよ~。是非お聴きいただければ幸いです♪

http://stationmaster.cocolog-nifty.com/stationmaster/2012/06/b-fm791-b-step-.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらり旅・琴電志度線(その7)、琴平線(その1)

今回のブログも周回遅れとなってしまいましたが、先日6月17日(日)に行ってきた琴電志度線ぶらり旅について、書かせていただきます。

この度では、
 佐古~徳島~志度・・・琴電志度~沖松島~春日川~瓦町~高松築港・・・高松~徳島~佐古
と辿ります。

この日は曇り空ながら薄日が差す天気で、この週に台風4号や台風5号崩れの梅雨前線で大雨になることなど予想もせず、ぶらり旅に出かけたのでした。
いつものように佐古14:09発4339D徳島行(1500型ワンマン)で徳島へ向かいます。
Img_6805

徳島に到着すると、徳島運転所内でキハ40で何やら行われているようですが、何をやってたのか、結局わかりませんでした。
Img_6806

徳島からはJR高徳線特急うずしお18号・徳島14:27発3018D高松行(N2000系×2連)で志度へ向かいます。
この日は、前面展望席をゲットすることができました。( ^ω^ )
Img_6807

志度に15:15定刻に到着し、青点滅ギリギリで国道11号を渡り、琴電志度駅へ徒歩で向かいます。その甲斐あって、琴電志度駅でIrucaにチャージすることができました。
琴電志度からは15:20発瓦町行(600型×3連)で、沖松島に向かいます。
Img_6808

沖松島に15:48に到着。早速駅名標をパチリ。
Img_6813

下の写真は春日川寄りの出入り口です。
Img_6809

同じ春日川寄りの出入り口から駅全景を撮影してみました。一面一線のホームがありますが、無人駅です。
Img_6810

ホーム撮影ということで、東寄り(春日川寄り)から東方向と西方向を撮影したのが下の写真です。
Img_6811
Img_6812

そして、松島二丁目側の出入り口付近で、西寄り(松島二丁目寄り)から西方向と北方向を撮影したのが下の写真です。
Img_6814

Img_6815

さて、次は15:53発琴電志度行(600型×3連)で隣の春日川に向かいます。
Img_6817

2分もしないうちに春日川に到着。
Img_6822

春日川は二面二線のホームで、列車行き違い設備があります。南北に出入り口があり、上下線ホームへは構内踏切を渡る構造になっています。
Img_6821

南側(上り・瓦町行ホーム)を撮影したのが下の写真です。
Img_6818

そして、西寄り(沖松島寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_6819
Img_6820

こちらは、東寄り(潟元寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
Img_6823

Img_6824

西のほうにサンポート高松のシンボルタワーが見えるので、望遠で寄せてみました~。
高松のランドマークなんでしょうね。(徳島のランドマークは眉山ですよ)
Img_6825

でかい蜂や~。
Img_6826

春日川16:06発瓦町行(700型×2連)で瓦町に向かいます。琴電志度線ぶらり旅で700型に乗ったは初めてのような気がします。
Img_6827

瓦町には16:15に到着。志度線と琴平線・長尾線とは直接繋がっていないので、階段を昇ったり、動く歩道を歩いたり、階段を降りたりして、琴平線・長尾線ホームにやってきました。
Img_6828
瓦町駅は駅ビル内に駅があり近代的な駅です。今回は時間が無いので、次の機会にじっくり探検したいと思います。
さて、やってきたのはグリーン色の長尾線車両です。1300型×2連で、元京急車両ということです。頭の中で赤色に塗り替えると、そうそうと思ってしまいました。
16:20発高松築港行で高松築港に向かいます。
Img_6829

16:25に高松築港駅に到着しました。
早速ホームから片原町方向を撮影。
Img_6830

こちらは、行き止まりとなっている改札口方向を撮影。あれ?駅名標が無いですね~。
Img_6831

改札口からホームをみたところ。ホームは二面二線で、1番線が琴平線、2番線が降車専用、3番線が長尾線の乗降口となっています。
Img_6832

そして、こちらが改札口を出たところから撮影。自動改札機はIruca専用です。
Img_6833

「玉藻公園」の石看板を入れて駅舎を撮ってみましたが、ずいぶん駅舎が小さくなってしまいました。向こう側の白い平屋の建物が高松築港駅です。
Img_6834

琴電高松築港駅からJR高松駅へは徒歩で向かうことになるのですが、徳島ラーメンの麺王が高松にもできているとは・・・。
Img_6835

高松全日空ホテルがあったあたりが、旧高松駅の位置だったと思います。
Img_6836

こちらはさきほど琴電春日川駅から見た、高松シンボルタワーの建物です。
Img_6837

そしてJR高松駅にきました。
Img_6838
早速改札口を抜け、高松17:12発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)に乗車することにします。
Img_6839
そして、これが「さぬきうどん駅」のの看板ですか・・・。
Img_6840

