« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

小松島線 | NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~

国鉄小松島線に関する映像がありましたのでご紹介します。

リンク先
小松島線 | NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~

当時の記憶がよみがえります。(私が映ってたりして?)
小松島線が徳島~小松島間だったら、廃止はなかったのか。それとも同じ運命をたどっていたのか。
JR四国に引き継がれていたとしても、厳しい状況だったかもしれませんね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

プレイバック2005年5月7日 土讃線のキハ58・65撮影旅

このところの多忙でぶらり旅ができないので、今日は2005年5月7日にプレイバック!

このころ、JR四国からキハ58・65がそろそろ全廃されるということや、キハ58・65が国鉄時代のツートンカラーに塗り替えられて、土讃線を走っているとの情報を仕入れ、写真を撮っておかないと・・・ということで出かけたのでありました。

徳島14:52発17D特急剣山7号阿波池田行に徳島駅から乗車したのでした。現在とは列車番号の付け方も違います。
Img_0656_1
GWが明け、一日置いた後の5月7日土曜日ということで、非常に天気が良かったですね。
着席したのは1号車。
Img_0659_1

阿波池田には16:03着。徳島からは1時間11分の旅でしたが、そんなに混雑はしてなかったと記憶しています。
ここからは、阿波池田16:27発254D高松行(琴平~高松間は快速サンポート)に乗車するのですが、この254Dがキハ65・58の4連(4B)でした。(高松からの253Dの2Bと255Dの2Bを連結して254Dで4Bとなって高松に戻る運用でした。)
ツートンが来る確証はなかったのですが、入れ替え線からやってきたのは、国鉄急行型カラーのツートンと、JR四国カラーでした。
Img_0669_1
当時の阿波池田駅1番のりばに入線した254Dと、さきほど乗ってきたキハ185の折り返しとなる特急剣山10号を入れて、ホームでの撮影となりました。
Img_0671_1

そしてキハ65・27の車内を撮影。
Img_0673_1
デビュー当時とは異なり、シートも変更されていますが、いい雰囲気です。
そうこうしているうちに出発となり、走行中に運転席なども撮影させていただきました。
Img_0675_1
Img_0677_1

高松には18:05に到着。約1時間38分の旅ですが、しっかりと乗り心地を身体に刻ませていただきました。
Img_0678_1

高松駅には3番のりばに到着。隣の4番のりばにはキハ185・特急いしづち27号が並び、国鉄型気動車同士を撮影させていただきました。
Img_0688_1

この日の254Dの編成は、高松方から
キハ58・293
Img_0685_1
キハ65・34
Img_0684_1
キハ58・773
Img_0683_1_2
キハ65・27
Img_0682_1
でした。

高松からは18:48発83D特急うずしお23号徳島行に乗車し、20:00に徳島に到着したのでした。

今夜夢でもいいから復活している姿を見たいですねmoon3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

今度は鳴門線で踏切事故・・・、そしてダイヤ改正まであと2週間・・・

今日も休日出勤となり、ぶらり旅できない日々が続いております・・・。

さて、2月25日付徳島新聞朝刊の記事によると、24日(金)午後2時45分頃、鳴門市撫養町南浜のJR鳴門線・丸池踏切で、徳島市内の男性会社員(30歳)が運転するタンクローリーが遮断機と接触し、遮断機1本が根元から折れたため、交換作業による列車2本の運休があったということです。
新聞記事から推測すると、鳴門14:42発4967D徳島行が丸池踏切に近づき、警報機が鳴りだした踏切をタンクローリーが通過しようとした際に、降りてきた遮断機と車体の後部が接触して根元から折れた模様です。
現場は、鳴門~撫養間の鳴門第一中学校付近の踏切と思われます。
Img_3190
(撫養駅から鳴門方向を撮影。スズキの看板がある辺りに県道・鳴門池田線が通る。2011年9月19日撮影)

私も鳴門一中近くの鳴池線は、仕事やプライベートでよく車で通りますが、比較的交通量も多いので、運転には注意する場所です。

この事故の影響で、徳島14:57発4964D鳴門行と、鳴門15:42発4969D徳島行が運休となったようで、約80人に影響が出たそうですが、けが人などは無かったようです。
最近踏切事故が相次いでいますので、みなさんご注意くださいませ。

