« 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その13) »

2011年12月17日 (土)

JR四国・2012年3月17日ダイヤ改正の概要(徳島県関係)

JR四国・2012年3月17日ダイヤ改正の概要(徳島県関係)

情報元ソース:
JR四国
徳島新聞社

■高徳線:
・板野駅に、岡山直通 特急「うずしお11・22号」が停車となり、33本全ての特急うずしおが停車することに。
・勝瑞駅に、特急うずしお4・25号が臨時停車となり、15本が停車。

■徳島線:
・穴吹19:46発徳島行普通列車を、阿波池田18:50発に区間延長。(土曜・休日運休)
(穴吹発は19:48に時刻変更、徳島着20:44)
・日中(10時~15時の間)の普通列車を穴吹~阿波池田間で上下各1本廃止。

■牟岐線:
・阿南8:35発特急剣山3号阿波池田行の阿南~徳島間を廃止し、徳島発9:03に変更。
・徳島21:17発特急ホームエクスプレス阿南3号阿南行を廃止。
・牟岐5:44発徳島行普通列車が阿南~徳島間の一部駅を通過することで、到着時間を早め、7:29着に。阿南発車時刻は6:50)
(通過駅は、阿波中島、西原、立江、文化の森)
・阿南7:03発徳島行普通列車を新設。(徳島着7:51)
・阿南7:12発徳島行普通列車を、桑野7:05発に区間延長。(徳島着8:05)
・日中(10時~15時の間)の普通列車を阿南~徳島間で上り1本廃止。

牟岐5:44発徳島行524Dは、キハ40系3両で運転されていますが、ダイヤ改正後もキハ40系での運転が維持されるのかどうか気がかりです。
来年早々、1500型が増備されることもあり、キハ40系(特にキハ47)の廃止が出るのでしょうか。

牟岐線の朝の時間帯で上り列車増発により、列車交換設備は現状のままで大丈夫なのでしょうか。地蔵橋、阿波中島の交換設備復活とか、あるのでしょうか。

徳島線での日中の普通列車を穴吹~阿波池田間で廃止するようですが、徳島発の11時台に2本ある阿波池田行のどちらかのような気がします。

|

« 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その13) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今回は徳島地区も結構変わりますね。
剣山3号は2年前までは甲浦発だったのに、ついには徳島線内のみとなってしまうのですね。
牟岐線内の「剣山」も貴重な存在になってしまいますね。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月18日 (日) 12時48分

この前乗った剣山(キハ185)は変速時のショックが大きかったwobbly
あれは車両の問題なのか、運転技術の問題なのか。
N2000系の快適さと比べたら雲泥の差があり、あれで特急料金を取られたらちょっとたまりませんbearing

どないぞしてほしいわ~wobbly

投稿: Station Master | 2011年12月20日 (火) 17時57分

ぼくもそれはずっと思っていました。
あれは手動変速だからだと思います。
だから自動変速と比べると雲泥の差になってしまってもしかたないです。
かといって、なくなっても寂しいし…
難しいですね~

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月20日 (火) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/53507566

この記事へのトラックバック一覧です: JR四国・2012年3月17日ダイヤ改正の概要(徳島県関係):

« 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 | トップページ | ぶらり旅・土讃線(その13) »