18:22に徳島に到着~。3番のりばには、牟岐行575D(キハ47×2連)が停車しています。
Img_6841

そして4番のりばに入線してきた370D高松行は、キハ47+キハ40+キハ47+キハ47の4連でした。
Img_6842
後方のキハ47はたらちゃん。
Img_6843

この列車に乗って、佐古まで戻ってきました。

この週末、昨日の土曜日は会社で仕事、そして今日は用事があってぶらり旅はお休みです。
これで周回遅れも解消しました~(^^)                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

JR牟岐線で踏切事故(6/22)

6月22日午前11時頃、阿南市桑野町の踏切で、徳島10:09発4541D牟岐行普通列車(ワンマン・乗員乗客11人)と阿南市内の大工の男性(69歳)が運転する軽トラックが衝突したということです。
軽トラックの男性、列車の乗員乗客にケガは無かったとのことですが、列車は現場に約1時間50分ほど停車し、普通列車2本が運休して約80人に影響が出たそうです。
事故があった踏切には、警報機、遮断機が無かったそうです。

事故が発生した場所は、JR桑野駅と新野駅の間にあるトンネルの北寄り(桑野寄り)辺りと思われます。JR牟岐線と並走して県道24号羽ノ浦福井線があります。
Img_2135_1
(2011年5月15日撮影・JR桑野駅から新野駅方面を望む)

Img_2156_1
(2011年5月15日撮影・JR新野駅から桑野駅方面を望む)

今年に入って徳島県内でいくつもの踏切事故が発生していますが、特に警報機、遮断機が無い踏切を渡られる方は気をつけていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

台風4号接近に伴う徳島県関係交通情報

6月19日は徳島県に台風4号が接近する予報が出ています。
公共交通機関に影響が出る可能性がありますので、最新の情報をお確かめください。
また情報がございましたら、コメントをお寄せください。

6月18日 22時現在 JR四国情報
台風4号の接近に伴い、6月19日出発予定の寝台特急「サンライズ瀬戸」号は上り・下りとも に運転を取り止めます。

《全区間運休》 上り:6月19日 高松駅 21時26分発 東京駅行き 下り:6月19日 東京駅 22時00分発 高松駅行き

~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月19日 14時30分頃の徳島市内(新蔵町1丁目付近の国道11号)の様子
Sn3l0069

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

本日(6月17日)のJR高徳線370Dはタラちゃん含む4連でした~

今日は琴電ぶらり旅に行ってきましたが、徳島駅から乗車した18:35発370D高松行は、高松方からキハ47+キハ40+キハ47+キハ47の4連でした。後方のキハ47はタラちゃんでした。
Img_6844
今日は徳島線で185系気動車アイランドも走ったようですが、なかなか見られなくなった国鉄型車両の4連も、見ごたえありますね~。

今日の琴電ぶらり旅は、また後刻アップします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり旅・琴電志度線(その6)

今日(6月16日)の徳島市内は、雨の止み間があったもののぐずついた天気でした。県南では強い雨が降って、JR牟岐線も運転見合わせとなったり、利用客の足に影響が出ています。

さて、今日のブログは6月10日(日)に琴電志度線をぶらり旅した時の内容です。アップするのが遅くなって周回遅れとなってしまいました(^-^;

この日は、
 佐古~徳島~志度・・・琴電志度~潟元~琴電志度・・・志度~徳島~佐古
と辿ります。

梅雨とはいえ、6月10日はたいへん良い晴天となり、ぶらり旅日和でした。
JR佐古駅高架ホームから見た景色も青空です!
Img_6726

Img_6727

早速、佐古14:09発4339D徳島行(1500型ワンマン)で、徳島に向かいます。
Img_6728

徳島からは14:27発3018D特急うずしお18号高松行(N2000系×2連)で、志度に向かいます。写真は折り返しとなるうずしお13号が2番のりばに入線してくる風景ですが、この日は徳島で会合が何かがあったのか、けっこう乗車待ちの列ができていました。この日は先頭車の前面展望席は諦めました。
Img_6729_2

15:15にJR志度駅に到着し、徒歩で琴電志度駅に向かいますが、JR志度駅前の国道11号交差点の歩行者信号機がなかなか青にならず、15:20発に間に合うかちょっと焦りました。(間に合いました)
琴電志度15:20発瓦町行3連で、潟元に向かいます。
Img_6730

先頭車の運転席から海も見えます~♪
Img_6731

潟元に15:43に到着です。
Img_6735_2
こちらは駅前の様子。 駅係員は午前中のみいるようです。訪れたこの日は、午後でしたので、当然無人でした。
Img_6732
Img_6733

