« ぶらり旅(続編)・ぶらりどころかそれは計画的行動だった | トップページ | ぶらり旅・琴電志度線(その1) »

2011年12月 4日 (日)

映画「RAILWAYS」の話題、徳島駅ぶらぶら・・・ほか

いよいよ今年も最後の月(師走)になってしまいました。

さて、昨日から全国の劇場で映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」が公開されました。
去年は「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が上映されましたが、今回はそれのシリーズ2といったところでしょうか。
去年も見に行ったのですが、今回の映画も初日の昨日、上映初回を北島シネマサンシャインへ見に行ってきました。
映画の内容は、定年間近の富山地方鉄道の運転士・滝島徹(役・三浦友和さん)、その妻佐和子(役・余貴美子さん)が、これからの夫婦生活(人生)をどのように生きていこうとするのかを描いた映画です。
Dsc00880_1
富山地方鉄道の運転士の映画ということもあって、ロケ地・富山の風景がふんだんに出てきます。
私自身富山へは何度か仕事で訪れたことがあり、とても良いところですが、富山地方鉄道は市内電車以外は乗ったことがありません。
以下の写真は2005年9月10日に撮影した富山駅と富山駅前(市内電車)の風景です。
P1000869_1
P1000870_1
仕事での訪問だったのでたくさん写真を撮っていませんが、当時まだ富山ライトレールになる前のJR富山港線も乗ってきました。
今は北陸新幹線の工事も始まっているので、富山駅北側の風景もずいぶん変わっているのかもしれませんね。今度はプライベートで是非行きたいです。

それと北島シネマサンシャインがあるフジグラン北島ですが、昨日土曜のお昼でも立体駐車場はガラガラでした。やはりゆめタウン藍住の影響なのでしょうか?

さて、昨日は夕方そごうへ買い物(お歳暮)に行っていました。
だいたい夕方そごうへ行く時は、佐古17:55発973D徳島行(キハ47×2連)によく乗車します。昨日もこの列車でした。
Dsc00875_1
徳島駅前のネオンが綺麗です。(が、クリスマス!っていうような感じではなかったかな)
Dsc00876_1_2
Dsc00877_1
帰りは徳島19:24発477D阿波池田行(1000型×2連)で佐古まで戻ってきましたが、徳島駅で接続する高徳線の下り特急・うずしお23号(徳島着19:22)が3分程到着が遅れていたため、477Dも2分ほど遅れての出発となりました。
Dsc00878_1
Dsc00879_1
(ちょっとブレてますね・・・)   

|

« ぶらり旅(続編)・ぶらりどころかそれは計画的行動だった | トップページ | ぶらり旅・琴電志度線(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

47に乗れる機会があるのはいいですね。
ぼくは今日、1日中ぶらり旅をしていたのですが、土讃線の2便を除くと、1便だけ1500で後は、全て1200でした。
せめて、もうすこし1500に乗りたかった…

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月 4日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/53396633

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「RAILWAYS」の話題、徳島駅ぶらぶら・・・ほか:

« ぶらり旅(続編)・ぶらりどころかそれは計画的行動だった | トップページ | ぶらり旅・琴電志度線(その1) »