« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

ぶらり旅(続編)・ぶらりどころかそれは計画的行動だった

昨日、土讃線・金蔵寺のぶらり旅を終えた後、そのまま徳島へ帰るかどうか悩んでいました。
それは、最近耳にしたり目にしたりしたいろんな情報から、そのまま徳島へ帰る帰巣本能をちょっとだけ狂わせたのかもしれません。
その情報が何だったのか、このブログを読み進めていただければ、ご理解いただけるのではと思います。

前置きはそれぐらいにして、昨日の続きを。
撮影を終え、金蔵寺11:23発1252M高松行に乗車しました。
Img_4461
この1252M、宇多津で乗り換えれば、岡山発のうずしお11号で徳島には13:03に到着します。
さて、どうしよう・・・。
結局、宇多津では降りず、坂出で下車し、乗り換えることに。
1252Mは11:45に坂出に到着。
坂出から11:54発3128Mマリンライナー28号に乗車しました。
Img_4465
私が今使っている切符は児島に行ける・・・。
じゃあ、まずは児島へ行って、そこでお昼にしよう!
ということで、12:09に児島に到着し降りることに。
児島はJR西日本の駅だけど、まあJR四国との境界駅でもあるわけだし、今後本四備讃線もぶらり旅する可能性は大なので、と理由を頭の中で考えて納得させました。
Img_4466_2
ホーム撮影は後ほどにして、改札を出ることにします。
児島も高架駅のため1Fに改札があり、東西を結ぶ自由通路があります。
Img_4467_2
Img_4468
Img_4469
ICOCAが使える自動改札機がお出迎えです。ここはJR西日本の駅なんだというのを、改めて痛感させられました。
Img_4470
東出口側に出ると、すぐそばを国道430号線が走っています。
Img_4471
Img_4472
今度は西口出口へ。
広々とした駅前ロータリーがあり、路線バスやタクシーはこちら側から発着しているようです。木々も紅葉してるし、今日は寒さも和らいで気持ちいいです。
Img_4473
Img_4474
Img_4475
さあ、昼食・・・と思ったのですが、近辺に食べ物屋さんが無く、仕方なく駅の売店でおにぎりを買い、ベンチに腰掛けて食べることにしました。
もうちょっといいモノを食べたかったのですが、ま、パッパと食事が済ませられるので、こえれはこれで良いかと。

昼食を終え、近くを眺めているとこんな掲示物が。
Img_4476
懐かしい宇高連絡船の阿波丸の写真が。
廃止直前、宇高連絡船にはこの阿波丸のほか、讃岐丸、伊予丸、土佐丸という旧国名を付けて連絡船が航行していました。
Img_4477
ではホームへ。
ホームに上がると、115系の黄一色の電車が。黄色って!と思っていたが実際に見てみると、そんなにきつくないような気もします。
Img_4478
先頭はモハの改造車ですね。なんかこっちのほうが平面ののっぺらぼうで違和感がありますね。
Img_4483
さてホーム撮影を。
児島駅のホームは二面四線の構造です。
ホーム南寄り(宇多津・坂出寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_4479
Img_4480
続いて北寄り(上の町寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_4481_2
Img_4482
ホームから瀬戸内の海も見えますね~。
Img_4484_2

さて、ここから四国へ戻るか、このまま進むか・・・。
はい、答えは1つめの目的を達成するため、 岡山へ行きます。
児島12:40発3130Mマリンライナー30号岡山行に乗車します。
Img_4485
約22分で岡山に到着!
Img_4486
改札を出る前にホームやら、列車やらを撮影することにします。
こちらは381系の特急やくも。
Img_4488
津山線、吉備線のホームではキハ47が停車中で、しかも吉備線の列車はタラコ色。
Img_4489
Img_4491
Img_4490

ちょっと色あせて見えるのは気のせい?
では、在来線のホーム撮影を。(全部のホームではとても疲れるので代表となる所で撮影することにします。)
まずは東寄り(山陽本線で言うと西川原寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4492_2
Img_4493
続いて西寄り(山陽本線で言うと北長瀬寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4494
Img_4495
改札口に出ることにします。
Img_4496
改札口を抜け南口に出ると、イベントで獅子舞をやってました。
Img_4497
Img_4498
南口にはビッグカメラもあり、岡山駅の正面玄関と言ったところですね。
Img_4500
Img_4499
続いて、北口へ。
Img_4501

さて、次は・・・。
新幹線ホームへ上がります。
ということで、新幹線改札口を通っていきます。
Img_4502
Img_4503
21・22番ホームに行き、ここでもホーム両端の撮影を。
まずは西寄り(新倉敷寄り)から、西方向と東方向を撮影。
Img_4504
Img_4505

なんで岡山まで来て撮影してるの?って思いますよね。
それは1つめの目的、それは来年3月のダイヤ改正で運用廃止される100系新幹線を撮るためでした。
100系新幹線が運用廃止されることはインターネット等で知っていたましたし、機会があったら3月までに撮りにきたいとは思っていたのですが、先日買った時刻表12月号を見ていると、11月末で100系が岡山に来るのが大幅に減り、撮影するチャンスが少なくなることがわかったのです。で、時刻を調べ、このチャンスをと思って岡山まで足を伸ばしてきました。
で、岡山13:51発こだま749号博多行の入線を撮影したのがこれ。
Img_4506
他にも停車中の写真も撮ったのですが、発車風景は動画に収めました。