Img_6734

Img_6738

ホーム西寄り(春日川寄り)から、西方向と東方向を撮影したのが、下の写真です。
Img_6736

Img_6737

そしてこちらが、東寄り(琴電屋島寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。青空に屋島がぽっこり写っています。
Img_6739

Img_6740

駅の南側にある建物は、屋島総合病院のようです。
Img_6741

潟元15:58発琴電志度行(3連)で、琴電志度へ戻ります。
Img_6742

琴電志度には16:20に到着。
再び、JR志度駅に徒歩で向かい、2・3番のりばの島式ホームまで降りてきました。
ホームではつがいになった鳩の夫婦が、二羽の時間を楽しんでいるようです。
Img_6743

志度16:27発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)に乗車し、徳島へ戻ります。うずしお19号は座席が満席で、次の停車駅の三本松まで、乗降口で立つことになってしまいました。(三本松からはなんとか座れました)
Img_6744

徳島には17:15に到着。
JR徳島駅で、徳島線の乗客さんと待ち合わせし、1時間ほどおしゃべりをさせていただきました。
そして、3番のりばに停車中の18:26発575D牟岐行(キハ47×2連のタラちゃん)と、2番のりばに停車中の18:30発3026D特急うずしお26号(N2000系×2連)を、徳島線の乗客さんといっしょに撮影させていただきました。
Img_6745

Img_6746

Img_6747

で、私と徳島線の乗客さんは、徳島18:35発370D高松行(キハ40+キハ47×2連)で佐古までいっしょに乗車し、徳島線の乗客さんは、佐古19:01発475D穴吹行で帰られました。私は、徒歩で自宅へ戻りました。

おしまい。          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

大雨による列車運転情報(JR四国・徳島県関係ほか)

6月16日 7:13現在

大雨によるJR四国管内の運転状況は以下の通りです。

【牟岐線】 牟岐駅~海部駅間 始発より運転見合せ中 阿南駅~牟岐駅間 6時35分頃より見合せ中

【土讃線】 大杉駅~土佐山田駅間の徐行運転、土佐くろしお鉄道線(窪川駅~中村駅)の見合せに伴 い、一部列車に運休や遅れが発生します。 ※アンパンマン列車については別の車両で運転する場合があります。

【予土線】 窪川駅~江川崎駅間 6時30分頃より運転見合せ中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

JR徳島線・石井駅跨線橋でボヤ

今日の午前中は健診施設での健康診断を受け、胃に小さなポリープがあること、脂肪肝と動脈硬化の傾向があることを医師から説明されました。ポリープは来年の健診まで様子見しましょうと言われましたが・・・。徐々にあちこちに病のもとができてきてるようで・・・。
午後からは振替休暇をとって、板野の実家で過ごしていました。

さて、今日(6月15日)の徳島新聞朝刊の記事によると、JR徳島線・石井駅で14日午後5時半過ぎ、構内にある木造の跨線橋の一部が焼けるボヤがあったそうです。
Img_1434_1
Img_1436_1
(写真は2011年3月12日撮影)

焼けたのは階段横の約0.9平方メートルで、木が燃える匂いに気がついた女子高校生が清涼飲料水をかけて初期消火したそうです。
壁の隙間にねじ込まれた煙草の吸殻が火元のようですが・・・。

いったいなんていうことをするのでしょうね。
ここの跨線橋は鉄道院の時代、大正四年の刻印がある、歴史的価値があるものだということをわかっていない、心無い人の仕業でしょうね。
Img_1435_1
(2012年3月12日撮影)

怒りが込み上げてきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その4)

6月2日(土)、JR渋川駅でC6120牽引の復活記念号を降り、16:20発の伊香保温泉行きの関越交通路線バスに乗車しました。
渋川駅の構内で記念撮影をしたり、お土産を買ってたりしていたので、乗り換え時間が少なくなって慌てました(^-^;
Dsc00930
約20分ほど乗車し、堺沢というバス停のすぐ上に今夜の宿「晴観荘」があります。
Dsc00931
ロビーでお茶をいただきながらチェックインを行い、早速部屋へ通されました。
部屋は和室ですが、周りは林があってマイナスイオンたっぷりです。

で、早速テレビのスイッチを入れようとしたら、スイッチがどうしても入りません。フロントに電話して状態を確認してもらったのですが、結局治らないので代替のテレビに交換していただきました。(テレビ中毒なんですね・・・)
Dsc00932
Dsc00933
この日は谷川岳やSL乗車と両親を連れまわしたので、18時過ぎに早めの夕食をとることになりました。
期待していた以上の料理が出て、おいしく、そして超満腹になりました~♪
Dsc00934
そして、夕食後、大浴場と露天風呂に入り、疲れていたせいか午後11時過ぎには寝てしまっていました・・・。(宿について食事をする頃から雨が降り出し、夜も降っていたのですが、結局傘を差さずに過ごせたのはラッキーでした。)

