« JR牟岐線・牟岐駅で信号機故障発生(12月21日) | トップページ | 取り残される四国の高速鉄道 »

2011年12月25日 (日)

ぶらり旅・琴電志度線(その2)

みなさん、メリークリスマスsign01xmas
徳島市内もsnowクリスマスになるか・・・と期待していましたが、朝はピーカンのsunでしたhappy01

さて、今日は琴電志度線の房前駅をぶらり旅します。
佐古14:00発4339D徳島行(1200型ワンマン)で徳島駅に向かいます。
Img_4836

徳島からは14:29発3018D特急うずしお18号高松行(N2000系×2連)で、志度に向かいます。
Img_4837
展望席に着席して、志度に向かうのですが、途中三本松まで保線員の方が運転席に同乗されていました。
Img_4838
また、目の前の客室自動ドアの開閉が不安定で、讃岐津田に着く手前あたりから開いたままになってしまう、ちょっと故障気味の状況でした。

しかし、今日は風が冷たかった~。
約50分で志度に到着し、琴電志度駅で少し時間を過ごしたのですが、琴電志度駅は戸も無く、風が通って寒い、寒いshock

やがて琴電志度15:40発1060瓦町行(600形×2連)に乗車し、房前に向かいます。
Img_4839_3
この電車、サンクスのラッピング車で、ハデハデですcoldsweats01

原駅を過ぎると、右側に瀬戸内海が迫り、やがて約5分で房前に到着です。
Img_4844
ホームを降りて、駅東側の踏切から、瀬戸内の海を望んでみます。
やはり風も冷たく、夕暮れが近いせいか、淋しさを感じます。
Img_4841_3
駅入り口からホームを見ると、現在は使われていないもう一つのホーム遺構があります。
Img_4840
Img_4845
かつては二面二線のホームで交換設備があったようですが、現在は一面一線のホームとなっています。
ホーム東寄り(原寄り)から、東方向と西方向を撮影します。
Img_4842
Img_4843
ホームの中ほど、待合がある少し手前は、石積みになっているようでした。
Img_4846
続いて、西寄り(塩屋寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4847
Img_4848
遺構となっている北側のホーム、かつての房前がどんな駅だったのか、タイムマシンがあればその時代に行ってみたいと思うのは、私だけでしょうか。
Img_4849

しかし、風が強く寒かったですshock
今日のぶらり旅はこの房前で終わり。
房前15:55発1057琴電志度行(600形×2連)で、琴電志度に向かいます。
Img_4850

琴電志度駅からJR志度駅に向かったのですが、乗り換え列車まで時間があるので、志度駅の南側に降りてみました。
Img_4851
広いロータリーとパーキングがあるのですが、寒さのせいなのか人影がありません。
このパーキングに自家用車を停めて、琴電のぶらり旅をすることもできそうです。

志度からは16:26発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)で徳島に戻ります。
Img_4852
無事着席することができ、17:17に徳島に到着。

徳島からは17:21発970D鳴門行(1500型×2連)で佐古に戻りました。
Img_4853_2

ひょっとしたら、今年はこれが最後のぶらり旅になるかもしれません。
またそのあたりは次のブログでhappy01

|

« JR牟岐線・牟岐駅で信号機故障発生(12月21日) | トップページ | 取り残される四国の高速鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

次のブログでってことはなにかあるのでしょうか??
楽しみにしてます。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月25日 (日) 22時35分

最後のブログは何なんでしょうか?
楽しみに待っています。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年12月26日 (月) 08時47分

そんなたいした内容ではないので、あまり期待しないでくださいcoldsweats01

投稿: Station Master | 2011年12月26日 (月) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/53569011

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・琴電志度線(その2):

« JR牟岐線・牟岐駅で信号機故障発生(12月21日) | トップページ | 取り残される四国の高速鉄道 »