続いて23・24番ホーム側に移り、博多から到着したこだま740号を撮影。
Img_4508
テツの方が何人かいらっしゃいました~。みんな想いは一つですね。
2008年にも0系が運用廃止される時にも岡山で撮影をしました。
その時の動画はこちら。

さて残りのホーム東寄り(相生寄り)から東方向と西方向の撮影を。
Img_4509
Img_4510

さあ、これで即刻マリンライナーに乗れば徳島には16時半頃には帰れるのですが・・・。
今回は2つ目の目的があるので、のぞみに乗って大阪へゴー!
ということで、岡山14:14発のぞみ32号東京行で新大阪へ向かいます。
Img_4512
約44分で新大阪に到着!早い!
Img_4518
新大阪でもホームの撮影を。到着した25・26番ホームで東寄り(京都寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4513
Img_4514
ホームの西寄りに移り、実は2つめの目的で300系新幹線(15:33発ひかり522号東京行)を狙っていたのですが、入線してきたのが700系でした残念。
西寄り(新神戸寄り)から西方向と東方向(700系入り)を撮影。
Img_4516
Img_4517
さて、一旦改札を抜け、外に出ることにします。
Img_4520
駅全景の撮影は難しく、こんな写真になっちゃいました。
Img_4521
今度は在来線ホームへ、改札を抜けて降りて行きます。
Img_4523
15・16番ホームからこちらもホーム撮影をします。
まずは東寄り(東淀川寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4524
Img_4525
そして駅名標を撮りつつ、西端に移動・・・。
Img_4526
西寄り(大阪寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4527_4
Img_4528_2

さあ、次は大阪へ移動します~。
3つめの目的と4つめの目的がありました~。
Img_4531
11番ホーム以外はシール?
大阪駅がリニュールされてホームの東西ほか、いろいろ撮影してみました。
ホーム西寄り側から。
Img_4529
Img_4530
見上げると屋根だし、伊勢丹が北側に出来てるし。
Img_4533
ホーム東寄りから。
Img_4534
Img_4535
橋上やデッキからの風景。
Img_4536
Img_4537
Img_4538
大阪駅南側(大丸側)に出て駅名を撮影。
Img_4540
阪急・阪神側です~。
Img_4539
続いて北側(ヨドバシ梅田側)から撮影。
Img_4541
で、この後ヨドバシ梅田で3つめの目的、カメラバックを購入。
Img_4549
今使っているのでは一眼レフを収納すると他のものが入れられないので、大きめのバッグを買いました。
これを買うのにヨドバシで1時間以上いろいろ品物を見比べてました。
徳島ではどうしても品揃えが少なく、選択肢が狭くなるし、通販では使い勝手がわからないからね・・・。

さて17時を過ぎ、買い物を終えて再び大阪駅構内へ。
11番線はちゃんと駅名標があるんですね。
Img_4542

さて本日の最終目的、それは・・・つい最近発表された寝台特急日本海を撮影するため。
廃止近くになると、大勢のテツが押し寄せるのでその前に。
東海道スジの寝台特急が廃止された時には行けなかったし・・・。

日本海が発車する10番線の先頭(東端)へ行くと、既に4、5名のテツが。
向かい側の11番線には30名以上のテツが。
まずは、コテはじめに183系こうのとりを撮影。懐かしい原色です。
Img_4543

さて、いよいよやってきました寝台特急日本海。
Img_4544
しかしテツさんのマナー悪すぎ。
私の後ろのほうにいる先着のテツさんか?
「黄色い線から下がれっていってるのがわからんか~」と罵声が聞こえ、
向こうのほうのテツさんからは
「フラッシュ撮影はやめてくださ~い」
とか。
フラッシュ撮影は厳禁だし、構内放送でも案内されていたのにフラッシュはバンバン焚かれるし、殺伐とした罵声もちょっと困ったものですね。
少しでも良い写真、動画を撮りたいのは皆同じです。マナーを守って静かに撮りましょ!
Img_4545
これが、廃止間近になるともっと大変な状況になるのでしょうね。
私はこの後、後方の方のためにしゃがんで撮影をしておりました。

そして17:47定刻に青森へ向けて出発していきました。(こちらの模様は動画で撮りました)

やれやれ、今日の目的はこれで終わりです。
構内を出て、阪急三番街地下でまともな夕食(ヘレカツ定食)を食べ、19時発のJR四国高速バスに乗車しました。
Img_4546
このバスは高速舞子に停車しないので、徳島駅前に定刻より10分以上早着しました。
徳島からは、21:42発485D穴吹行で佐古に戻ってきました。
Img_4547

今回の予讃・土讃線ぶらり旅は、JR四国のバースデーきっぷを使わせてもらいました。
グリーン車には乗りませんでしたが、特急は全て座席指定だったので、席確保ができて落ち着いて行動できました~。
Img_4548
児島から先は別運賃、料金となりましたが、満足な一日でした。
この日一日で約17,800歩、約13.3Km歩きました!

