« ぶらり旅・土讃線(その17) | トップページ | GW後半初日・・・マチアソビvol.8記念入場券の購入と映画を観る »

2012年5月 2日 (水)

ぶらり旅・土讃線(その18)と土電(伊野~はりまや橋~高知駅前)

2012年GWぶらり旅第二弾!
ぶらり旅・土讃線(その18)と土佐電鉄(伊野~はりまや橋~高知駅前)を巡ります。
今回の行程は、
 佐古~徳島~阿波池田~朝倉~枝川~伊野~波川~伊野・・・伊野(土電)~はりまや橋~高知駅前・・・高知~阿波池田~徳島~佐古
と辿ります。

旅をスタートしたのは、2012年4月30日(月・振替休日)。28日とはちがって、徳島市内の朝はどんより曇って、今にも雨が降りそうなお天気でした。

今回は、佐古8:38発442D徳島行(キハ47×2連)に乗車し、徳島へ向かいます。

Dsc00438_2

徳島からは9:03発4003D特急剣山3号阿波池田行(キハ185系×2連)で、阿波池田に向かいます。今回も展望席ゲット。

Dsc00439

4003Dは10:14定刻に阿波池田到着だったのですが、阿波池田から乗車する10:19発33D特急南風3号中村行(2000系×4連)が3分ほど遅れて到着しました。
乗車後の車内放送によると、多度津駅で遅れが出たそうです。
今回も南風3号は指定席にしたのですが、28日よりは少し空いていましたね。
Dsc00440

高知に3分遅れの11:32に到着し、高知出発は定刻の11:39に発車。朝倉駅に11:47到着しました。途中雨が降っていたのですが、朝倉到着時には雨も上がっていました。
Dsc00444
ひとまず駅舎の全景を撮ったのですが、自転車が多い!整列されているのか、雑然と置かれているのかわかりませんが、すごい自転車ですね。
Dsc00441
下の写真は駅前の風景。
土電の軌道もあります。
Dsc00452
駅舎はログハウス風です。
Dsc00442
Dsc00443
朝倉駅は日中、駅係員が配置され、自動券売機も設置されています。
ホームは二面二線の構造となっています。
下の写真は東寄り(高知商業前寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
ホーム間は構内踏切で渡る構造になっています。
Dsc00445
Dsc00446_2
貨物ホーム跡には保線用車両が留置されています。
Dsc00448
こちらは西寄り(枝川寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Dsc00449
Dsc00450
アンパンマンのキャラクタグッズがいっぱいです。売り物ではないみたいです。
駅係員の方の趣味?
Dsc00451

ここで今回もお昼ごはん(おにぎり)を食べました~。(ごちそうさま)

さて、次は朝倉12:14発4733D窪川行(1000型ワンマン)で、枝川に向かいます。
Dsc00453

枝川に約4分程で到着しました。
Dsc00458
枝川駅は無人駅ですが、自動券売機が設置されています。ホームは一面一線の構造になっています。
スロープができたためなのか、ホームへ上がる階段は使えないようになっています。
Dsc00454_2
Dsc00455
下の写真は、ホーム西寄り(伊野寄り)から西方向と東方向を撮影したものです。
Dsc00456
Dsc00457
ホームには屋根がちょこっとあるのみです。
こちらは、東寄り(朝倉寄り)から東方向と西方向を撮影しました。
Dsc00459
Dsc00460
心配していた雨が降り出してきました・・・。
Dsc00461
枝川からは12:36発4735D伊野行(1000型ワンマン)で、伊野に向かいます。
Dsc00462

約3分で伊野に到着しました。
到着した途端、大粒の雨が降ってきました。この後、大降り、小降りを繰り返しますが、雨が止むことはありませんでした。
Dsc00463
駅舎の風景を撮影。
Dsc00464
駅ロータリーと道路を横断した先に、土電・伊野駅前の電停があります。
Dsc00466
土電の終点は伊野駅前ではなく、ここから西へ50mほど行ったところの伊野が起終点となるようです。この後波川に行き、再び伊野で下車して土電に乗りたいと思います。
Dsc00465
再び伊野駅に戻ってきました。
伊野駅は駅係員が日中配置され、自動券売機が設置されています。
Dsc00467
ホームは二面三線の構造で、ホーム間は構内踏切を渡る構造になっています。
Dsc00468
下の写真は、西寄り(波川寄り)から西方向と東方向を撮影した写真です。
Dsc00469_2
Dsc00470
こちらは、東寄り(枝川寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。
Dsc00471
Dsc00472
次は、伊野13:13発737D窪川行(1000型×3連)で、波川に向かいます。
(コンデジの操作を間違えて、フレームに収まりきれませんでした。傘さし撮影はしんどいです・・・)
Dsc00474

約3分程で波川に到着。途中、仁淀川を渡りました。都会の景色から、山の風景に変わってきました。
Dsc00475
波川は無人駅ですが、自動券売機が設置されています。ホームは一面一線の構造になっています。
こちらの写真は、ホーム西寄り(小村神社前寄り)から西方向と東方向を撮影しました。

Dsc00476
Dsc00477
近くには高知県立農業大学校があるみたいです。
Dsc00478
こちらの写真は、ホーム東寄り(伊野寄り)から東方向と西方向を撮影した写真です。

Dsc00479
Dsc00480
ホームには屋根付き待合しかなく、雨が降り込んでくるのでベンチには腰を降ろせません・・・。
Dsc00482
Dsc00481
さて、本日の駅巡りはここまで。
波川13:28発4740D高知行(1000型ワンマン)で、伊野に戻ります。
Dsc00484

約3分で伊野に到着し、さきほどの土電・伊野駅前電停から西へ入ったところにある、土電・伊野までやってきました。

Dsc00485
土電・伊野は二面二線構造ですが、どうやら最近は一面一線のみの使用になっているそうです、また上の写真の、途切れた左にカーブする線路は、昔伊野車庫に向かう線路だったようで、現在車庫は廃止されているようです。
一面一線の使用だから、下の写真のように線路の上に車を停めても大丈夫なのですね。
(上の写真は、東方向を、下の写真は西方向を撮影)
Dsc00487
立派な待合室が設置されていますが、切符販売はされていません。
Dsc00486
ピンボケですね・・・。
Dsc00488
鍵のかかった部屋には、タブレット(通票)が置かれています。鏡川橋まで単線だったので、通票が使われているようです。)Dsc00489
伊野終着の路面電車がやってきました。レトロ~。
Dsc00490
折り返し、文珠通行になりました。この電車ではりまや橋に向かいます。
Dsc00491
車内は液晶広告やIC乗車券のような近代的な設備と、製造当時のものが併設され、時代の移り変わりを感じさせます。
Dsc00492
こちら運転席。ブレーキを巧みにさばき、足で警笛を鳴らしながら進んで行きます。
動画も撮影したので、また後日アップします。
Dsc00493
そしてはりまや橋に到着。乗ってきた路面電車はこのまままっすぐ東に進みます。
左に曲がるとはりまや橋があり、その先がJR高知駅前です。
右に曲がった先に南北線のはりまや橋電停があり、そこに向かいます。
Dsc00494
こちらが、南北線のはりまや橋電停。高知駅前行の電車がやってきました。
Dsc00496
こちらの電車もレトロです。
Dsc00497
こんな履歴書が貼ってありました。
Dsc00498
窓越しに見える朱色の橋が「はりまや橋」です。
Dsc00499_2
東西線、南北線をはりまや橋で乗り継ぐ場合、乗り換え券をもらうと、通し運賃になります。
Dsc00500
さあ、間もなく高知駅前です。伊野から高知駅前まで450円の旅でした。
Dsc00501
高知駅前到着。
Dsc00502

高知駅からは15:13発50D特急南風20号岡山行(N2000系+2000系×3連)で、阿波池田に向かいます。帰りも指定席を確保しました。混雑はしていなかったですね。
Dsc00504

特急南風20号は定刻の16:19に阿波池田に到着。
阿波池田からは、16:37発4008D特急剣山8号徳島行(キハ185系×3連・ゆうゆうアンパンマンカー)で、一路徳島へ向かいます。
Dsc00505

こちらも定刻17:46に徳島到着。
徳島からは18:00発471D阿波池田行(1200型×2連)で、佐古に戻ってきました。
Dsc00507

今日の旅はここまで。
GW後半も出かけるぞ!!

|

« ぶらり旅・土讃線(その17) | トップページ | GW後半初日・・・マチアソビvol.8記念入場券の購入と映画を観る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

GW前半で2回もぶらりしてこられたんですね。

GW後半は、天気の方もいいそうです。
僕もぶらりしてきます。

投稿: 徳島線の乗客 | 2012年5月 2日 (水) 23時54分

4日にぶらり旅に出掛けてきます!

投稿: Station Master | 2012年5月 4日 (金) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/54599540

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・土讃線(その18)と土電(伊野~はりまや橋~高知駅前):

« ぶらり旅・土讃線(その17) | トップページ | GW後半初日・・・マチアソビvol.8記念入場券の購入と映画を観る »