さて、3月17日のダイヤ改正まであと2週間になりました。
今日、会社帰りにヤマダ電機の徳島本店でJTB時刻表のダイヤ改正号を買ってきました。
これからじっくりダイヤを読みたいと思います。
Dsc00143
右が今日買ったダイヤ改正号、左は1978年10月のダイヤ改正号です。私が11歳の時ですね。当時500円、今1150円。約35年で価格が2.5倍ですか~。
それでも、この頃から交通公社(JTB)の時刻表を買ってるので、一番読みやすいです。
それに、当時巻末のクイズ回答に応募して、3000円分の旅行券が当たったこともあるし。(今も3000円の旅行券ですね。こちらはずっと据え置きですね)
当時小学生だった私は、時刻表と言えば、ダイヤ改正前に新聞の折り込み広告といっしょに入ってくる駅の発車時刻表しか知りませんでした。
こういう時刻表を始めて見た時、日本全国の駅と列車の時刻がわかるので、すごく驚いたのと、すごい興味をもって見ていた記憶があります。
この年代、普通であればマンガとか読むと思うんだけど、私の愛読書は時刻表でした。
これは今も変わらずですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

牟岐線での踏切事故、その他の話題・・・

今日は、ぶらり旅はお休み・・・。ということで、最近の話題から。

昨日は徳島市内も時々雪が舞う天気でした。昨日、休日出勤した会社の昼休み、徳島本町交差点の歩道橋から携帯のカメラでパチッcamera
Sn3l0048_2
この後、徳島市内で1cmの積雪となり、今朝は家の屋根や車が白くなっていました。
しかし、温暖化のせいなのか、徳島市内でたくさん雪が積もることがなくなりましたね。私が小学校低学年の時(35年くらい前)は、一年に一度はたくさん雪が積もって、友達と雪合戦した記憶があります。
四国の南岸を通る低気圧と、寒気(上空の気温)とか、すごく微妙な関係で雨が雪になるのでしょうが、もうそういう積雪を徳島市内で見ることはできないのでしょうか。

次の話題は、2月18日(土)徳島新聞朝刊の記事から。
2月17日(金)午前10時頃、小松島市神田瀬町のJR牟岐線の踏切で、徳島9:51発5071D特急むろと1号牟岐行(2両編成、乗員乗客26人)と、徳島市内の無職の男性(89歳)が運転する軽トラックが衝突し、車は大破したが、男性は車外に逃げ出して無事、特急の乗員乗客にもケガはなかったそうです。
小松島市神田瀬町は、JR牟岐線の中田駅と南小松島駅の間に位置しています。
Dsc00080
(2012年1月22日撮影。中田駅東の長手踏切から右にカーブ、この先が神田瀬町。)
Img_2035_1
(2011年5月5日撮影。南小松島駅から西に少し行ったところが神田瀬町。)

事故を起こした男性は、警報機が鳴っているのに踏切に進入。遮断機が降りてきたため、手で遮断機を上げようとしたが間に合わなかったようです。
この事故の弾みで線路の敷石が近くの民家に飛び込み、窓ガラスが割れる被害があったとのこと。また、むろと1号は現場で1時間半停車し、特急上下2本、普通列車上下7本が運休、普通列車上下4本が最大2時間20分遅れたそうです。
Dsc00283_1
(2011年5月5日撮影。徳島駅2番のりばに入線する特急むろと1号)
とにかく踏切内で警報機が鳴って遮断機が降りた場合は、慌てずに車で遮断機を押して出るか、早く列車に知らせることです。

そして最後の話題ですが、先週のニュースで撮り鉄が東海道新幹線の敷地内に進入し、新幹線と止めたらしいですね。
少しでも良い写真を撮りたいのは理解できますが、こんなことをしていては鉄ちゃんは白い目で見られます。
私も迷惑をかけていないか、気をつけてぶらり旅をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

JR牟岐駅でDMV実証走行を見てきました

昨日11日の土曜も仕事で午後10時過ぎまで会社にいたので、今日12日が最終日のDMV実証走行を見に行こうかどうしようかと思っていたのですが、やっぱりこのチャンスを逃すと・・・ということで見に行ってきました。