おしまい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

ぶらり旅・予讃、土讃線(その11)

今日も朝から晴天で、うずうずムズムズしてしまい、ぶらり旅に出かけることに・・・。

さて、今朝佐古駅のホームへ行ってみると何かが違うと感じる。
若い子たちのような観察力が鈍っているせいか、しばらく違和感を感じていると、わかりました。
編成と停車位置を示す表示と、ワンマン運転時の確認用ミラーが変わっている!
Img_4421_2
Img_4422

今日も佐古8:06発953D徳島行(キハ47×2連)に乗車です。
土曜、休日は3両から2両に減車しているのですね。
Img_4423

徳島からは、これも先日と同じ8:24発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で宇多津へ向かいます。
Img_4424_2

約86分で宇多津に到着です。
Img_4433
ホーム撮影は後にして、まずは改札を出てみることにします。
宇多津も坂出、丸亀と同様に高架上に駅があるため、1階は改札と南北を結ぶ自由通路となっています。
Img_4427
まずは南口側に出てみます。
Img_4425
マンションがポツポツと見えます。
Img_4426
今度は北口へ。
Img_4428
では、再び改札を通り、ホームへ上がります。
Img_4429
ホームへ上がると、乗ってきたうずしお6号と、宿毛発の南風6号が連結されて出発していきました。
Img_4430
宇多津は二面四線のホームとなっています。
まずは、丸亀寄り(西寄り)から西方向と東方向を撮影します。
Img_4431
Img_4432
続いて東寄り(坂出寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4434_2
Img_4435
女性車掌さんの制服って、かっこいいですよね。思わずcamerasign03
Img_4436

次は宇多津10:15発2529D琴平行(115系×3連)で善通寺に向かいます。
この車両はJR西日本所属です。
Img_4437
約18分で善通寺に到着。
Img_4441
まずは改札を抜けて駅舎へ。
Img_4440
駅前の木々が紅葉してますね~。
Img_4439
駅舎の全景を撮影。
Img_4438
駅舎に戻り、ホーム撮影を行います。
善通寺は二面三線の構造になっています。
まずは、南寄り(琴平寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_4442
Img_4443
善通寺は弘法大師生誕の地で、私も受験の時は善通寺にお参りに来てお守りを買い、見事合格しましたcoldsweats01
Img_4444
続いて、北寄り(金蔵寺寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_4445
Img_4446_2
次に乗る電車は3番のりばからの発車となるため、跨線橋で2・3番のりばがあるホームに向かいます。
Img_4447
南風8号がやってきました。
Img_4448
乗る列車はこれではありません・・・。
昔は貨物も扱っていたのでしょう、今も留置線とホーム跡が残っています。
(今は保線用の車両が留置されるのかな?)
Img_4449

次は善通寺10:57発2534M岡山行(115系×3連)に乗車し、金蔵寺へ向かいます。
先ほど乗ってきた電車が琴平から折り返してきました。
Img_4450
約3分で金蔵寺に到着。
Img_4452
駅舎はサイコロみたいなタイル様式の建物です。
Img_4451_2
駅は無人ですが、券売機が設置されています。
Img_4458
Img_4459
金蔵寺は二面二線の構造で、駅舎側が1番のりばになり、2番のりばへは南側の一般道の踏切を渡らなければなりません。
また、ホームは5両分ほどの長さがあります。
では、ホーム撮影を。南寄り(善通寺寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_4453
Img_4455
近くの商店の雰囲気、最近こういうお店が少なくなりましたね。
3年ぐらい前まではこの商店で切符の委託販売が行われていたようです。
Img_4454
続いて、北寄り(多度津寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_4456
Img_4457
次の列車を待っていたら、いきなり踏切の警報音が鳴り始め、遮断機が降りたので、慌ててカメラを構えたら、キハ32が「試運転」を掲示し琴平方向へ爆走していきました。
Img_4460_2

さて、これで香川県内のJR駅48駅中47駅の乗下車(97.9%)を達成しました。
残すは津島ノ宮のみとなり、来年8月に100%達成を目指したいと思います。

金蔵寺からは11:23発1252M高松行(121系×2連)に乗車しました。
さてこの後、どこに行ったでしょう?
本日はここまで。
続きは明日の夜にブログ更新したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

ぶらり旅・予讃線(その10)

今日は先日の祝日に出勤した振替休暇が取得できたので、一気に予讃線の駅をぶらりしていみたいと思い出かけきました。
香川県の一番西の駅・箕浦から丸亀まで、12駅を巡ります。

今日は徳島も香川も北西の風が強く、肌寒い一日でした。
スタートはいつもの佐古駅から。
佐古8:06発953D徳島行(キハ40×3連)で徳島に向かいます。
Img_4072
いつも土曜や休日に利用する時は2両編成なんですが、平日は3両編成での運転になるんですね。

約3分で徳島に到着。
徳島駅の売店で昼食用のおにぎりを買いこみ、徳島8:24発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松に向かいます。
Img_4073

約67分で高松に到着。
このまま乗っていれば宇多津まで行けるのですが、高松からは9:40発1009M特急いしづち9号松山行で観音寺に向かうことにします。
Img_4074
8000系に乗るのは随分久しぶりです。今日は先のうずしおやいしづちの普通車指定席を確保してありました。
Img_4075

約48分で観音寺に到着。
観音寺にはまた後ほど戻ってくるのですが、乗り換え時間を利用してホーム写真を撮影しておくことにします。
Img_4078
観音寺は三面四線あり、8両が停車できる長さがあります。
いしづちは1番のりばに停車し、次の普通列車は隣のホーム2番のりばからの発車なので、地下通路を通りそちらのホームに向かいます。
ホームの西寄り(豊浜寄り)から西方向と東方向を撮影します。
Img_4076
Img_4077
続いて東寄り(本山寄り)から東方向と西方向を撮影します。
Img_4079
Img_4080
次は、観音寺10:37発4115M伊予西条行(7000系ワンマン)に乗車し、箕浦に向かいます。
Img_4081

