« JR土讃線・坪尻駅・・・徒歩訪問の思い出 | トップページ | 遮断機が上がらない?・・・なんでそんなに愛想ないの? »

2011年8月 7日 (日)

ぶらり旅・高徳線(番外・その3)

このところ仕事や用事でなかなかぶらり旅ができなかったのですが、今日は午後から高徳線ぶらり旅をしてきました。

本日の旅のスタートも佐古から。
佐古14:24発4462D徳島行(1200型ワンマン)に乗車しました。
Img_2507
14:26に徳島に到着。
次に乗りたい列車まで時間があったのですが、それはみどりの窓口で切符を買う為でした。
その切符は、お盆に乗車するための切符ですが、それはまた別のブログで書くことに。

その後クレメントに涼を求めてしばらくいたのですが、15時になったので「さて、どこへ行くのでしょう?」書き込みをしたのでした。
1000型(4464D)がやってきたので、ちょっと撮影。
Img_2508
実際に乗ったのは、徳島15:28発3020Dうずしお20号高松行きです。
Img_2509
徳島15:18着3015Dうずしお15号がそのまま折り返しとなります。
車内清掃が終わり、車内へ。
指定席が20席分あるのですが、スポーツ関係の女子高生が着席し、指定は満席。
自由席も7割ほどうまる、やはり高徳線の優等列車です。
Img_2510
Img_2511

16:02に三本松に到着。
ここから三本松始発の16:08発4352D高松行(1500型ワンマン)に乗り換えます。
また後ほど三本松には戻ってくる予定なのですが、駅名板と、ホームの東寄り(引田寄り)から東方向と西方向を撮影しておきました。
Img_2512
Img_2514
Img_2515
Img_2513
三本松は二面三線の構造で6両分の長さがあり、高徳線内の中核駅といった模様です。

ほどなく4352Dが出発。約4分で次の目的地、丹生に到着です。
Img_2519
丹生は私の父親の里で、子供の頃から帰省の度によくこの駅を利用しました。
Img_2516
丹生は一面二線の島式ホームで、6両ほどの車両が停車できる長さを持っています。
佃ほどではありませんが、島式のホームの中では狭いほうだと思います。
まずは恒例のホーム両端からの撮影です。
まずは、西寄り(讃岐津田寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_2517
Img_2518
続いて、東寄り(三本松寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_2522
Img_2523
丹生は国鉄時代にCTC化と合わせて無人駅になったのですが、しばらくは業務委託ということで切符販売がされていましたが、今は券売機がある無人駅となっています。
国鉄時代の有人駅の時代には跨線橋はなく、線路に降りてホームに渡る構造になっていました。その当時の遺構がこのように残っています。
Img_2520
またCTC化前は転轍機によるポイントの切り替え、腕式信号機の連動・・・を良く見ていたのですが、昔々の話です。
転轍機があった所(そこからワイヤーが出ていた所)も遺構として残っています。
Img_2521
駅舎はモダンな感じに改装されています。また、待合室にはツバメが住み着いていました。(ツバメも安心して住める駅なのですね)
Img_2525
Img_2526
Img_2527
駅前は、すぐそばを国道11号が走っています。
Img_2524
それにしても暑い・・・。汗だくで、タオルハンカチが絞れるくらいです。
本当に久しぶりの丹生です。
Img_2528_2

次は丹生16:30発4356D高松行(1500型ワンマン)で鶴羽に向かいます。
Img_2529
約4分ほどで鶴羽に到着です。
Img_2535
鶴羽は国鉄時代には通過する列車が多かったのですが、現在は普通列車が全て停車する駅となっています。
また、以前は一面一線のホームだったのですが、二面二線へと変更されており、車両も6両が停車できる長さになっています。
この二面二線のホームは、すぐ西側の踏切を通らないと行き来できないのが、ちょっと変わっています。
この踏切(西寄り(讃岐寄り))から、西方向と東方向を撮影。
Img_2530
Img_2531
駅舎は無く、ホームに待合があるのみです。
Img_2536
次にホーム東寄りから撮影をしようとしている所で、うずしお19号が減速することなく通過していきます。
Img_2532
ホーム東寄り(三本松寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_2533_2
Img_2534
ほんとにジリジリとした暑さです。

次は鶴羽16:46発353D引田行(1200型2連)に乗車し、讃岐白鳥に向かいます。
Img_2537
この列車は引田行となっていますが、先頭車両は引田17:31発4359D徳島行ワンマンとなります。
約12分で讃岐白鳥に到着です。あまり冷房が効いていないようでしたが、少し汗がひっこみました。
Img_2540
讃岐白鳥も去年の9月から無人駅になってしまったようで、残念です。
Img_2538
Img_2539
讃岐白鳥は二面二線のホームを持ち、6両が停車できる長さです。
ホーム東寄り(引田寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_2541
Img_2542
続いて、ホーム西寄り(三本松寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_2544_2
Img_2545_2
讃岐白鳥も跨線橋ができる前までは線路に降りて渡る構造になっており、その遺構も残っています。南側は国道11号ですが、南側にも出口が設けられています。
Img_2543
日陰のベンチでそよ風を感じながら涼んでいたのですが、うずしお22号岡山行が通過していく模様をしっかりと撮影。
Img_2546

さて、次は讃岐白鳥17:33発360D高松行(キハ47・2連)で三本松に再び向かいます。
Img_2547_2

約4分で三本松に到着。以外とキハ47の扇風機の風が気持ち良かった。
三本松からは特急で徳島に戻るのですが、さきほど撮影できなかった駅舎と、ホーム西寄り(讃岐津田寄り)から西方向と東方向の撮影を敢行。
Img_2548
Img_2551
Img_2549
Img_2550_2

今日はここまでで、三本松17:47発3021Dうずしお21号で徳島に向かいます。
Img_2552
着席できましたが、9割ほどの埋まり具合でした。
Img_2554
池谷では鳴門線のホームに若い人達がたくさん居るので思い出したのですが、今日は鳴門の花火だったんですね。
Img_2556
18:21に徳島に到着。
タラコは運転所の奥のほうで眠りについているようです。
Img_2561
徳島18:35発370D高松行で佐古に戻るため、3・4番のりばに居たのですが、この時間帯はキハ40、47が活躍する時間帯ですね。
Img_2562_2
370D(キハ40・2連)で佐古まで乗車、本日の旅はこれでおしまいです。
Img_2563

久々の鉄分補給でしたが、とにかく暑かった・・・。
今週はお盆休みもあるので、また補給に出かける予定です。 

|

« JR土讃線・坪尻駅・・・徒歩訪問の思い出 | トップページ | 遮断機が上がらない?・・・なんでそんなに愛想ないの? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いっきに4駅もすごいですね。
次はお盆ですね。
どこにいくのだろう?
発表を楽しみにしています。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年8月 8日 (月) 08時29分

どこに行くかは、今週中に発表されるようです。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年8月 8日 (月) 11時00分

今のところ、8/12~8/13を予定しています。(1泊します。)
妻は仕事があるため、ひとり旅です。(過酷な旅になりそう)

ブログでの発表はやめ、tokutetsu1551さんと徳島線の乗客さんにはmailでお知らせすることにします。

投稿: Station Master | 2011年8月 8日 (月) 12時23分

楽しみにしています。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年8月 8日 (月) 12時26分

楽しみに待っていますhappy01

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年8月 8日 (月) 14時07分

mailありがとうございました。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年8月 9日 (火) 09時04分

旅が楽しみです。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年8月 9日 (火) 11時23分

お盆もぶらり旅あるのですか?
楽しみにしています。

投稿: tokutetsu1551 | 2011年8月11日 (木) 20時38分

お盆なのにお仕事がんばってください。
今日の寺島鉄道楽しみにしています。

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年8月11日 (木) 21時38分

寺島鉄道でtokutetsu1551さんのが読まれましたねhappy01

今日仕事のメドが少しついたので、休みの合間でぶらり旅はあるかもsign02です。

投稿: Station Master | 2011年8月11日 (木) 23時40分

ぶらり旅楽しみーhappy02

投稿: tokutetsu1551 | 2011年8月12日 (金) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/52418589

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・高徳線(番外・その3):

« JR土讃線・坪尻駅・・・徒歩訪問の思い出 | トップページ | 遮断機が上がらない?・・・なんでそんなに愛想ないの? »