« 3月3日未明のJR高徳線で軽乗用車との衝突事故 | トップページ | ぶらり廃線散策・国鉄牟岐線(羽ノ浦~古庄・貨物支線) »

2012年3月 5日 (月)

ぶらり旅・琴電志度線(その3)

このところ仕事が忙しくてなかなかぶらり旅ができずにいたのですが、昨日は少し時間ができたので、去年12月以来ご無沙汰していた琴電志度線のぶらり旅に出かけてみることにしました。

昨日の行程は、
 板野~讃岐牟礼・・・八栗新道~塩屋~大町~琴電志度・・・志度~板野
というルートでぶらり旅をすることにしました。

ところが朝からあいにくの雨・・・。しかし折角できた時間ですから、ぶらり旅を強行することにします。
ぶらり旅が終わった後の用事のことを考え、今日はJR高徳線・板野駅から出発することにします。
板野駅でまず目に入ったのがこちら。
Dsc00185
何か造成しているようです。新しいホームなのでしょうか。以前は構内踏切で高齢者の方も比較的簡単にホームに行けたのですが、今は跨線橋を昇って降りてというのが大変なので、ひょっとしたら改札から直結するホームを造るのかもしれません。
だとしたら、国鉄時代にあった貨物ホームを置いておけばよかったのにと思うのですが。
201102050008_001_1
(国鉄時代の板野駅貨物ホーム。撮影時期は昭和50年代?)

さて旅を進めましょう。
板野10:51発4332D高松行(1200型単行)で讃岐牟礼に向かいます。4332Dは土曜・休日はツーマン運転になります。
Dsc00186
偶然にも先頭の座席が空いていたので、そこに陣取ることにしました。
昨日のブログに書いた阿波大宮付近の衝突事故ですが、何か痕跡があるかと思いましたが、何もありませんでした。
三本松辺りから混みだし、讃岐牟礼到着前には前面展望も望めないほどの立客となりました。讃岐も雨でしたが、高松への買い物でしょうか。
約1時間17分で讃岐牟礼に到着。
国道11号を挟んで、南側がJR高徳線、北側が琴電志度線の八栗新道となります。
Dsc00188
次の琴電志度行の電車まで3分しかないので、大急ぎで撮影しましたが、傘さしでの撮影はちょっと辛いので、傘をささずに撮影することに。
まずはホーム東寄り(塩屋寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc00187
Dsc00191
国道の向こうがJR高徳線・讃岐牟礼駅です。
八栗新道は一面一線のホームです。ホームに人影はありません。
続いて、ホーム西寄り(大町寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc00189
Dsc00190
やがて琴電志度行電車(3両編成)がやってきたので乗車したのですが、八栗新道に進入してくる電車の写真を撮るのを忘れてしまいました。
なので、次の塩屋で降りた時に乗ってきた電車を撮影することに。
Dsc00192
八栗新道から塩屋へは一駅、約3分ちょっとでの到着でした。
Dsc00193
塩屋も一面一線のホームですが、スロープを緩やかにする工事のために、西寄りのホームが延長されているのですが、まだ入ることはできませんでした。
そのホーム西寄り(八栗新道寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc00194
Dsc00195
続いてホーム東寄り(房前寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc00196
Dsc00197
踏切の手前に工事看板が掲げられています。
Dsc00198
琴電で採用しているようなICカード読み取り機がJR四国各駅に設置されるようになるんでしょうかね?
Dsc00199
Dsc00200

今度は塩屋12:27発瓦町行電車(3両編成)で大町に向かいます。
さきほど乗った電車が琴電志度から折り返しやってきました。
Dsc00201_2

八栗新道を通り過ぎ、約4分で大町に到着です。
Dsc00208
大町駅は二面二線で行き違いができるようになっています。
ひとまず駅舎はあるのですが、無人のようです。
Dsc00214
国道11号側(南側)へ少し歩いて駅全景を撮影。
Dsc00203
再びホームへ向かいます。ホームを挟んで、両側に構内踏切があります。
まずは、東寄り(八栗新道寄り)の構内踏切から下りホームへ向かいます。
Dsc00204
Dsc00205
下りホーム側の東寄り(八栗新道寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc00206
Dsc00207
続いて、ホーム西寄り(六万寺寄り)から西方向と東方向を撮影。西寄りの構内踏切も撮ってみました。
Dsc00209
Dsc00210
Dsc00211
しとしと雨が降り、気温が下がってきたのか手の甲が冷たくなってきました・・・。
次の琴電志度行まであと10分。手袋持ってくればよかった・・。と少し後悔しました。

やっと大町12:51発琴電志度行電車(2両編成)が到着です。
Dsc00215

約9分で琴電志度に到着し、一人いる駅員さんにイルカのチャージをしてもらったのですが、その駅員さんが折り返し電車の発車合図を忘れたらしく、車掌が慌てて駅員を呼びに来るハプニングがありました。
Dsc00216

JR志度駅に戻り、志度13:23発3013D特急うずしお13号徳島行(N2000系2両編成)で板野に戻ります。
Dsc00217
志度で買った特急券と乗車券の発券番号が「0999」と「1000」でした。なんかキリがいい数字なので写真に撮ってしましました。
Dsc00218
ところどころ記憶がなくなりつつ、13:58に板野に到着しました。

昨日の旅はこれでおしまい。
さあ、また仕事頑張らなきゃ!

|

« 3月3日未明のJR高徳線で軽乗用車との衝突事故 | トップページ | ぶらり廃線散策・国鉄牟岐線(羽ノ浦~古庄・貨物支線) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/54141763

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・琴電志度線(その3):

« 3月3日未明のJR高徳線で軽乗用車との衝突事故 | トップページ | ぶらり廃線散策・国鉄牟岐線(羽ノ浦~古庄・貨物支線) »