約10分で箕浦に到着。
Img_4094
間近に瀬戸内海が迫っています。風が冷たい・・・。
駅舎に向かって歩いていきます。
Img_4092_2
駅舎は貨車を改造したものです。JR北海道ではよく見かけますね。
Img_4089
駅舎の中は以外と広いようです。しかし、扉が無いので風が吹き抜けていき、寒い~。
券売機は無く、当然のように無人駅です。
Img_4084
Img_4085
駅舎の目の前は、国道11号を挟んで瀬戸内海です。
Img_4086
Img_4082
普段おだやかな瀬戸内海ですが、今日は強風で波が高いようです。
寒いので、再び駅舎へ。
Img_4083
Img_4087
ホームの写真を撮ることにします。
ホームへは構内踏切(警報機のみ)を渡ります。
Img_4088
箕浦は一面二線のホームで約6両が停車できる長さです。
まずは西寄り(川之江寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4090
Img_4091
続いて東寄り(豊浜寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4095
Img_4096

次は箕浦11:20発4520M観音寺行(7000系ワンマン)で豊浜に向かいます。
Img_4097_2
約5分で豊浜に到着。
Img_4098
先にホームの撮影を済ませることにします。
豊浜は一面二線のホームを持ち、約6両が停車できる長さです。
まずは西寄り(箕浦寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4100
Img_4101
続いて東寄り(観音寺寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4102
Img_4103
駅舎に向かって歩いていきます。
駅舎へは構内踏切(警報機のみ)を渡るようになっています。
Img_4099
駅舎側からホームを撮影。
Img_4105
駅舎内は広いですが、無人駅です。(券売機は設置されています)
Img_4106
Img_4107
駅舎を出てみます。
Img_4108
駅舎の全景を撮影。
Img_4109

次の観音寺方面上り列車まで1時間以上あるため、観音寺までタクシーで移動することにします。
観音寺まで1900円でしたが、車中で立石タクシーの運転手さんと鉄道談義をさせていただきました。運転手さんは70歳位の方だと思いますが、昭和30年代のお話を楽しくさせていただきました。(お話、ありがとうございました)

そして観音寺駅前に到着です。
Img_4110_3
観音寺と言えば、琴引公園の「寛永通宝」の砂絵ですね。
今度時間があったら行ってみたいです。
Img_4113
駅舎内の待合でおにぎりを食べ、昼食を済ませます。
Img_4111
Img_4112
昼食も終わったところで改札を出てホームに向かいます。
改札を出てすぐのホームが1番のりばで、今度の電車は3番のりばから発車となるため、地下道を通り3番のりばに向かいます。(地下道は改札をでて右方向に進みます)
Img_4114_2
Img_4115
Img_4116

次は観音寺12:22発136M快速サンポート南風リレー号高松行(6000系×3連)で本山に向かいます。(高松発の折り返しが到着時に撮影)
Img_4118
約5分で本山に到着。
Img_4119
本山は一面二線のホームで、約6両が停車できる長さです。
駅舎へ向かうのに合わせて、西寄り(観音寺寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4120
Img_4121
駅舎へは構内踏切(警報機のみ)で渡ります。
Img_4122
駅舎には、うどんやさんが併設されています。いい香り~。
Img_4123
駅舎内を清掃し、券売機の売上金をチェックする人たちがいました。
(この本山も無人です。)
Img_4125
再び駅舎を抜けホームへ。
さきほど乗車してきた136Mと下り列車113系が交換しています。
Img_4124
このあと136Mは下り特急とも交換して発車していきました。
さて残りの東寄りからのホーム撮影を。
(ここでお断り。
たぶん、駅と線路の位置で必ずしも東西の向きでは無いと思うのですが、以降の説明でも便宜上東西とさせてもらいます。)
では、東寄り(比地大寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4126
Img_4127
駅前のイチョウの木が色づき、間もなく落葉するのでしょう。
イチョウの落葉は一気に起きるのですよね。
Img_4128

次は本山12:45発1606M多度津行(113系4連)で比地大を飛ばして高瀬に向かいます。
やってきたのはさきほど交換した113系が観音寺で折り返してやってきました。
Img_4129
約7分で高瀬に到着です。
Img_4130
高瀬は一面二線のホームで、約8両が停車できる長さがあり、朝・夜は特急が停車します。
駅舎に向かう前にホームの東寄り(みの寄り)から東方向と西方向を撮影します。
Img_4131
Img_4132
駅舎へは跨線橋を渡って向かいます。
Img_4135
Img_4136
駅前は閑散としています。平日だから?
Img_4134
駅舎の全景を撮影。
Img_4133
再び駅舎を抜けてホームに向かいます。
構内踏切の跡がありますが、柵がされていて通れません。
Img_4137_2
さてホームの西寄り(比地大寄り)から西方向と東方向を撮影します。
Img_4138
Img_4139
ホームの乗車位置番号・・・。
Img_4140

次は下りの高瀬13:13発125M快速サンポート南風リレー号松山行(7000系×2連)で比地大へ向かいます。
Img_4141
約3分で比地大に到着。
Img_4147
うわ~、駅名板がボロボロ・・・。
比地大は一面一線のホームです。
先にホーム撮影を。まずは、東寄り(高瀬寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4144
Img_4145
続いて西寄り(本山寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4148
Img_4149
駅舎は無く、ホーム上に待合があるのみで、待合に券売機も設置されています。
Img_4146_3
駅前にはロータリーもあるんですが・・・。昔は駅舎があったのでしょうか。
Img_4142
Img_4143

次は比地大13:25発140M快速サンポート南風リレー号高松行(121系×2連)でみのに向かいます。
Img_4150_2
さきほどの高瀬を通過し、約10分でみのに到着です。
Img_4151
みのは一面一線のホームになっています。
先にホームの撮影から。西寄り(高瀬寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4152
Img_4153
続いて東寄り(詫間寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4154
Img_4155
駅舎のほうに向かいます。
Img_4156
無人駅ですが、券売機が設置されています。
Img_4157
Img_4158
駅舎から外に出ます。
Img_4159
駅舎外観はこじんまりとしています。
Img_4160
再びホームへ向かいます。(下り列車が到着しています)
Img_4161

次はみの13:59発1608M多度津行(121系×2連)で詫間に向かいます。
Img_4163
約4分で詫間に到着。
Img_4164
駅舎に向かって歩いていきます。ホームから駅舎へは構内踏切(警報機・遮断機あり)で渡ります。
Img_4165
Img_4170
駅舎内は売店もある有人駅です。
Img_4166
駅舎を出て駅舎全景を撮影し、近くにある線路を跨ぐ歩道橋から駅前の全景を撮影。
Img_4167
Img_4168
駅前にはこんな悲しい看板が・・・。
Img_4169
まだ未解決の事件なんですね・・・。早く犯人が捕まることを祈ります。
さて再び駅舎を抜けてホームへ出ます。
Img_4171
ホームは一面二線で、8両が停車できる長さがあり、高瀬と同様に朝・夜は特急が停車します。
西寄り(みの寄り)から西方向と東方向を撮影します。
Img_4172
Img_4173
続いて東寄り(海岸寺寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4174
Img_4175

次は詫間14:39発144M快速サンポート南風リレー号高松行(121系×2連)で海岸寺に向かいます。
Img_4177
約5分で海岸寺に到着です。
Img_4182
隣のホームに貨物列車が停車し行き違い交換を行っていました。
Img_4178
EF65ですね。跨線橋に上がって、背中を追ってみました。
Img_4179
そのまま跨線橋を降りて駅舎に向かいます。
Img_4185
駅舎内には券売機が設置されていますが、無人駅です。
Img_4186
Img_4187
駅舎を抜け、駅前に出ますが人がいません・・・。
Img_4188
駅舎全景を撮影。
Img_4189
再び駅舎を抜けて跨線橋を渡りホームへ向かいます。
ホームは一面二線で、6両が停車できる長さです。
まずは西寄り(詫間寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4180
Img_4181
続いて東寄り(多度津寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4183_2
Img_4184

次は海岸寺15:01発1542M岡山行(113系×4連)で多度津に向かいます。
Img_4190_2
約4分で多度津に到着です。
Img_4191
地下道を通って駅舎に向かいます。
Img_4192
Img_4193
Img_4194
駅舎内は売店もあります。
Img_4195
Img_4196
駅舎を出て駅舎全景を撮影。
Img_4197
駅舎の西にある給水塔?が時代を感じさせますね。
Img_4198
南北を通す歩道橋から多度津駅構内の全景を撮影してみました。
Img_4199
Img_4200
Img_4201
再び駅舎に戻り、2番のりばがあるホームに向かいます。
Img_4202
多度津は二面四線のホームで8両分の長さがあります。
まずは、西寄り(海岸寺寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4203
Img_4205
望遠で覗いみると、7000系、113系、キハ47が留置されています。
他にも121系やDE10も。
Img_4204
続いて東寄り(讃岐塩屋寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4206
Img_4207
キロポストが・・・。
Img_4208
8000系同士の交換が見られたので撮影してみました。(ちょっと暗いですね~)
Img_4209_3
駅前にはハチロク蒸気機関車が静態保存されています。
Img_4210

次は多度津15:30発1266M快速サンポート高松行(121系×2連)で讃岐塩屋へ向かいます。
Img_4211
約3分で讃岐塩屋に到着。
Img_4215
讃岐塩屋は二面二線のホームで、4両分ほどの長さがあり、上下ホームは直接行き来することができません。
駅舎はなく、線路をまたぐ道路が屋根代わりです。
Img_4214
ホーム西寄り(多度津寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4212
Img_4213_2
続いて東寄り(丸亀寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4216
Img_4217

次は本日の締め、丸亀に向かいます。
讃岐塩屋15:42発148M高松行(7000系×3連)で丸亀に向かいます。
Img_4219
約3分で丸亀に到着。
Img_4220
丸亀は高架上にホームがあり、まずは1Fのコンコース(改札)へ行くことにします。
Img_4221
Img_4222
改札を出てコンコースを抜け、駅の南側へ出てみます。
Img_4223
Img_4224
今度は北側へ。
Img_4225
コンコース内を撮影。
Img_4226
再びホームへ上がります。
丸亀は二面二線のホームで8両が停車できる長さがあります。
ホームの西寄り(讃岐塩屋寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_4227
Img_4229
私の影が・・・。
続いて東寄り(宇多津寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_4230
Img_4231

さあ、終わった~と思ってしまったせいか、次に乗る丸亀16:06発150M快速サンポート南風リレー号高松行(121系×2連)の撮影が、逆光でかつブレてしまいました・・・。
Img_4232

約26分で高松に到着。
高松駅の北寄りにある留置線で121系の赤帯車が留置されていました。
Img_4233

高松からは17:08発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ。やはり疲れかウトウトと・・・。
Img_4234

徳島からは18:24発473D穴吹行(1200+1200+1500)で佐古に戻っていました。
Img_4235

本日の旅はこれでおしまい。
ブログ編集するのに2時間以上かかりました・・・。

香川県内のJR駅48駅中44駅の乗下車(91.6%)を達成しました。
残りは、宇多津、金蔵寺、善通寺、そして来夏でないと行けない津島ノ宮です。今年中に津島ノ宮以外は行けそうです。                  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ぶらり補完の旅・牟岐線阿波赤石駅

今日は私の44歳の誕生日birthday・・・。もうこの歳になると、あまり嬉しくありませんthink
そんなことを考えながら、今テレビでは「いい旅・夢気分」をやってます。それをチラ見しながらブログ執筆中です。

今日は勤労感謝の日でもあるので、思いっきりぶらり旅しようsign01と思っていたのですが、午後から会社へ行くことに・・・bearing
ま、そういう時でも鉄分補給をしたいもので、会社へ行く前にぶらっと列車に乗ってきました。

で、今日は牟岐線阿波赤石駅へ補完旅に出かけてきました。
今日のスタートは徳島駅から。
今日の徳島駅周辺ですが、いつもの祝日なら人出がけっこうあるのですが、今日は少なめです。きっと、ゆめタウン藍住のプレーオープンにみんな行っているからかな?

徳島12:31発4551D牟岐行(1500型ワンマン)で阿波赤石に向かいます。
Img_3856
車内はほぼ満席で、私は後部の入り口付近に立つことになってしまいました。
一つ、二つと駅を進む度に、一人、二人と降りていき、地蔵橋で補助席に座ることができました。
今日は気圧の谷の影響で曇りがちの天気ですが、雨は降られすに済みそうな感じです。

やがて阿波赤石に到着。徳島からは25分ほどの旅でした。
Img_3865_2
この頃思うのが、駅舎やホームの待合(屋根がある場所)から離れて停車する駅が多くあるんですよね。天気が良いときはいいですが、雨が降っている時はちょっとなぁと思います。この阿波赤石も下り列車(特にワンマン)の出口が駅舎から離れた場所になります。

では駅舎のほうに歩いていきます。
Img_3864
駅舎の中は清掃されていますが、座布団が椅子にまとめて置かれています。
Img_3861
Img_3860_2
無人駅で、駅舎内には券売機がありません。発車時刻表はあるのですが、運賃表が見当たりません・・・。
駅舎を出た先の駐輪場の左端に四角い小さな建物が見えます。
Img_3858
この小さな白い建物で簡易委託で切符販売がされているようです。
Img_3859
しかし、残念ながら不在の表示があり、切符は買えませんでした。
ここに運賃表も張ってありました。

さて、駅舎に戻ることにします。
Img_3857
再びホームへ。
ホームは一面一線となっており、4両が停車できる長さですが、嵩上げされているのは3両分ほどです。
恒例のホーム両端写真を撮影することにします。
まずは、北寄り(南小松島寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_3862
Img_3863
赤石トンネルは煉瓦造りになっています。
Img_3868
阿波赤石を含め、この辺りの路線開業は大正時代で、トンネルや橋の橋脚に煉瓦が使われており、時代を感じる瞬間です。

今度は南寄り(立江寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_3866
Img_3867
枕木で造られ、朽ちかけている柵も風情を感じます。

そうこうしているうちに上り列車が到着。
阿波赤石13:13発4550D徳島行(1200型ワンマン)で徳島へ帰ることにします。
Img_3869
こちらも車内は混んでいましたが、ロングシートに腰掛けることができました。
ちょっとうとうとしながら徳島に到着。

本日の旅はこれでおしまい・・・、この後会社で仕事をしておりました。
ジャ~ンsign03
明日(24日)、先日の休日出勤の振替休暇を取れることになりましたhappy01
明日は存分にぶらり旅してきたいと思いますsign03

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ぶらり補完の旅・牟岐線地蔵橋駅

夕方少し時間が出来たので、JR牟岐線・地蔵橋駅へ補完の旅にぶらっと出かけてきました。

夕方の佐古周辺は北西の風が強く吹いて、いよいよ冬の到来だなぁ~という感じです。
今日の出発は佐古15:50発4466D徳島行(1200型ワンマン)で徳島に向かいます。
Img_3818

徳島からは16:00発567D牟岐行(1500型×2連)で地蔵橋に向かいます。
既に4番のりばに入線しており、立客もいて乗車率も高いようです。
Img_3819
16時台からはキハ47の出番で、3番のりばには16:01発360D高松行(キハ47×2連)も準備万端、発車を待っています。隣の2番のりばはさきほど乗車してきた4466Dです。
Img_3820

阿波富田、二軒屋、文化の森と停車し、約12分で地蔵橋に到着です。
Img_3828_2
駅名板自体が茶色く汚れている上に西陽の夕焼けで更に赤茶色に見えます。
駅舎も夕焼けを浴びています。
Img_3824
降車した乗客が駅を後にしてしまうと、人気が無くなり夕陽とあいまって凄く淋しい感じです。
Img_3821
Img_3835
駅舎を出ると、駅前通りも夕陽を浴びています。
Img_3822
駅舎を撮影。
Img_3823
再び駅舎を通り抜け、ホームに出ます。
地蔵橋は、かつて一面二線でしたが、駅舎側(東側)の線路が撤去され、一面一線の駅になっています。
Img_3827
ホームは約5両が停車できる長さがあります。
ホームの北寄り(文化の森寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_3825
Img_3826
続いて、南寄り(中田寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_3829
Img_3830
上り列車まで少し時間があるので、いろいろと撮影してみました。
Img_3831
Img_3832
Img_3833
Img_3834
Img_3836_2
Img_3837
Img_3838

北西の風が強く、薄手のパーカーを着てちょうど良い感じでした。
これから冬になると、素手で一眼レフを持っていると手が凍えてきます。

そうこうしているうちに、上り地蔵橋16:29発4564D徳島行(1200型ワンマン)が到着し、徳島へ戻ります。
Img_3839

徳島からは16:55発362D板野行(1000型単行)で佐古に帰ってきました。
Img_3840

今日の旅はこれでおしまい。

今夜から寒気が流入し、四国の高い山でも雪が降るかも・・・との予報です。
昨日インフルエンザの予防接種をしてきたのですが、みなさん風邪予防はお早めに!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

大雨による運休情報

JR四国 12:40現在

大雨のため、以下の区間で列車の運転を見合せています。

【特急列車】阿波池田駅~高知駅間 運転見合せ中
【普通列車】大杉駅~土佐山田駅間 運転見合せ中
なお、阿波池田駅~高知駅間でバス代行を実施中です。途中駅には停車しません。

ーーーー

予讃線・丸亀駅構内で発生した車両不具合の影響により、8時45分頃より、予讃線・宇多津駅~多度津駅間での上下線で列車の運転を見合わせていましたが、10時40分頃全線で運転を再開しました。
なお、同区間を運行する列車を中心に遅れがでています。そのため、所定の接続ができない場合があります。また一部の列車については運休する場合があります。

※アンパンマン列車については別の車両で運転する場合があります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

JR牟岐線、阿佐海岸鉄道でDMVの夜間試験走行が始まる

11月17日(木)付徳島新聞朝刊によると、昨夜(16日夜)からJR牟岐線の牟岐駅と阿佐海岸鉄道の宍喰駅の間で、DMV(デュアル・モード・ビークル)の夜間試験走行が始まったという記事が出ています。試験走行は今夜(17日夜)も行われるそうです。

午後10時にJR牟岐駅を出発、阿佐海岸鉄道・宍喰駅車庫まで線路上を走行し、その後国道55線を北上して牟岐駅に戻ってくる約38kmのコースを午前5時頃まで3往復半、速度を変えながら行い、走行時におこる振動や車輪にかかる負荷などを測定機器で測定しているそうです。

11月19日(土)には阿佐海岸鉄道で「あさてつまつり2011」が開催され、DMVの展示やモードチェンジの実演なども行われるようですが、天気予報ではあいにく雨の予報が出ています。

実際に運用がスタートできるようになってほしいですが、徳島から牟岐方面に行く午前中のダイヤがあまり良くありません。
徳島発午前5時、6時台の牟岐方面行普通列車の後は、午前9時19分発の牟岐行まで普通列車がありませし、牟岐から先の接続に40分程度の待ち時間ができていしまいます。
特急むろと1号・午前9時51分発だと牟岐から先の接続がスムーズにできるのですが、宍喰には12時前の到着となり、往路で半日潰すような格好になります。

JR四国にも協力いただいて、徳島発午前7時、8時台出発の牟岐方面行の設定など、是非考えていただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

はずかしいですが・・・

私が中学生の時の写真がこれ。
20110903_28_1

坊主頭だし、痩せてます。
時代は流れて30年経つと、いつしかオヤジ腹になってしまったのでした。

ところで、背景に写っているのが、国鉄・徳島駅(現JR徳島駅)です。
この駅舎を懐かしく思う方は、同年代以上の方でしょうか。
ペンギン型のごみ箱も懐かしいです。
そして、停車しているバスは徳島バスの以前のボディーカラーです。
めっちゃ懐かしいですね。
徳島バス(地元では徳バス)も一台位、以前のボディーカラーで走ってほしいですね。

回顧するようになると、老けた証拠でしょうか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

11月12日にJR牟岐線が全線で2時間に渡り不通

11月13日付徳島新聞朝刊の記事によると、12日16:40頃、徳島駅にあるJR牟岐線の列車運行システムが故障し、徳島~海部間の全線が約2時間に渡り不通となったようです。
更に18:51には徳島駅で信号機が故障し、牟岐線の下り列車が発車できなくなる、二重のトラブルが発生しました。
21:30頃に全線で復旧したようですが、特急・普通列車13本が運休し、13本が最大2時間遅れ、約1,300人に影響が出たそうです。

JR四国によると、システムの故障のために徳島駅にある列車の表示位置を示す運行表示板が機能しなくなり、立江駅にある関連設備を修理して復旧、徳島駅の信号機故障はシステムを再起動させて復旧したそうです。
Img_2219_1
(立江駅ホーム北側からの全景。2011.06.05撮影)

電気系統に異常があったとみて、JR四国で故障の原因を調べているそうです。

8日にも徳島線でキハ185系の前照灯の故障で運転見合わせがあるなど、少しトラブルが頻発しているように思います。
昨日は土曜日とはいえ、私のように仕事だったりレジャーで鉄道を利用されていたりしていた方がいらっしゃったと思いますので、このような故障が無いようメンテナンスをお願いしたいと思います。
しかし、複合的要因にしても2時間も不通というのは、利用客の方たちはイライラしたでしょうねpout

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

ぶらり旅・予讃線(その9)

今日も曇り空cloud ・・・ たぶん来週はぶらり旅ができそうにないので、思い切って飛び出してみました。

今日は予讃線の八十場と鴨川へ行ってみることにします。
スタートは徳島駅から。
マイカーをフレシア駐車場に入れる時に、あれ?tokutetsu1551さんから情報があったJR西日本の検測車キヤがいることに気づきました。
Img_3765
13:21に4番のりばの隣の留置線から出発し、高徳線側の線路を走行していきました。(後のtokutetsu1551さんのコメントでは、鳴門線の検測に向かったようです)

さて、私は13:32発3016D特急うずしお16号高松行(N2000系3連)で高松に向かいます。
Img_3766
今日も展望席をゲット。
展望席にはコンセントがあるようですが、100Vなのか200Vなのかよくわからなかったですね。(特に使っていいよという案内も無いので、使ってもいいのでしょうかね?)

今日は遅れも無く約1時間弱で高松に到着。
高松からは14:53発135M坂出行(121系2連)で八十場に向かいます。
声がかわいい女性車掌さんでしたheart02
Img_3767
約23分で八十場に到着です。
Img_3771
二面二線のホームで4両が停車できる長さがあり、上り・下りホームの往来は駅東側の踏切を渡る構造になっています。また、券売機は上り側に設置されています。
Img_3768
上りホーム側に入り、東寄り(鴨川寄り)から東方向と西方向を撮影します。
Img_3769
Img_3770      
続いて、西寄り(坂出寄り)から西方向と東方向を撮影します。
Img_3772
Img_3773
下り線側のホームに以前のホーム跡(1両分)が見てとれます。国鉄時代はほとんど列車が停車しない駅でしたが、ずいぶん立派になったようです。
Img_3776
撮影を終えた辺りから雨粒が落ちてきて、とうとう雨ですrain
Img_3774
Img_3775

さて今日の最後の目的地、鴨川に向かいます。
八十場15:28発146M高松行(121系2連)で鴨川に向かいます。
さきほど乗った電車の折り返しで、車掌さんもさきほどの声がかわいい女性車掌さんでしたhappy01
約3分で鴨川に到着。女性車掌さんに切符をお渡しして・・・。切符回収、ご苦労様です。
Img_3784
ひとまず駅舎の写真を撮りに出ます。雨粒が大きいので、軒先を借りて撮影。
Img_3778
Img_3779
だいぶん雨が小降りになってきましたが、傘をさしながらの撮影となりました。
ホームは二面四線で、工事用車両の留置線が南側に一線あります。
まずは東寄り(讃岐府中寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_3780
Img_3781
続いて西寄り(八十場寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_3782
Img_3783
この鴨川も無人駅になっているようで、なんか本当に寂しいですね。
Img_3785

雨もあがったようです。
さて今日はこれでおわり。
鴨川16:00発148M高松行(6000系3連)で高松に戻ります。
Img_3786
約20分で高松に到着。
高松駅構内はそんなに混雑はしている感じではありませんでした。
Img_3787
高松からは17:08発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系2連)で徳島へ帰ります。
(撮影は、3番のりばに入線してくる3020D特急うずしお20号。折り返し3021Dとなります。)
Img_3788
空席が無い状態まで埋まったまま発車、板野あたりからポチポチと降車する方がいましたが、ほぼ満席のまま徳島へ到着しました。

本日の旅はこれでおしまい。
香川県内のJR駅48駅中32駅の乗下車(66.7%)を達成しました。         

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

週末ごとに雨ですね・・・

このところ週末ごとに天気が悪くなりますね・・・。今日も朝から雨でしたrain

夕方から徳島駅前へ買い物に出かけるために、佐古駅から列車に乗り込みました。
佐古17:55発973D徳島行(キハ40+キハ47)に乗り込んだのですが、1ヶ月半前はまだ明るさが残る夕暮れだったのに、もうこの時間はすっかり闇の中です。
Dsc00870

現在のJR四国の中で、昭和の香りがムンムンするこのキハ40系気動車、輸送力が必要な朝夕に顔を出すのみになってしまいましたが、いつまでも走り続けてほしいものです。

さて、買い物も終え駅前に立つと、ネオンが輝き大人の時間watchといった雰囲気です。
Dsc00871
気温は20度ほどですが、雨のせいか少々蒸し暑く感じます。
午後7時前ですが、徳島駅の中の往来も多く、にぎやかです。
Dsc00872
徳島18:58発475D穴吹行(1500型2連)に乗車し佐古まで帰ってきましたが、発車時には多くの立客がいて混雑していました。もう1両増結すれば十分座れるのでしょうが、難しいのでしょうね。
Dsc00873

ところで、昨日郵便で阿佐海岸鉄道からこんなものが送られてきました。
Dsc00874
11月19日(土)に「あさてつ祭り2011」が開かれ、DMVによるモードチェンジ実演などが行われるようです。
更に16日~18日にかけて夜間から早朝にかけて牟岐~宍喰間でDMVの走行実験が行われるようです。
仕事が無ければ行きたいですね~。

今日はこれでおしまい。    

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »