« JR北海道・石勝線 特急スーパーおおぞら14号脱線炎上事故から1今日で1年・・・JR四国はどうなのか? | トップページ | 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) »

2012年5月29日 (火)

飯泉徳島県知事が四国新幹線の整備に向けての取組を要望するらしい・・・

徳島県の飯泉知事は、28日(月)に県庁で行われた定例記者会見で、国の平成25年度予算編成に対する提言で、四国新幹線の整備に向けて取り組むように要望する・・・というような発言をされたそうです。

災害時における東海道・山陽新幹線の代替ルートという位置づけらしいですが、3連動地震が起きると、四国新幹線が一番ヤバそうな気がするのですが、私だけでしょうか。

知事は「四国や中国、九州そして近畿の皆さんとどのようにして活動をともにできるか考えたい。徳島から先鞭をつけていこうという思いだ」と発言され、5月末にも関係省庁などを訪れ提言するそうです。

昭和48年から国が四国新幹線整備に向けた構想をつくり、平成19年ごろまで地質調査などが行われていましたが、現在はストップしています。
以前、ニュースなどで「紀淡海峡トンネル」という言葉をよく耳にしましたが、淡路島と神戸を結ぶ明石海峡大橋が道路単独橋、徳島と淡路を結ぶ大鳴門橋が道路・鉄道併用橋として建設され、大鳴門橋は新幹線を通す構造になっているのに、淡路島から本州へのルートが無いため、淡路島と和歌山をトンネルを掘ってつなぐ構想だったと思います。

北海道、北陸、九州の各整備新幹線が落ち着いた次を狙っているのかもしれませんが、四国新幹線の利用がどれほどのものなのか、甚だ疑問です。
徳島県民の私としては、関西と鉄道で結ばれ、1時間前後で徳島~関西が行き来できるのであれば、四国の玄関口が高松から徳島へ変わる可能性もあるかもしれません。

ただ、新幹線がそのままJR徳島駅まで来る可能性は少ないのではないか、JR鳴門線・鳴門駅あたりに新徳島駅ができるのでは、とも考えます。

いずれにしても、もし実現したとしても、きっと私は70代か80代のおじいちゃんか、既にこの世にいないかもしれません(^^;)それか、南海地震が先に起きているかも・・・。

|

« JR北海道・石勝線 特急スーパーおおぞら14号脱線炎上事故から1今日で1年・・・JR四国はどうなのか? | トップページ | 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/54827031

この記事へのトラックバック一覧です: 飯泉徳島県知事が四国新幹線の整備に向けての取組を要望するらしい・・・:

« JR北海道・石勝線 特急スーパーおおぞら14号脱線炎上事故から1今日で1年・・・JR四国はどうなのか? | トップページ | 群馬・水上温泉、伊香保温泉&SL C6120乗車の旅(その1) »