« 残念・・・ | トップページ | 2月7日から徳島県内のローソンでSuica、ICOCAで買い物可能に! »

2012年1月22日 (日)

ぶらり廃線散策・国鉄小松島線

今週はこの冬一番の寒波がやってくるみたいで、徳島県北部の週間予報では、25(水)・26(木)と雪snowの予報が出ています。
今日はその寒さの前の少し暖かい一日でしたが、ぶらり旅では廃線跡の散策もやっていきたいと思います。

今日はその第一弾で国鉄・小松島線の廃線跡を歩いてきました。
国鉄小松島線の廃線跡は、2003年3月に歩いたきりでもう9年近く前になるので、久しぶりです。

スタートはいつもの佐古駅から。
佐古13:15発4333D牟岐行(1500型ワンマン・徳島から4557Dとなり回送車両を増結)で、中田に向かうことにします。
Dsc00074
しかし、牟岐行なのに、徳島行を表示するのは運行上の都合とは言え、どなんぞなりませんかね。高齢者や普段あまり列車に乗らない人は、絶対に不安になりますよ。
徳島駅到着時にも車内放送もなく、運転手が交代し、回送車両が連結され、自動案内放送が牟岐行と変わる・・・。不親切極まりないですね。

さて、文句はこれぐらいにして・・・13:50頃に中田に到着しました。
Dsc00075

ここから、今は遊歩道(歩行者・自転車専用道路)になっている国鉄小松島線跡を歩いていきたいと思います。
小松島線は1985年3月に廃止され、もうかれこれ間もなく27年が経とうとしているのですね。
小松島線への分岐ポイントがあった辺りから中田駅ホームを望むと、先ほど乗ってきた4557Dが列車交換のために停車しているのが見えます。
Dsc00076
Dsc00077

長手踏切まで来ると、特急むろと4号(5054D)徳島行(キハ185×2連)が通過していきました。
Dsc00078

長手踏切を通りすぎ、歩みを進めていきます。
(中田方向を振り返って撮影)
Dsc00079
JR牟岐線が右手方向へカーブを描き別れていきます。
Dsc00080
頭の中で、「ガタンゴトン、ガタンゴトン」とレールのつなぎめを通る音を想像しながら、さらに歩みを進めます。
この辺り、中郷町(なかのごうちょう)というそうです。中田駅は中田町でなく、中郷町にあるんです。中田町は駅から400mほど北からだそうです。
Dsc00081
近くで踏切の警報音が聞こえてきましたが、JR牟岐線の4552D徳島行(1500型ワンマン)が通過していきました。まだ小松島線があった頃は、撮影している場所にも踏切があり、右側の民家は踏切に挟まれてたのでしょう。
Dsc00082
猫が背を丸めておやすみしています。ここが線路だったら危ないですが。
Dsc00083
この辺りが中郷町と小松島町との境のようです。
Dsc00084
新堀川を渡る橋ですが、平成に入って改修されたようで、昔の痕跡は一つもありません。
Dsc00085

やがて、県道120号徳島小松島線の交差点にやってきました。
信号機が無いのですが、交通量が多く、渡るには気をつけないといけません。
しかし、横断歩道の前に立っているのに、誰一人と車を停めてくれる人がいません。
Dsc00086
地元スーパーのキョーエイが見えてきました。
Dsc00087
畑の中はハトでいっぱい。なにやら一生懸命ついばんでいます。
Dsc00088
さきほどのキョーエイがある通りを渡ります。
Dsc00089
やがて左側に千歳産業の工場が見えてきました。この辺りから孤を描くように右へカーブしていきます。
Dsc00090
右手には新築された徳島赤十字病院の建物が見えてきます。
以前は東洋紡績の工場が遊歩道近くまで迫っていました。
Dsc00091
そして唯一残されているのが、この中継信号機です。9年前に見た時から随分と錆びてきています。
Dsc00092
Dsc00093
そして、徳島赤十字病院がある通りに出てきました。
Dsc00094
この先あたりが、小松島駅構内であったように記憶しています。
小松島駅の駅舎へ行くには、たしかこの道を進んでいったような、かすかな記憶があります。右側は川が流れています。
Dsc00095
下の画像が、小松島駅の駅舎。
201102050008_019_1
今はこの辺り、小松島ステーションパークとなっています。
Dsc00096
小松島駅の駅舎に隣接されたホームはこの辺りで、小松島港へ行くホームは正面の先にあったように思います。
Dsc00098
(小松島駅に停車中のDE10+旧型客車。小松島港駅を行くホームはこの画像の左側にあり構内踏切を渡っていたように記憶しています。)
201102050008_015_1
この辺りが駅前だったような・・・。
Dsc00100
現在はC12とオハフ50が静態保存されています。
以前の駅舎とは90度垂直になってます。
Dsc00099
Dsc00101
Dsc00102
先日不審火で焼けた駅名板はブルーシートに包まれています。犯人が捕まったという報道はありませんね・・・。
Dsc00103
オハフ50は、かつては原色の赤色だったのですが、今は青色に塗りなおされていますが、以前あったサボもありませんし、テールランプの片方が無いし。見るも無残です。
Dsc00104
(2003年3月散策時はこんな感じでした。この当時も随分色あせてましたが。)
P1000046_1