ただ夜には予定があるので、不本意ながら自宅からマイカーで牟岐まで向かうことに。13時45分頃自宅を出発し、途中山河内と辺川の駅に寄り道したにもかかわらず、15時半頃には牟岐に着きました。日和佐道路が福井の先から日和佐まで開通したのが大きいですね。(帰路は1時間半で着きました。)
Img_5236

JR牟岐駅に到着後、早速、駅の西側へ向かって歩き出しました。
駅の南側の牟岐第3踏切から向かうことにします。
Img_5237
Img_5238
昨年10月訪問時のまま、踏切に脱線防止のガイドが取り付けられています。
ガードマンの方が数十メートル毎に警備にあたられており、そのお一人の方にお話しを伺ったのですが、「そんなに見物客は多くないですよ~」とのことでした。

しばらく歩いていると、牟岐15:39着の4557D(1500型ワンマン)が到着しました。
Img_5239
留置線では、キハ40が西陽を浴びて止っています。
Img_5240
このヨンマルの隣がモードチェンジになっています。
Img_5241
(さきほど到着した4557Dが留置線に入るため出発していきました。)

で、留置線に入り停車、エンジンを切り束の間の休息です。
Img_5242

再び第3踏切近くに戻ってくると、懐かしい看板を見つけました。
Img_5243
阪急水中翼船の看板でした。ご存知の方は私の年代より上の方ですかね?
鳴門の市内局番が1ケタです。鳴門公園ののりばは今も廃屋ながら存在していたと思います。

さて、そうこうしているうちに、海部15:44発4570D徳島行(1500型ワンマン)が鯖瀬からやってきました。
Img_5244
おー、車番1551!tokutetsuさんだ~と心の中で言ってましたhappy01
でも、4570D、以前は1200型での運転だったと思うのですが、運用が変わったのでしょうか?

牟岐駅では、ヨンマル、1515、1551が並びました。
Img_5245
更に、徳島14:54発5053D特急むろと3号海部行(キハ185×2連)が到着し、線路がにぎやかになりました。
Img_5246

特急むろと3号は牟岐駅で1分停車の後、普通列車561Dとして海部へ向けて出発していきました。
Img_5247_2

4570Dも16:07に発車していき、牟岐駅がまたもとの静寂に戻りました。
さきほど話を伺ったガードマンさんから、DMVは16:30頃に到着し、16:40過ぎに出発すると聞いていたので、モードチェンジ場の近くで待つことにします。

16:20過ぎになると、モードチェンジ場に関係者の方が集まってこられ、そろそろDMV到着といった雰囲気です。子供連れの親子も2、3組集まり、次第ににぎやかになってきましたが、それでも、15、6人といった人数でしょうか。やはり最終日の最終運行だから見物客も少ないのでしょうか・・・。
Img_5248

陽もだいぶん陰ってきました。
そして16:36頃に待ってたあいつ、DMVがやってきました。
Img_5249
やっぱ、ここは狭い。ギリ通過OK!
そしてモードチェンジ場へと向かいます。
Img_5250
そして広場でUターン。
Img_5251
木のガイドに沿って線路に入っていき、ヨンマルの隣で停車。
Img_5252
車輪が降りてきました。(車輪が降りて、運転席が上に上がる感じですね)
Img_5253
動画もご覧ください。

牟岐から宍喰へはJR牟岐線と阿佐海岸鉄道の線路を走行することになりますが、海部まで交換設備が無いため、海部からの572D(牟岐から16:44発4078D特急剣山9号阿波池田行)の到着を待ってからの出発となります。

再び第3踏切付近まで戻ってきました。
Img_5254

そして572Dが鯖瀬からやってきました。
Img_5255
今度はDMV、ヨンマル、1500型、キハ185のそろい踏みです。
Img_5256

16時44分、剣山9号出発と合わせて、DMVもゆっくりと線路をはしっていきます。こちらは動画を撮りました。(手ぶれしてます)

DMVが宍喰へ向けて出発していく際、第3踏切の制御盤を手作業で設定変更していたようです。本当にローカルな感じです。
Img_5257

撮影はここでおしまい~。
16時55分頃に牟岐を出発し、佐古の自宅には18時25分頃に到着しました。
特急剣山9号には負けますが、まあまあ早く帰ってこられました。

DMVを観られて良かったで~す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

DMV実証実験・阿佐海岸鉄道で始まる

阿佐海岸鉄道、JR牟岐線でDMV(デュアル・モード・ビークル)の実証走行が2月10日から始まり、10日は近隣の自治体関係者が乗車体験したそうです。
今日11日、と明日12日は一般公募した徳島県内、県外の126人を乗せ、海陽町の竹ヶ島海中公園や高知県の室戸岬などを巡り、乗り心地や観光コースなどのアンケートも行うそうです。

昨日のNHKニュース(四国地方)で、モードチェンジや走行シーンの映像が出ていましたが、乗り心地はどうなんだろう・・・と思います。
一般公募の抽選にはずれて残念でしたが、是非実現してほしいものです。

出典:
 徳島新聞 2月11日付朝刊32面記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ・リンクを更新しました。

本日は休日出勤ですweep
あさてつのDMVも見にいけそうにないかも・・・

当ブログからのお知らせですが、ページ左側のリンク欄に、いつもコメントをいただいている

 tokutetsu1551さん のYahoo! プロフィール
 徳島線の乗客さん のYahoo! ブログ

にリンクさせていただきました。
それぞれの方と当ブログも含め、ごひいきのほど、よろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

ぶらり旅はお休みで~す。

本日のぶらり旅はお休みです・・・。
昨夜は午後11時半過ぎまで会社で仕事をしておりまして、さすがに今日はお疲れですcoldsweats01

今日は昔の写真から。
Epson016_1
と言っても、平成一ケタ年の時の写真。JR徳島線・学駅に停車中の1000型気動車です。
1000型運行に際してホームが嵩上げされていますが、駅名標は国鉄時代のものです。
写っている1000型は、1017(手前側)と1019(向こう側)ですが、いずれも現在は高知運転所の所属になっています。

1019は、先日1月29日に阿波池田から土佐北川まで乗車した車両でした。
Img_5139

さて、懐かしいと言えば四国からは消えてしまったキハ58や、キハ65ですが、2008年にリバイバル・急行よしの川として運行された時の動画をYouTubeにアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2月1日から徳島県内のすかいらーくグループでSuicaやICOCAが利用可能に!

JR四国がICOCAやSuicaの利用開始をアナウンスしてから、鉄道以外のコンビニでも利用可能のアナウンスもされましたが、今回はすかいらーくグループでも2月1日から徳島県内の店舗で、ICOCA、Suica、TOICA、SUGOCAが利用可能になるとアナウンスされました。

徳島県内で交通系電子マネーが急激に使えるようになってきています。
便利になることはいいことです!

徳島県内で利用できそうな店舗リスト(15店舗)
・ガスト徳島大学前店 徳島県徳島市南常三島町1丁目2-1 088-657-7127
・ガスト徳島沖浜店 徳島県徳島市問屋町4番地 088-657-7545
・ガスト鳴門店 徳島県鳴門市撫養町斎田字北浜225 088-683-0235
・ガスト小松島店 徳島県小松島市日開野町勝久4-2 0885-35-0252
・ガスト徳島鴨島店 徳島県吉野川市鴨島町上下島字呉島521-1 0883-22-4171
・ガスト徳島脇町店 徳島県美馬市脇町大字猪尻字八幡神社下南127-1 0883-53-2203
・ガスト徳島石井店 徳島県名西郡石井町字白鳥204 088-637-4624
・ガスト北島町店 徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1 088-697-2543
・バーミヤン徳島北島店 徳島県板野郡北島町鯛浜西ノ須174フジグラン北島内 088-697-3320
・おはしカフェ・ガスト徳島北田宮店 徳島県徳島市北田宮2丁目471-2 088-634-3855
・グラッチェガーデンズ 徳島佐古店 徳島県徳島市佐古五番町9番5号 088-611-5666
・グラッチェガーデンズ 徳島昭和町店 徳島県徳島市昭和町7丁目23 088-611-8831
・グラッチェガーデンズ 徳島応神店 徳島県徳島市応神町東貞方諏訪ノ市38-1 088-641-6517
・ステーキガスト徳島佐古店 徳島県徳島市佐古七番町6-1 088-655-7851
・ステーキガスト徳島応神店 徳島県徳島市応神町東貞方字諏訪ノ市38-1 088-641-1331

出典:
JR四国 プレスリリース
 ・すかいらーくグループの約2,600店舗でクレジットカードおよび複数電子マネーがご利用可能に!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »