« 牟岐までDMV工事状況を見に行く | トップページ | 東京への過酷旅へ »

2011年10月 3日 (月)

JR牟岐線で列車と動物の衝突が多発しているらしい・・・

10月3日付徳島新聞朝刊の記事によると、JR牟岐線で列車がシカやイノシシと衝突するトラブルが11年度だけで16件に達しているそうで、JR四国管内の全発生件数の3分の1以上を占め、特に海部郡内で多発しているとのことです。
Img_2387_1
(こちらは奈良公園のシカです。本ブログの記事中のシカとは直接関係しません。)

これまでに乗客にけが等は無いが、車両が損傷して運行ダイヤに乱れが出たケースもあったそうです。
夜に衝突するケースが多く、JR四国では10月1日から、山河内~辺川間、辺川~牟岐間、鯖瀬~浅川間のうち各数百メートルで、午後8時以降、特急も含めて通常の時速60キロ~75キロを45キロ以下に減速して運行しているそうです。減速区間が短いため、運行ダイヤに変更は無いとのことです。
JR四国では、一定期間実施し、効果を見極めたうえで対策を考えるそうです。

これから特に山に餌が無くなると里に降りてくるのでしょうね。
シカは、北海道の根室本線・釧路~根室間に乗車した際、エゾシカの群れが線路を横断し、その間列車が停車する・・・ということを経験しました。
Pict0040_1_2
(2006年4月10日・根室駅にてキハ54を撮影)

向こうのエゾシカは警笛を鳴らしても慣れているのか、あまり効き目が無い感じでした。

動物愛護という観点もありますが、乗客がケガをするような事故になると大変なので、なんとか対策が打てたらな~と思います。

|

« 牟岐までDMV工事状況を見に行く | トップページ | 東京への過酷旅へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ここ何年かで、鹿のえさが急激に減少しているそうです。
鹿のほかにもイノシシや狸といった生物も出てきだす時期ですね。
大きな事故につながらないことを願います。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年10月 3日 (月) 23時47分

それは大変ですね。
相手は動物なのでなんとも言えませんね。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年10月 4日 (火) 07時53分

Station Masterさん地震大丈夫ですか?

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年10月 4日 (火) 19時29分

会社で仕事中でしたが大丈夫でしたhappy01

投稿: Station Master | 2011年10月 5日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/52902441

この記事へのトラックバック一覧です: JR牟岐線で列車と動物の衝突が多発しているらしい・・・:

« 牟岐までDMV工事状況を見に行く | トップページ | 東京への過酷旅へ »