中田方向を望んでいますが、この辺りに小松島港へ行く線路と小松島駅のホームがあったのではないでしょうか。
Dsc00105
小松島方向を望んでみます。
Dsc00106_2
Dsc00107

また少し歩いていきます。
小松島駅構内は小松島客貨車区、気動車支区などがあり、広い構内でした。
今は広場となり、金長狸の像などが鎮座しています。
Dsc00109
Dsc00108

小松島港へと延びる線路跡を進んでいきます。
Dsc00110_4
Dsc00111
Dsc00112
ステーションパークが終わり、小松島港駅前跡の広場がもう間もなくです。
この雑草ばかりの荒れ地は、そのまま残ってます。
Dsc00113
Dsc00114_2
少し先に進んで、荒れ地から小松島駅方向を望みます。
Dsc00115

そして小松島港駅前の風景です。ワシントンヤシは当時のままですね。
Dsc00116
Dsc00117
小松島港駅のホームがあった場所です。廃線後しばらくはホームが残され、バスの発着場になっていたと記憶していますが、今はその形跡もありません。
Dsc00119
(当時はこんな風景でした)
201102050018_002_1
出口はこの辺りだったでしょうか。
Dsc00120
(当時の風景です)
201102050018_001_1
みなと交流センターが、南海フェリーの乗船口で、小松島港駅とは連絡通路で結ばれていました。
Dsc00121
小松島港駅までSLやDLに牽かれた客車列車が運行されていたので、機回し用の線路がこの辺りまで延びていたように思います。
Dsc00122
関西方面に渡る人、関西方面からくる人で活気があり、ちっか(竹ちくわ)を売るおばちゃんたちがにぎやかでしたが、今はなんとも言えない静寂です。
Dsc00123
南海フェリー跡には徳島海上保安部になっています。
Dsc00124
かつて小松島駅正面だった所を撮ってみました。
今は何もありません。
Dsc00125
Dsc00128
(かつては、タクシーも沢山いて、賑やかでした)
201102050018_004_1
ここは旅館だったんでしょうかね。たたずまいがそんな感じをさせますが、今は廃屋です。
Dsc00129

さて、撮影もここまで。
小松島港からは小松島市営バスで徳島駅まで戻ることにします。
近くの営業所まで徒歩で向かいます。
Dsc00130
ここの待合もレトロです。
Dsc00133
Dsc00131
かつては、発車に合わせてランプやベルが鳴っていたのでしょうか。
Dsc00132

小松島営業所14:55発の徳島駅前行に乗りこんで、徳島駅へ向かいます。
Dsc00134
所要は30分とのことでしたが、道路混雑もあり、結局35分ほどかかり、15:30頃に徳島駅前に到着しました。

徳島からは15:38発4354D板野行(1500型ワンマン)で佐古に戻ってきました。
Dsc00135

小学5年生の時、初めて一人で乗ったのがこの小松島線とDE10に牽引された旧型客車の列車でした。
そんな思い出がある小松島線廃線跡の散策でしたが、これからも廃線跡散策をしていきたいと思います。

|

« 残念・・・ | トップページ | 2月7日から徳島県内のローソンでSuica、ICOCAで買い物可能に! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

新シリーズですね。
昔の写真と比較しながら見ていると、とても悲しくなってきますね。
中継信号機が1つだけ残っているというのはおもしろいですね。

次回はどこに行くのでしょうか??
鍛冶屋原線なんかは当時駅があった場所に石碑が残っていて分かりやすいです。

投稿: tokutetsu1551 | 2012年1月23日 (月) 16時19分

徳島って結構廃線跡があるんですよね。
次回何処へ行こうかな~。

投稿: Station Master | 2012年1月24日 (火) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/53799210

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり廃線散策・国鉄小松島線:

« 残念・・・ | トップページ | 2月7日から徳島県内のローソンでSuica、ICOCAで買い物可能に! »