翌6月3日(日)、朝5時過ぎに起床し、朝から大浴場へ行ってから朝食をいただきました。
朝食も量が多く、湯豆腐がおいしかったです♪
Dsc00935
夕べの雨はあがり、曇り空ではありますがなんとか傘を差さなくても大丈夫そうです。

Dsc00936
ホテルを9時半過ぎにチェックアウトし、伊香保バスターミナルまで徒歩で向かったのですが、結構坂がきつくて歩くのが大変。朝風呂に入ったのに、大汗をかいてしまいました(^-^;
バスターミナルと言っても、案内所も閉鎖されているようでした。
9:09発の関越交通路線バスでJR渋川駅に向かいます。
Dsc00937
9:36頃にJR渋川駅に到着。
高崎から新幹線にしようか迷ったのですが、結局高崎から上野まで普通電車で戻ることにしました。ただ、両親がいるのでグリーン車両に乗せてあげることにして、東京山手線内までの乗車券とグリーン券を購入しました。
Dsc00938
温泉の看板が立ち、駅前はのどかな雰囲気です。(この日が日曜日だから余計にそう感じたのかもしれません)
Dsc00939
前日、C6120に乗車し下車した時には、ものすごい人でごった返していましたが、静寂を取り戻していました。JR渋川駅は、側線が5本もあるんですね~。
Dsc00940
さて、渋川からは10:16発734M高崎行きで、高崎まで向かいます。湘南色の115系です。
結構乗り降りがあって、家族で同じボックスシートに座れました。
Dsc00941
736Mは高崎に10:41に到着。

高崎駅構内でお弁当を買い、10:58発890M上野行に乗車しました。乗車した車両は211系電車でしたが、この車両も順次新しいE233系に置き換えられるようです。
Dsc00942
Dsc00943
Dsc00944
グリー車は2階建てではなく、平屋の車両に乗車しました。なぜかというと、シートをボックスにできなかったからでした。
Dsc00945
早速昼食のお弁当を広げます。
Dsc00946
SL型のり弁の横の黒い物体・・・。実は石炭を模したから揚げでした。見た瞬間、なんやこれ?と思いましたが、お品書きで救われました。
Dsc00947
12:45に上野に到着し、上野からは京浜東北線、浜松町からは東京モノレールに乗り継ぎました。
Dsc00948
Dsc00949
羽田空港に到着したのが13:30頃で、両親はここでお土産をどっさりと買い込んで、保安検査場から登場待合室までやってきました。
Dsc00950
この日徳島阿波おどり空港までの飛行機は鶴丸デザインになった、15:00発の1437便B737-800でした。
Dsc00951
徳島へはもう直ぐ到着。旅の執着駅も見えてきました。
Dsc00952
徳島阿波おどり空港には少し遅れて16:25頃に到着。
Dsc00953
バス停に止まっている「すだちくん」を見て、徳島へ帰ってきた~というのを実感しました。
Dsc00954

今回は3日間の旅でしたが、JR四国では見ることができない車両やそしてメインのC6120牽引のSL列車にも乗ることができました。
そして、両親にも喜んでもらって、満足で有意義な3日間でした。

両親からは、次は富山の北アルプスが見たいとのリクエストがあがっていますので、またコツコツと旅費を貯めたいと思います。そして、今回は参加できなかった妻もいっしょに行ければいいなと思います。

おしまい。                        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

B-FM791 B-STEP TALKINGに出演します(6/18 11:00~ 再6/25 22:00~)

徳島のコミュニティエフエム局・B-FM791(エフエムびざん)で、毎週月曜~木曜の午前11時から放送されている、B-STEP TALKINGに出演します。
B-FM791
そして、今日仕事終わりにその収録に行ってきました。
Sn3l0068
パーソナリティの曽谷さん、ミキサーのはらにしさん、どうもお世話になりました。
お題は「Station Masterのぼちぼちラジオブログ」です。
先日のJR上越線のC6120乗車体験や、JR四国での降り鉄(ぶらり旅)のことをお話しております。興味がある方は是非お聴きくださいませ!

ラジオ出演2回目ということで、少しは慣れたかな・・・(^-^;

放送は、
 初回 :6月18日(月) 11時~
 再放送:6月25日(月) 22時~

です。

放送エリアは徳島県内(徳島東部地域)ですが、サイマル放送(インターネット)もされているので、全国で聴取できます。
下記アドレスのリンクをクリックして、FMびざんの「放送を聴く」をクリックしてくださいね!
http://www.simulradio.jp/#shikoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

ビールが美味い!

