« 牟岐線での踏切事故、その他の話題・・・ | トップページ | プレイバック2005年5月7日 土讃線のキハ58・65撮影旅 »

2012年2月25日 (土)

今度は鳴門線で踏切事故・・・、そしてダイヤ改正まであと2週間・・・

今日も休日出勤となり、ぶらり旅できない日々が続いております・・・。

さて、2月25日付徳島新聞朝刊の記事によると、24日(金)午後2時45分頃、鳴門市撫養町南浜のJR鳴門線・丸池踏切で、徳島市内の男性会社員(30歳)が運転するタンクローリーが遮断機と接触し、遮断機1本が根元から折れたため、交換作業による列車2本の運休があったということです。
新聞記事から推測すると、鳴門14:42発4967D徳島行が丸池踏切に近づき、警報機が鳴りだした踏切をタンクローリーが通過しようとした際に、降りてきた遮断機と車体の後部が接触して根元から折れた模様です。
現場は、鳴門~撫養間の鳴門第一中学校付近の踏切と思われます。
Img_3190
(撫養駅から鳴門方向を撮影。スズキの看板がある辺りに県道・鳴門池田線が通る。2011年9月19日撮影)

私も鳴門一中近くの鳴池線は、仕事やプライベートでよく車で通りますが、比較的交通量も多いので、運転には注意する場所です。

この事故の影響で、徳島14:57発4964D鳴門行と、鳴門15:42発4969D徳島行が運休となったようで、約80人に影響が出たそうですが、けが人などは無かったようです。
最近踏切事故が相次いでいますので、みなさんご注意くださいませ。

さて、3月17日のダイヤ改正まであと2週間になりました。
今日、会社帰りにヤマダ電機の徳島本店でJTB時刻表のダイヤ改正号を買ってきました。
これからじっくりダイヤを読みたいと思います。
Dsc00143
右が今日買ったダイヤ改正号、左は1978年10月のダイヤ改正号です。私が11歳の時ですね。当時500円、今1150円。約35年で価格が2.5倍ですか~。
それでも、この頃から交通公社(JTB)の時刻表を買ってるので、一番読みやすいです。
それに、当時巻末のクイズ回答に応募して、3000円分の旅行券が当たったこともあるし。(今も3000円の旅行券ですね。こちらはずっと据え置きですね)
当時小学生だった私は、時刻表と言えば、ダイヤ改正前に新聞の折り込み広告といっしょに入ってくる駅の発車時刻表しか知りませんでした。
こういう時刻表を始めて見た時、日本全国の駅と列車の時刻がわかるので、すごく驚いたのと、すごい興味をもって見ていた記憶があります。
この年代、普通であればマンガとか読むと思うんだけど、私の愛読書は時刻表でした。
これは今も変わらずですcoldsweats01

|

« 牟岐線での踏切事故、その他の話題・・・ | トップページ | プレイバック2005年5月7日 土讃線のキハ58・65撮影旅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/54077123

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は鳴門線で踏切事故・・・、そしてダイヤ改正まであと2週間・・・:

« 牟岐線での踏切事故、その他の話題・・・ | トップページ | プレイバック2005年5月7日 土讃線のキハ58・65撮影旅 »