« 東京への過酷旅へ | トップページ | 大雨による運休情報 »

2011年10月10日 (月)

東京への過酷旅(在来線乗り継ぎの旅)

常々、徳島から在来線を乗り継いで東京まで行けることは時刻表で確認していたのですが、まだ実現したことが無く、一度はやってみたいと思っていました。
今年のお盆休みに計画をしていたのですが、仕事や家の事情で断念。
ちょっとガッカリしていたのですが、10月に「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が発売されることを知り、仕事の状況や家の用事など都合をつけ、よし行くぞ!と決めたのが一週間前でした。
金曜の夜からちょっと風邪気味だったのですが、なんとか9日(日)朝、出発することができました。

出発は佐古6:15発の312D高松行(1200型2連)への乗車から始まりました。
Dsc00815_2
日の出の時間が遅くなり、ようやく太陽が顔を出しました。
今日一日良い天気になりますように。
Dsc00816_2
312Dに乗車した時間帯、佐古駅は駅員がいないので車掌さんにお願いして利用日を入れていただきました。(手書きで日付と列車番号を記入し、車掌区のスタンプを押していただきました)
途中、オレンジタウンで交換した317D徳島行はタラコ+40の3連でしたが、tokutetsu1551さんの情報では前日多度津工場で行われた鉄道まつりで運行されていたとのことで、徳島への回送だったのでしょう。
312Dは佐古から1時間56分で高松に到着。どの普通列車もこれ位の時間で高松に行ければ良いですね。
Dsc00819
これから先、10分前後の乗り継ぎが多くなるので、キヨスクで昼食用のおにぎりを購入しました。たぶん乗換に奔走するので、きっと買う時間が無いと読んでのことでした。
まだまだこの辺りは勝手知った四国なので余裕です。

高松からは8:22発3114M(マリンライナー14号)岡山行に乗り込みました。過酷旅ですが、余裕も持ちたいので普通車指定席を事前に確保しておきました。
Dsc00818 
普通車指定席は1号車(2階建車両)の1階部分になるので、目線がホームの高さと同じになります。
4番のりばにはアンパンマントロッコが入線してきました。
Dsc00820
Dsc00821
瀬戸大橋を渡り、約56分で岡山に到着しました。

岡山での乗換時間は7分。赤穂線の岡山9:25発1910M播州赤穂行に乗り込みました。
この車両は115系の湘南色で、121系と同じ位よく揺れました。
昔は宇高連絡船から降りた後の宇野線の電車はこの115系だったんですよね。
Dsc00822
ボックスシートは埋まっていて、仕方なく出入り口のシートに着席しましたが、気がつけば優先座席でした。
Dsc00823
趣がある駅が多く、ゆっくり駅巡りをしたいな~と思います。
ここから先に乗る電車は、一応最後尾に乗ることにしました。というのも、トイレが最後尾の車両にしかなく、また乗換時間が短いので、下車前にトイレ(小)をしておかないと、やばいぞ・・・ということで最後尾に乗車することにしました。
まだまだこの辺りも余裕ですね。

播州赤穂には1時間10分で到着。次は播州赤穂10:39発950M姫路行に乗換です。乗り継ぎ時間は4分。階段を駆け上がって降りて、隣の1番線にダッシュでした。
Dsc00824
進行方向右側の席は陽が当たり、ブラインドを下ろすと景色があまり見えなくなるので、できれば左側の席を確保したかったのですが、残念ながら右側の席に。でも写真も撮影して座れただけマシか・・・。
Dsc00825_2

32分で山陽線・姫路に到着。
Dsc00826
次は11:27発3242M米原行新快速に乗り換えます。乗継時間は16分あるので、構内のトイレで用を足しました。(米原までは約2時間半かかりますからね)
Dsc00827
12両編成という、長~い編成。四国ではあり得ませんね・・・。
こちらも最後尾のシート(予定通り進行方向左側の座席)をゲットしました。
Dsc00828
大阪には12時頃に到着。ここはもう東海道本線です。徳島を出て6時間経ちますが、まだ大阪です。
Dsc00829
京都を出てしばらくすると、車内も空席が目立つようになり、13時を過ぎて遅めの昼食(おにぎり)を食べて、ちょい満腹でした。
Dsc00830

定刻に米原に到着。次は13:59発3220F大垣行に乗り換えました。乗り継ぎ時間は6分。ここもホームが違うので階段を昇って、降りてダッシュでした。
米原から先はJR東海の車両になります。
Dsc00831
こちらも予定通りのシートをゲットしました~。
約33分で大垣に着くのですが、ちょっと疲れてきました。天下分け目の関ヶ原も、ぼーっと見てるだけでした。

大垣に到着。次は14:41発5336F新快速浜松行に乗り換えます。乗継時間は9分。またもホームが違うのでダッシュ!
Dsc00832
大垣駅から見た風景を撮ろうと何気にシャッターを押したら、5336Fで名古屋まで乗務する女性乗務員さんを写してしまいました。(ごめんなさい。でも素敵な声でした。)
Dsc00833
浜松までは約2時間の旅。また長丁場です。
名古屋は15年位前に一度訪れたことがありますし、9年前には中央西線の列車に乗るために乗り換えたこともありました。(味噌カツ喰いて~)
Dsc00834
浜名湖も通過。うな重喰いて~。
Dsc00835

喰い物の事ばかり考えながら2時間が経過。浜松に到着。浜松からは16:51発828M沼津行に乗り換えです。乗継時間は9分。こちらもホームが違うのでダッシュ。しかし、ホームには大勢の人が居て座れるか心配でしたが・・・。
Dsc00836
なんとか座れましたが、オールロングシートの座席で、立客も多くて写真どころではありません。
更に17時を過ぎて夕暮れを迎え、闇となってしまい、景色も楽しめなくなりました。
静岡の手前までで乗客もかなり減ったのですが、静岡からまた大勢の乗客が乗り込み、立客も多くて落ち着きません。
座ってはいたのですが、景色も見えず・・・。最後尾車両に乗っていたので、乗務員(車掌)さんの機敏な動作には関心しました。JR東海の乗務員さんは制帽の首ひもをかけているんですよね。
沼津まで2時間10分。浜松から沼津までのこの時間が一番の苦痛だったかもしれません。

そんなこんなで沼津に到着。次は19:08発336M東京行に乗り換えます。乗継時間は8分ですが、同じホームでの乗り換えなので、楽ですね。
Dsc00837
沼津から東京までは自由席グリーン券を買ってあるので、ちょっとリッチに2階建車両の2階席に陣取りました。
Dsc00838
Dsc00839
この電車で駅弁でも買って夕飯をと思っていたのですが、既にホームの駅弁屋は閉まっており買えませんでした。こういうこともあろうかと、出発前にお菓子を用意していたので、ちょっと腹の足しに。
Dsc00840_2
熱海辺りで小雨が降り出し、大船辺りから本降りとなりました。
今日使った切符はこれだけ。
Dsc00841

沼津出発から約2時間弱の21:16に東京に到着!
Dsc00842
やれやれ~。だけどホテルは秋葉原なんだよな~。
という訳で山手線に乗り換え秋葉原へ。
Dsc00843

この日の旅は秋葉原が終着となりました~。バンザーイ!
営業キロで876.6kmを、約15時間半掛って踏破しました。

ホテルは「ヴィアイン秋葉原」というJR西日本グループのホテルを予約してありましたので、そちらに向かいます。
さきほどの雨がこちらに向かってきているのか、ポツポツと降り出してきます。
なんとか傘をささずに到着しチェックインを済ませたのですが、夕飯の買い出しにコンビニへ行こうとしたら大粒の雨。フロントで傘を借りて難を逃れました。
部屋に戻り、缶ビールと弁当で空腹を満たし、シャワーを浴びて横になったら熟睡してしまいました。

~~~~~
寝る前に携帯の目覚ましをセットしてあったので、午前6時に起きました。今日は10日(月)です。
部屋の窓から外を眺めると、まだ雨が降っているのかも。
この部屋からはスカイツリーは見えず、お茶の水方向が望める部屋でした。
Dsc00845
中央線の電車が東京方面に向かって走っているのが見えます。
Dsc00844_2
午前7時からホテルで朝食を取り、8時半頃までゴロゴロしてからホテルを出ました。
夕べは暗くてよく見えなかったのですが、立派なホテルでした。
Dsc00846
祝日の午前8時半だというのに、サラリーマンの姿もチラホラ。私も明日から仕事だ~と思うと、ちょっと憂鬱になりましたが・・・。
Dsc00847
東京駅から乗る新幹線は9:50発なので少し時間があるから、秋葉原~代々木~渋谷~東京と大回りして向かうことにします。
秋葉原でSuicaの残高確認をしようとしたら、新しいカードに更新されてしまいました。
中央線各停で代々木に向かいます。
Dsc00848
代々木で山手線に乗り換えて渋谷へ。
Dsc00849
ハチ公口に出てみます。よくテレビで観る風景です。
Dsc00850
Dsc00851
Dsc00852
Dsc00853
写真を撮り終え再び山手線に乗り、東京へ向かいます。
東海道新幹線乗り換え口で、ここまでSuicaで乗車していたことをすっかり忘れて、新幹線の乗車券と特急券を自動改札に挿しこんだら、通せんぼされてしまいました。

駅弁(東北応援フェアで仙台の牛タン弁当を売ってた)を買って、16・17番ホームに上がります。
Dsc00854
キヨスクでお土産を買い、9:50発のぞみ103号広島行(N700系)に乗り込みます。
Dsc00855_2

のぞみ103号は定刻に東京駅を発車しました。
東京は晴れ間も見えてきました。
Dsc00856
富士山もうっすら見えていたのですが、写真では判別が難しいですね。
Dsc00857
名古屋を出た辺りで駅弁を食べ、のぞみは京都、新大阪と停車。
さすがに新幹線は早い。12時40分に新神戸着。
Dsc00860
東京から乗車していた修学旅行の一団も新神戸で下車されました。どこに向かうのでしょうね。
Dsc00858
Dsc00859
Dsc00861

新神戸からは13:25発の高速バスで一路徳島へ。
Dsc00862
一気に疲れが出たのか、爆睡してました。
徳島に着いた~。
Dsc00863_2

徳島からは15:30発461D阿波池田行(1500型2連)で佐古へ。
Dsc00864

やれやれ~。帰ってきました。
先日の県内駅上下車の達成と合わせ、二つ目の達成感を得られました!

今度は3日位かけて同じルートを行ってみたいですね~。
おしまい。 

|

« 東京への過酷旅へ | トップページ | 大雨による運休情報 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

すごいの一言です。
自分も一度やってみたいなー

投稿: tokutetsu1551 | 2011年10月10日 (月) 21時54分

すごいですね。
今度は、北海道までどうですか?

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年10月10日 (月) 22時34分

大人になって自分で稼ぐようになったら、いつでも行けるようになるよ!
北海道までは無理ですよ~。西に行くか、北陸本線を北上するとか、楽しみが広がります。

ところで、出発した9日の朝6時前、佃駅の東の徳島線で人身事故があったんですね。
312D乗車中に列車無線が入ったので、何かあったのかとドキっとしたのですが、今日の徳島新聞朝刊を見て知りました。

投稿: Station Master | 2011年10月10日 (月) 22時39分

僕も春休みにどこか行きたいな~

事故の影響で剣山2号が運休しました。
その日のむろと1号は、通常の2Bと剣山の2Bが連結されて4Bだったようです。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年10月10日 (月) 23時58分

列車無線が入ったときってたしかにびっくりしますよね。
阿波踊りの夜なんかはすごかったですよ。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年10月11日 (火) 07時53分

徳島駅でこんなことがあったそうです↓↓
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/11-10-11/01.htm

投稿: tokutetsu1551 | 2011年10月11日 (火) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/52958984

この記事へのトラックバック一覧です: 東京への過酷旅(在来線乗り継ぎの旅):

« 東京への過酷旅へ | トップページ | 大雨による運休情報 »