6月2日(土)、午前中会社で仕事をやって、午後から板野の実家へ。そして夕方散髪をしたあと、友人と飲みに行ってきました。
待ち合わせは秋田町のアクティ前で19時半なので、徳島駅までJRで向かいます。
佐古18:54発975D徳島行(1500型×2連)で徳島へ。乗車がギリギリの時間になったので、佐古駅の階段を駆け上がったせいか、大汗をかきました。
Dsc00958
この列車は折り返しJR鳴門線の鳴門行974Dとなります。

19時頃の徳島駅前。
Dsc00959

15分ぐらいゆっくり歩いて両国橋を渡り、あと少しで秋田町のアクティです。
Dsc00960

友人と生ビール(中ジョッキ)計14杯。一人7杯!beer
当然ながら翌朝は二日酔いでした(;ω;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その3)

6月2日(土)、谷川岳天神平散策から戻ってきて、SLを早く見たい気持ちを抑え、まずは昼食をとることにします。「くぼ田」というお蕎麦屋さんで、私が頼んだのが「山菜そば」でした。美味しかったです♪
Dsc00891
昼食を終え、JR水上駅へ行ってみると、チョコレート色のかっこいい車両が入線してきました。E655系というJR東日本の電車で、お召し列車になるほか、ジョイフルトレインにもなる車両のようです。「かっこいい!」
隣の2番線には、C6120に連結される旧型客車です。
Dsc00892

Dsc00898

JR水上駅のホームに入ったので、ホーム両端撮影をしておこうと思います。
Dsc00897

JR水上駅は二面三線のホームがあり、改札口に直結した1番線、島式ホームに2番線と3番線があります。
下の写真は、北寄り(湯檜曽寄り)から北方向と南方向を撮影した写真です。
Dsc00893

Dsc00894

こちらの写真は南寄り(上牧寄り)から南方向と北方向を撮影した写真です。既に多くの鉄道ファンがいますね~。
Dsc00895

Dsc00896
ホームを出て、C6120が留置されている駅北側の広場へ移動。両親は日陰で休むということで、一人で撮影に向かいました。
こちらはD51745で、静態保存されているSLです。小学生低学年の時にD51をモデルにした「きかんしゃ やえもん」という映画を観た記憶があります。確か、SLがだんだんと電気機関車やディーゼル機関車に置き換わっていく、なんとも切ない映画(アニメ)だったような・・・。
Dsc00899
Dsc00904

そして、こちらが本日乗車(牽引)のC6120です。かっこいい!
両親から聞くと、私が2、3歳の頃には徳島でもSLが走っていて、乗ったとのこと。トンネルに入るとよく泣いていたことなど、たくさんの昔話を聞いたのですが、一つも記憶にありません(*´v゚*)ゞ
Dsc00900
このC6120は昭和24年製造で、東北地方の特急列車牽引など活躍し、昭和48年に廃車となり、群馬県伊勢崎市で静態保存されていたのを昨年復活させ、今回は復活1周年記念ということで運転が行われました。
Dsc00901
Dsc00902

Dsc00903

沢山写真も撮り、両親も少々お疲れ気味なので、JR水上駅まで戻ってきました。
両親を駅のベンチで座らせて、しばらく旧型客車の撮影などをしてくることに。
Dsc00905

旧型客車は全部で6両。最後部の6号車から1両ずつ撮影してみました。
6号車はスハフ32 2357。この車両に私が乗車します。指定席が取れたのはいいのですが、全員号車が異なることになってしまいました。
Dsc00906

Dsc00907

5号車がオハ47 2266。母親が乗車する車両です。
Dsc00908

Dsc00909

4号車がスハフ42 2234。この車両には父親が乗ります。
Dsc00910

Dsc00911

3号車はオハ47 2261。
Dsc00912
Dsc00913

2号車がオハ47 2246。
Dsc00914
Dsc00915_2

1号車がオハニ36 11。半室が荷物室になっています。
Dsc00916

Dsc00917

四国内の国鉄でも、50系客車(レッドトレイン)が導入される前まではDE10やDF50に牽引されて普通に見ることができる旧型客車でしたが、全国でも数両となってしまい、貴重な存在になってしまいました。
当時の車両からは、トイレは水洗化され、ドアも走行中にロックされるようになりましたが、それ以外は昔のまんまです。感動!
Dsc00918
そして、C6120が連結され、いよいよ出発準備に入りました。
Dsc00919

Dsc00920

駅のベンチにいる両親を連れ、それぞれの号車に着席させて、いよいよ私も6号車へ。
節電のためか、蛍光灯が一つおきしか点いていません。
Dsc00921

スピーカーは木製。学校の教室にあるようなスピーカーですね。奥の車掌室には今日乗務される車掌さんがいます。
Dsc00922

Dsc00923

木の窓枠。思いっきりレトロです。
Dsc00924

国鉄時代の地図も。
Dsc00925
そして、15:20、無線の合図で出発!水上を後に、今夜の宿泊目的地の最寄り駅、渋川まで行きます。(SLは高崎まで走ります)
水上駅を出てすぐトンネルがあり、みなさん窓を閉めますが、石炭の煙と匂いが漏れ入ってきます。ああ、これがSLなんだな~。感動に浸っていました。
Dsc00926

約1時間の乗車でしたが、車内では乗車記念品が配られたり、記念グッズも販売され、私も購入しました。
SLの動画も撮りましたので、また後刻YouTubeにアップしたいと思います。
Dsc00927

そして渋川に到着。SLは3番線に入り、渋川では20分弱の停車時間があるので、記念撮影や記念のお土産がたくさん売られていました。
そうこうしているうちに隣の2番線に「快速リゾートやまどり」(485系ジョイフルトレイン)がやってきたので、記念にパチリ。JR四国では考えられないほどのリゾートトレインの多さですし車種も多いし、撮影していても楽しいです。
Dsc00928

そして私もC6120の前で記念撮影。まわりに人がいないように見えますが、沢山の人がいて、写りこまないようにしてくれてました。私もお父さんと子供さんの二人連れの方に写真を頼まれて撮影してあげました。
Dsc00929

続きはまた後刻ブログでアップします。                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

JR四国・ヒューマンエラーが続く

四国地方が本日(6/8)、梅雨入りしたと見られると発表されました。
これからはムシムシ、ジメジメした日が多くなると思いますが、暑くなるとビールがおいしくなりますね~beer゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ところで、JR四国のホームページを見ていると、
 ・車内で発売した切符の誤発売について
 ・自動券売機でのつり銭誤りについて
というお知らせが掲示されていますが、何れもヒューマンエラーによるものが原因のようです。

車内で発売した切符の誤発売があったのは、6月4日にJR瀬戸大橋線・快速マリンライナーの車内(児島~高松間)で、客室乗務員が発売した車内補充券発行機による指定席券の料金を多く取りすぎたというもの。原因は、客室乗務員が車内補充券発行機の日付及び季節料金の設定を誤ったために起こったものだそうです。

自動券売機でのつり銭誤りがあったのは、6月6日にJR予讃線・坂出駅の駅係員が自動券売機の10円と100円のつり銭を入れ間違えたために不足金が発生したというものです。

ヒューマンエラーはつきものだとは思いますが、自動券売機のつり銭誤りは、以前JR高徳線・徳島駅でもあったと思うので、対策が取られていなかったのかと思ってしまいます。
また、客室乗務員の件、発売区間を見ると女性乗務員が発売したのでは?と思いますが、JR四国客室乗務員のブログにはお詫びもなく、発生日以降もちゃらちゃらとしたブログ記事が並んでいることに違和感を覚えます。個人ブログではなく、企業公認ブログだとしたら、この対応はいかがなものでしょうか。一定のけじめ(お詫び)をした上で、ブログを続けるなら続けるのでよいのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

ホタルと金星

鳴門市大麻町の山中では、今、ホタルが盛んに飛んでいるそうです。私自身、ずいぶんホタルを見ていません・・・。
201206031

また、昨日は金星の太陽面通過がありました。次は百数年後とか・・・。生きてね~ぞ(^-^;
こちらは朝。
20120606_11
そして、午後。
20120606_21

いずれの画像も、Kさんからいただいたものです。(ありがとうございますm(_ _)m)
ホタルの画像については、Canon EOS60D、往年の名レンズ OM-1 50mm f1.4 を特注マウントして微光で狙われたそうです。

私も同じCanon EOS60Dを持っていながら(KさんにEOS60Dを勧めたのは私ですが・・・)、スナップ的にしか撮影していない私は、ちょっと恥ずかしいですね・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その2)

6月2日(土)、この日の群馬県・水上地方は朝から良い天気となりました。天気予報では悪い予報だったのですが、ラッキーでした。
この日は早朝5時に起きて、「ホテル松乃井」さんの大浴場へ両親を伴って入浴してきました。
こちらの写真はホテル内で配布された読売新聞・朝刊の群馬版です。高崎の路面電車の記事のほか、各地の放射線量が記されています。徳島新聞ではこういった情報は掲載されないので、同じ日本国でも西と東でこれだけの温度差があるんだ・・・と感じてしまいました。
Dsc00864
ホテルの部屋にも東の窓から陽が差し込んできています。
Dsc00865
午前7時になり、朝食のバイキング会場へ。写真に写っているのはこれだけですが、これ以外にも沢山食べました( ^ω^ ) (・・・が、この後お腹の調子が悪くなるのでした)
Dsc00866
午前9時半頃にチェックアウトし、松乃井さんの送迎バスで再びJR上越線・水上駅にやってきました。

この日は天気もよくなったので、午前中に谷川岳(天神平)に向かうことにしました。Dsc00867_2
駅前では温泉饅頭が売られていたり、温泉街のよい雰囲気です。
Dsc00868_2
JR水上駅前のバス乗り場に、上越新幹線・上毛高原駅始発の谷川岳ロープウェイ駅行(水上駅前9:55発)関越交通バスが到着。このバスに乗り込んで谷川岳ロープウェイ駅へ向かうことにします。
Dsc00869
Dsc00870

山道をクネクネ走りながら、約20分で到着。ここは谷川岳ベースプラザとういう建物になります。金網入り窓ガラスの正面に写っているのが、さきほど乗ってきた関越交通のバスです。
この頃、お腹の調子が悪くなり何回かトイレに行きましたが・・・。
Dsc00871
谷川岳ベースプラザの中を歩いて7Fに向かうと、土合口駅という表示があり、ここがロープウェイのりばとなります。
Dsc00872
2分毎にゴンドラがやってくるし、空いているので、待たずして乗車できました。
谷川岳天神平(標高1,319m)に向けて2,400mの距離を昇っていきます。
Dsc00873

中腹まで来ると、所々に残雪があります。もう6月なのに、雪が見られるなんて、とても驚きました。
Dsc00874
天神平に到着。
下の写真は天神平で撮影し、左から笠ヶ岳(1,852m)、朝日岳(1,945m)、白毛門(1,720m)だと思います。
Dsc00875
更に天神平から天神峠(1,502m)へペアリフトに乗って向かいます。
Dsc00876

約7分で天神峠に降り立ちました。
そして、ここでもトイレ。トイレがあって良かった(;;;´Д`)ゝ(これ以降はお腹の調子も戻りました)
Dsc00877
下の写真が谷川岳だと思います。(何せ知識不足です)
Dsc00878

Dsc00880
下の写真は天神平で見たのと同じ笠ヶ岳、朝日岳、白毛門です。
Dsc00879

天神峠での滞在時間は20分ほど。天神平へ向けて再びペアリフトで降りて行きます。
Dsc00881

下の写真の山は高倉山(1,449m)です。
天神平は冬場にはスキー場になり、高倉山は中級コースのようです。
(私は全くスキーができません)
Dsc00882_2

再びロープウェイで土合口へ下りていきます。
今回の路線バス~ロープウェイは、お得なセット割引券乗車券が発売されているのをホテルのチラシで見て、購入しました。割引乗車券は、JR水上駅前の水上温泉旅館協同組合で発売されています。
Dsc00883
この雄大な景色を見ていると、日頃のストレスから解放される感じです。
Dsc00884
まもなく、谷川岳ベースプラザ(土合口駅)に到着です。
Dsc00885
乗り場の感じが遊園地のように見えますよね~。
Dsc00886
12:15発のJR水上駅経由、JR上毛高原駅行きに乗車し、JR水上駅に戻ります。
Dsc00887
来る道中で写真が撮れなかったので、帰り道に撮影したのですが、JR上越線・土合駅の上り線です。写真の向こうに土合駅のホームが見えます。(下り線はトンネルで山の中を走っています)
Dsc00888
バスの中からの撮影となりましたが、下り線ホームへ行くには462段の階段がある有名な駅なので、今度是非機会があれば行ってみたいと思います。
Dsc00889
そして、JR水上駅近くまでバスで戻ってきました。
いるいる!テツヲタたちが(って自分もその一人ですが)
既にJR高崎駅からやってきたC6120が方向転換して留置線に入っています。
Dsc00890

さあ、次はお待ちかねのC6120撮影&乗車ですが、その模様は次のブログ記事で!                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1)

今回のブログ記事は「群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅」でございます。
何回かに分けてブログ記事をアップしようと思います。

この旅は2012年6月1日(金)~3日(日)の二泊三日で、私の両親を連れての旅となりました。溜まっている振替休暇の消化と、リフレッシュと親孝行、そして最大の目的はSL C6120に乗車すること!って、結局趣味優先かい?・・・と言われそうですが・・・。

6月1日(金)、薄曇りの中、両親をマイカーに乗せて徳島空港(徳島阿波おどり空港)の駐車場に到着しました。
Dsc00839
平日の金曜日ですから、スーツを着たサラリーマンの方も多くおられて、こちらは休暇中ですが、周りの落ち着かない「これから出張」という雰囲気を感じ、なんだかちょっと憂鬱な気分。それに知ってる人でも居合わせたら気まずいな・・・と思ったりしたのですが、それもなく取り越し苦労でした(^.^)
Dsc00840
搭乗したのは、9:30発JAL1432便東京・羽田行(B767)。私たち家族のまわりの席もサラリーマンだらけ・・・。とか思いながらでしたが、徳島阿波おどり空港の滑走路を飛び立つ瞬間、私はすっかり眠りについていて、目が覚めたのは飛び立って20分ほど経った時でした。前日、22時過ぎまで会社にいてこの日は朝5時半起きでしたから・・・。
Dsc00841
羽田空港には予定より5分ほど早く、10:35頃にスポットに到着。一人旅なら足早に歩くのですが、今回は両親のペースで歩くことになります。

羽田空港からは、東京モノレールで浜松町に向かうことにします。
Dsc00842
羽田空港第1ビル10:55発浜松町行空港快速に乗車しましたが、両親はなんとか合い席で座らせることができましたが、私は立つはめに。始発が第2ビルなので空港快速は混んで座れないことが多いです。時間があれば普通か区間快速でもよかったのですが、早く着くほうを選択しました。
そして、浜松町からは11:21発京浜東北線快速に乗車し、上野へ向かいます。
Dsc00843
京浜東北線の車内でも両親は座らせることができましたが、私は立つことに。約9分の乗車ではありましたが、大都会の平日を実感する混み具合でした。

さあ、上野からは12:00発3003M特急草津3号万座・鹿沢口行(185系×7連)で一路渋川まで向かうことにします。
Dsc00844
185系電車は国鉄時代に製造された車両で、今回乗車した編成は157系を模したツートンカラーに塗られた車両のようです。
Dsc00845
こちらは、隣のホームに停車しているE657系のスーパーひたちです。
やっぱJR東日本のパワーを感じますね。JR四国ではこういうかっこいい車両を見ることはできないのでしょうか・・・。

Dsc00846
そうこうしているうちに上野駅を発車。発車前に会社から仕事のメールがあって確認や電話をしてバタバタしていたのですが、発車早々にお弁当タイムとなりました。
購入したのは、「独眼竜政宗辨當」1,000円也。向かう方角とは違う仙台のお弁当ですが、母親が選んだ逸品でした。
Dsc00847
おいしかった!ごちそうさまでした。

特急草津の指定席券は一週間ほど前にJR高徳線・徳島駅のみどりの窓口で購入したのですが、利用客が少ないのか車内はガラガラでした。キハ185系と同様に古さが目立ってきていますが、まだまだ元気な快足を飛ばしてJR高崎線を北へひた走ります。
Dsc00848

渋川には13:42定刻に到着。万座・鹿沢口へ向かう後ろ姿を見守りました。
Dsc00849

渋川からは上越線の普通列車に乗車することになるのですが、待ち時間を利用して日頃のぶらり旅と同様にホーム撮影をしてみました。
Dsc00852
下の写真は、南寄り(八木原寄り)から南方向と北方向を撮影した写真です。
Dsc00850
Dsc00851
渋川駅は二面三線のホームと数本の側線があります。
こちらは北寄り(金島・敷島寄り)から北方向と南方向を撮影した写真です。
Dsc00853
Dsc00854
ちょっと歴史を感じるような、ポールが立っていました。
Dsc00855

そうこうしていると、次に乗る13:58発737M水上行き107系電車がホームに入線してきました。
Dsc00856
途中、にわか雨が降ってきましたが、水上に到着した14:39頃には雨も上がり、晴れ間も見えてきました。

JR水上駅からは、今日の宿泊先である「ホテル松乃井」さんへ向かうのですが、事前に連絡しておいたので、宿の車で送迎してくれました。
下の写真は送迎の車の中からJR水上駅を撮影した写真です。
Dsc00857

ホテルへは車で5分ほどで到着。とても大きなホテルで、部屋もこんな感じでした。
Dsc00858
こちらは部屋の窓から撮った風景。方角的には東方向です。また写っている屋根は、露天風呂(男湯)の屋根でした。
Dsc00859
夕食までに時間があるので、宿の前を流れている利根川を見たり、ホテルの散策をしてみたり。この頃にはすっかり仕事のことも忘れていました。
Dsc00860
Dsc00861
そしてお待ちかねの夕食!
基本メニュー+バイキングということで、たらふく料理を堪能しました。
Dsc00862
Dsc00863

そして、温泉へ!
大浴場と露天風呂の二つを堪能して、この日は終わるのでした。

二日目へ続く・・・。                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »