« ぶらり旅・琴電志度線(その1) | トップページ | 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 »

2011年12月11日 (日)

ぶらり旅・土讃線(その12)

昨日は皆既月食nightだったのですが、結局寝ちゃってしまいました・・・。

先週はコトデンに進出したのですが、佐古駅で「青春18きっぷ」を買ったので、今日は土讃線の土佐岩原駅にぶらり旅をすることにしました。
高知県内は阿佐海岸鉄道の甲浦には行っているので、2駅目となります。
山間部の駅なので、きっと徳島市内よりは気温が2、3度は低いだろうと予想して、しっかりと寒さ対策をしていきました。

佐古11:48発4449D阿波池田行(1200型ワンマン)で阿波池田に向かいます。
Img_4714
席は1/3程度の埋まり具合でしたが、府中で先頭席が空いたので移り、終点まで前面展望ができました。
お昼は牛島駅で列車交換で15分ほど停車した時に、パンをかじって済ませました。

約2時間で阿波池田に到着し、2分の乗り換えで阿波池田13:49発4257D高知行(1000型ワンマン)で土佐岩原に向かいます。
Img_4715
この列車には私を含め4人ほどしか乗車していませんでした。
運転士の指差し確認の声を運転席から聞きながら、約36分程で土佐岩原に到着しました。
Img_4717
土佐岩原に降りたのは私だけ・・・。4257Dがエンジン音を響かせながらゆっくりと高知に向けて発車していきました。
Img_4716
早速、ホーム撮影をすることにしますが、高知方面行ホームは陽が当たらないのか、苔がびっしりという状態です。
土佐岩原は二面二線のホームで、5両が停車できる長さがあります。
まずは、南寄り(豊永寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_4718
Img_4719
滝の音がするな~と思ってたら、すぐ傍に小滝がありました。
Img_4720
続いて、北寄り(大歩危寄り)から、北方向と南方向を撮影。
Img_4721
Img_4722
跨線橋を上がって駅舎へ行こうとしましたが、階段には落ち葉がびっしり。
Img_4724
跨線橋を渡り終え、駅舎へ向かいます。
Img_4725
駅舎の中は長椅子が2脚あるだけで、隣はシャッターが閉まっています。
券売機はありません。
Img_4726
Img_4727
それにしても停車する列車の本数が少ないですね。
Img_4728
駅舎を出てみます。
駅舎は建て替えられて立派になっているのですが、どこもシャッターが閉まっています。
券売機はありませんが、自動販売機はあるんですね。買う人いるのかな??
Img_4729
今日は土佐岩原だけの予定なので、次の上り列車まで1時間21分もあるので、本当のぶらりです。
駅の目の前は吉野川が広がっています。空気は冷たいですが、気分が癒されます。
Img_4731
立派な案内図がありますね。
Img_4730
対岸は国道32号線があるようなので、橋を渡ってみることにします。
Img_4732
Img_4733
通る車も少ないです。
ぶらっとしているうちに、南風11号が通過して行きましたが、エンジン音とレールの音がこだまします。
Img_4734
土讃線側に戻ると、今度は上り南風18号が接近してきたので、少し山に登ったところから撮影してみました。
Img_4735
踏切には、錆びた昔の信号ボックスがありました。
Img_4736
おっと、踏切に巣を作っている蜘蛛が、踏切と同じ警戒色でした~。
Img_4737_3
スクールバスの待合所と、消防団小屋がありますね~。
時々車は通るのですが、人がいません。
Img_4738
今度は北のほうに歩いていきます。
昔懐かしい金鳥の看板が現役で広告していますね。
Img_4739
商店が開いているようですが人気がありません。
でも、こういうお店があると安心です。
Img_4740
少し先に行くと、赤根川の滝があります。
Img_4741
更に少し上流側へ山を昇っていってみました。
四国山地の奥深い場所にこの場所があることが、よくわかります。
Img_4742_2
夏場だときっと汗だくになっているのでしょうが、冬場は身体が暖まって最高!
こうやってぶらぶらしていると、待ち時間もあっという間です。

土佐岩原15:47発4254D阿波池田行(キハ54ワンマン)が到着し、帰路につくことにします。
Img_4743
やっぱり1000型より、キハ54がいいですね。
乗客は6人、終着の阿波池田まで皆いっしょでした。
約44分で阿波池田に到着です。
先日の徳島新聞朝刊の投稿欄で、駅前の商店街にあるアーケードが取り壊されるという内容の投稿があったので、壊される前に撮っておくことに。
Img_4744
阿波池田から乗車する徳島行列車は、457Dの折り返しで阿波池田16:55発476D徳島行(1500型×2連)となります。(隣の2番のりばはさきほど乗車してきた4254D。この後琴平行4260Dになるようです。)
Img_4745
佃を出る辺りから陽が落ち、もうすっかり闇の中です。
かなりうとうとしながら、約1時間50分弱で佐古に到着しました。
佐古到着時点で席は2/3ほどの埋まり具合でした。

おしまい~。   

|

« ぶらり旅・琴電志度線(その1) | トップページ | 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おっと、高知にも行きましたか。
それにしても土讃線の駅って寂れていますね。
それもそれでいいですね。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年12月11日 (日) 22時28分

寂れた感じですが、マイナスイオンがいっぱい出ているようで、癒されましたhappy01

投稿: Station Master | 2011年12月11日 (日) 22時53分

琴電と土讃線(高知県)を両立ですか。
僕は土讃線の山間部の駅も好きなのでとても楽しみです。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月12日 (月) 16時48分

香川県内のJR駅は津島ノ宮を残すのみとなり、愛媛に行くか高知に行くかを考えた時、
 ・徳島線の風景が好き(同じ2時間~2時間半でも、高徳線よりは自然がいっぱい)
 ・土讃線の御免駅まで踏破すれば、土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線を目指して徳島・高知の周遊踏破ができる
ということで、高知方面に行くことにしました。
これからは雪景色も期待できますし・・・。

投稿: Station Master | 2011年12月13日 (火) 12時25分

そうですか。
確かに高知に行くほうが車窓は楽しいですよね。
また鴨島通るときは言ってくださいhappy01

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月13日 (火) 17時30分

今日は豊永に行きます。
徳島線、下りは4449D、上りは阿波池田から4008Dで鴨島で4474Dに乗り換えます!

投稿: Station Master | 2011年12月18日 (日) 11時29分

今日は午前中学校で今帰ってきました。
帰る途中で4005Dを見ました。
あと10分おそければ、4449Dも見れたのですが…

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月18日 (日) 12時39分

予定を変更して4008Dでそのまま徳島に行きます。今車内で乗車変更しました。

投稿: Station Master | 2011年12月18日 (日) 16時55分

今通過した!!

投稿: tokutetsu1551 | 2011年12月18日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/53460744

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・土讃線(その12):

« ぶらり旅・琴電志度線(その1) | トップページ | 12月15日にJR徳島線が一時不通になる踏切事故発生 »