« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

懐かしい車両・キハ58系急行形気動車&徳島駅1・2番のりば

201102050018_014_1

この写真を見て懐かしいと思う方はどの位いるでしょうか。
徳島駅が今のクレメントビルになる前、1・2番のりばが行き止まり線となっていた時のものです。
当時、徳島始発の急行阿波はこの1番のりばから、2番のりばは徳島始発の急行よしの川、3番のりば牟岐方面からの急行むろとや小松島からの急行よしの川が発車していたと思います。
ホームも今のような嵩上げもされておらず、低さを感じます。

また、当時はこれが当たり前だったキハ58系気動車ですね。高松へ行くには、ボックスシートに座って行ってました~。
写真左側の1番のりばに停車しているのが徳島始発の急行阿波、写真右側の2番のりばには高松から到着した急行阿波と思われますが、何時台に撮影したものなのかさっぱり記憶がありません。

国鉄からJR四国となり、今のN2000系気動車で都会的になりましたが、四国はやはりツートンカラーの急行が似合うと思うのですが・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

JR四国の運転体験イベント

tokutetsu1551さんから情報をいただいたのですが、JR四国・予土線 土佐大正駅で9月24日(土)に運転体験イベントが開かれるそうです。

詳しくはこちら。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/11-07-27/01.htm

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/11-07-27/img/bosyu.pdf

私は平成14年に宇和島駅で開かれた運転体験に当選し、体験させていただきました。
年齢制限があるようですが、運転してみたい方は是非応募してみてはいかがでしょうか。
(応募者多数の場合は抽選となるようです)

私は一度体験していますので、応募はせず、未体験の多くの方が参加できたほうが良いと思いますのでhappy01

Dscf0013_1_2
(平成14年の体験運転で使用されたキハ54)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

中国・高速鉄道事故について

中国・浙江省温州史で7月23日夜、高速鉄道の列車が別の列車に追突して双方の車両が脱線、一部車両が高架橋から転落した事故・・・、中国政府や鉄道省の対応、事故そのものについて、みなさんどう思いますか?

衝突した側の先頭車両を現場で砕いて埋めた!?という、日本では信じられない対応は、隠ぺいと疑われても仕方ないと思います。

さて、政治ネタも絡みますが、みなさんはこの事故をどう考えますか?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

夏だ!旅だ!よ~しプランニングするぞ~!

tokutetsu1551さんや徳島線の乗客さんは、夏休みの旅をプランニングされたり、既に実行されたり・・・と、夏を満喫されているようです。

私もどこか行くぞう~と思ったので、まずはプランニングから。
ということで、時刻表を買ってきました。
Dsc00686
左がこの7月20日に発売された2011年8月のJTB時刻表、そして右が小学5年生の時に初めて買った国鉄監修・交通公社の時刻表1978年5月号。
今から33年前ですが、この時の価格が450円です。今は1,150円ですから価格約2.5倍になっているんですね。

って回顧している場合じゃなくて、どこに行こうか・・・。
JR四国内をまわる・・・、四国外へ出る、いろいろありますね。
この休みもぶらりできず、来週もぶらりできそうにないので、しばらくは時刻表を見ながら、空想でのプランニングで楽しもうかと思います。

ところで、2011年7月24日付徳島新聞朝刊に、「夏休み恋鉄トレインツアー・大正昭和レトロ電車」の募集記事が出ていました。
8月28日(日)に、高松琴平電鉄の仏生山車両工場の見学、車掌体験などがあるそうです。
募集人員は80人(応募者多数の場合は抽選)、大人(中学生以上)5,500円、子供(小学生)3,800円だそうです。
申し込みはJR徳島駅みどりの窓口088-622-3100へ。

でも明日からまた仕事だぁcatface

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

2008年10月18日 リバイバル・急行阿波

tokutetsu1551さんのYouTubeをお気に入り登録しながら、自分のネットワークハードディスクの中身を見ていたら、2008年10月18日にJR四国で運転されたリバイバル・急行阿波の動画が出てきました。
撮影は高徳線・佐古~徳島間の建物屋上から撮影したのですが、広範囲に撮影されていて、今見てもかなり良い感じです。

過去、四国と言えば急行列車王国で、キハ58、キハ28、キハ65による急行阿波をよく利用しました。
また、徳島駅周辺が高架化されると、この景色も貴重なものになるのでしょうね。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

台風6号接近に伴う徳島県関係の交通情報

台風6号が徳島県に接近してきています。
徳島県にも影響が出る可能性がありますので、みなさんが確認された鉄道やバス、航路、航空路、道路などの交通情報をお寄せいただきたいと思います。
(コメントでの情報提供をお願いいたします)

なお、寄せられた情報について当ブログでは一切の責任を持ちませんので、情報をご利用の場合は各交通機関へ最新の情報をお確かめください。

■22:45現在の情報
 ◆JR関係 http://180.8.9.250/info/
  19日(火)の運転計画
  【土讃線】
  ・特急列車「南風号」(岡山駅~高知・中村・宿毛駅間)始発列車より運転見あわせ予定
  ・特急列車「しまんと号」(高松駅~高知・中村・宿毛駅間)始発列車より運転見あわせ予定
  ・特急列車「あしずり号」(高知~宿毛駅間)始発列車より運転見あわせ予定
  ・普通列車 多度津駅~窪川駅間 始発列車より運転見合わせ予定 ※ただし、多度津駅から琴平駅間 電車のみ運転
  【牟岐線】
  ・特急列車「むろと2号」(牟岐駅~徳島駅間)運転見合わせ予定
  ・普通列車(阿南駅~海部駅間)始発列車より運転見合わせ予定

 ◆南海フェリー http://www.nankai-ferry.co.jp/news/mb_unkou.html
  ・19日(火)は終日欠航

 ◆日本航空・日本エアコミューター http://www.jal.co.jp/
  ・19日(火)は下記便運休
   JAC3560 徳島 福岡 10:45
   JAC3561 福岡 徳島 9:00

| | コメント (24) | トラックバック (0)

JR徳島線の列車が鴨島駅で故障

tokutetsu1551さんからコメント投稿があったように、18日付徳島新聞朝刊にJR徳島線の列車が鴨島駅で故障との記事が記載されていました。

記事によると、17日(土)の午後4時前、JR徳島線の鴨島駅で、穴吹発徳島行普通列車1両(乗客約20人)が故障したそうです。(記事に列車番号は記載されていませんでしたが、4468Dと推察されます。)
列車は午後5時過ぎに後続の列車に連結され、運転を再開したとのことです。

エンジン系統に異常があったのでは・・・とのことですが、この影響で上り普通列車が一本運休し、三本が最大一時間遅れたとのことです。

ちょうど故障が起きていた頃、徳島16:22発の465Dに佐古まで乗車していましたが、徳島駅構内の放送や車内放送では案内がされていませんでした。(JR牟岐線562Dからの乗り換えだったので、ひょっとしたら私が聞いていなかっただけかもしれませんが)

ぶらり旅をしていて特に気になったのがJR牟岐線なのですが、遅れや事故が発生した場合の案内放送設備が無かったように思います。
特に無人駅が多いので、これはなんとかしてほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

ぶらり旅・牟岐線(77駅達成!田井ノ浜)

いよいよこの日がやってきました。
今日、牟岐線・田井ノ浜訪問で徳島県内77駅の乗下車を達成するぞ!ということで、田井ノ浜に向かいます。

今日もいつもの佐古からスタート。
佐古11:54発4329D徳島行(1500型ワンマン)で徳島に向かいます。
Img_2408

12:31発牟岐行は12:15分徳島着544Dの折り返しになるので、それまでクレメントの中で過ごすことにします。(なんせ暑いのは苦手sweat01
本屋やCDショップを見てまわってから再び徳島駅構内へ。
544Dが4番のりばに入線してきました。
Img_2409
544Dの後ろ側の車両が徳島12:31発4551D牟岐行(1500型ワンマン)になります。
1510に乗り込んで発車を待ちます。
晴天の中、軽快なエンジン音を響かせながら出発していきました。
乗車中はtokutetsu1551さんや徳島線の乗客さんとブログコメント欄で実況・コメントを繰り返しながら進んでいきます。おかげで今日は眠気しらずでしたhappy01

車内は阿南までは立客が多かったのですが、阿南を出る頃にはそれも落ち着いてきました。
Img_2410_2
Img_2411

新野から見える由岐方向の山は霧が出ているようで雨が降っているのでは・・・。
さっきまで晴天だったのに、ここ何回かのぶらり旅は雨に祟られているのですが、今回は・・・。
と思いきや、阿波福井辺りで雨が。しかし、由岐到着時にはなんとか雨が止んでいてくれました。
由岐からは一山(トンネルを一つ)越えたら、そこが田井ノ浜です。
tokutetsu1551さんからのリクエストがありましたので、由岐から田井ノ浜到着までの動画を撮ってみました。

14:03に田井ノ浜に到着sign03
そしてホームに降り立ちました。
じゃーん!徳島県内77駅乗下車達成の瞬間でした。(感激crying
Img_2414
Img_2412
乗ってきた4551Dが牟岐へと出発していきます。
Img_2413_2

まずは恒例のホーム確認を。
田井ノ浜は海水浴場の海開きに合わせて開設される臨時駅です。
ホームは一面一線で車両2両分ほどの長さがあります。
南寄り(日和佐寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2415_2
Img_2416
続いて北寄り(由岐寄り)から北方向と南方向を撮影です。
Img_2417
Img_2418

臨時駅開設期間中は駅員が居て切符を売っているのかと思っていたのですが、販売されていませんでした。(帰りのワンマンの整理券を記念にするか・・・)
Img_2420
Img_2421

tokutetsu1551さん、徳島線の乗客さんにネット越しに達成を祝福していただいたのですが、1枚記念にということで、近くを歩いていた女性の方に写真撮影をお願いしてパシッと一枚camera
Dsc00684_1

田井ノ浜の海は接近中の台風6号の影響で波が高く、徳島駅の改札にも掲示されていたのですが今日は遊泳禁止となっていましたが、それでも海水浴を楽しみたい家族連れや若者達で賑わっていました。
Img_2419
Img_2423

アカウミガメが産卵した場所には、卵が踏まれたりしないように柵が作られていました。
Img_2424

そうこうしているうちに徳島へ帰る列車が到着です。
田井ノ浜14:26発4562D徳島行(1500型ワンマン)に乗車します。
Img_2425
海水浴を終えてこの列車を利用される方が多く、阿南まで立客が出る状態になりました。(1513の後方の席に着席できました)

この4562Dは阿南から先頭に1500型を増結して2連となり、列車番号も562Dに代わってツーマン運転となります。
阿南では28分停車なので、この増結シーンを動画で撮影してみました。

阿南からは増結された1505に移動して着席。
16:12分に徳島に到着です。
徳島からは16:22発465D穴吹行(キハ47・2連)に乗車して佐古で下車しました。
Img_2427

旅の終わりまでtokutetsu1551さんとネットでお話させていただきながら、目標達成することができました。
ありがとうございました。

これで一応終わりなんですが、次は香川県内のJR各駅をぼちぼち旅していきます。
高松以西は距離も遠くなるので、本当にぼちぼちいきます。

ってなんだかんだ理由をつけて乗り鉄・降り鉄・撮り鉄しているStation Masterでした。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

JR牟岐線鉄橋から金具が落下する

7月13日付徳島新聞朝刊の記事によると、7月11日(月)の午後6時過ぎ、JR牟岐線・二軒屋~文化の森駅間の下八万橋梁(全長32m)から枕木を固定するフックボルト(長さ31cm、重さ2.1kg)が落下しているのを付近の住民が見つけ、JR四国へ通報したそうです。

原因は枕木が腐食したことによって振動で砕け、フックボルトが落下したのではないかとのことです。

この枕木は4年前に交換し、JR四国は今年春に腐食を確認していたようで、8月上旬までに交換する予定だったとのことです。また落下当日の午前中に目視確認を行っていたようで、そこでは異常を検知できなかったようです。

JR四国では点検方法の見直しも検討し、約2週間かけて管内の鉄道橋797ヶ所(徳島県内230ヶ所)の枕木と金具の点検を行うそうです。

この情報は、昨日、徳島線の乗客様よりコメントに情報を寄せていただきましたが、新聞報道がありましたので、一部記事を引用する形で記事にさせていただきました。

JR四国の保線作業員の方々も、日々暑い中ご苦労されておられるのでしょうが、今一度点検をお願いいたします。

| | コメント (97) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

徳島駅周辺~JR牟岐線・文化の森間の鉄道高架事業

7月11日付徳島新聞朝刊の報道によると、徳島駅西の高徳線・出来島踏切から牟岐線・文化の森駅までの4.7キロ区間を高架化する鉄道高架事業について、徳島県は国土交通省と計画素案の大枠について合意し、都市計画決定に向けた事前協議が完了したようです。

現在徳島駅北側にある車両基地の移転先については、JR牟岐線・地蔵橋駅以南の徳島市南部で了解が得られたそうです。

徳島県とJR四国が素案の細部を詰める協議を続け、2011年度中に素案を作成し公表するとのことです。

佐古駅周辺のJR高徳線、JR徳島線の鉄道高架事業は着工から約9~10年で高架線に切替えられたので、JR牟岐線も同様の期間がかかるのではないかと思われます。
あと数年もすれば着工され、高架を支える柱などの建設もスタートするのではないかと思われるので、原風景を撮影するのであれば今のうちに・・・ということになるかと思います。

鉄道高架については、地域の分断解消などのメリットのほか、高架部と道路の立体交差部での交通事故多発の恐れというデメリット等で賛否両論ありますが、一鉄としては原風景を残してほしいと願います。

ニュースソース:
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/07/2011_131034751978.html

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

慰安旅行 in 奈良

この週末は鉄分補給はひとまずおあずけ・・・。私が勤務する会社の慰安旅行で、土日に奈良へ行ってきました~。
それにしても暑かったですcoldsweats01

こちらは、平城宮跡の大極殿。
Img_2276_1

平城宮跡を出発し、近鉄奈良線の踏切で通過電車を待っている間にバスの中から撮影してみました。
こちらは近鉄の車両ですね。
Img_2293_1_2
これは阪神の車両だと思うのですが・・・。
Img_2294_1
京都市交通局の車両ですね。
Img_2295_1

東金堂と五重塔です。
Img_2304_1

この鹿は何を見つめているのでしょうか?
Img_2315_1

で、本日は大仏さんを観て帰ってきました。
Img_2358_1

さあ、来週は鉄分補給でラストのJR四国・牟岐線の田井ノ浜に行きたいですねsign03    

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

懐かしい車両・DE10が牽引する貨物列車

201102050008_017_1
たぶんこの写真は昭和50年代に撮影したものだと思います。
場所は、現在で言うとJR高徳線・佐古~吉成間の吉野川南岸堤防から、飯尾川鉄橋を渡るDE10が牽引する貨物列車です。(後ろに見えている山は眉山)

徳島で貨物列車を見ることができなくなりましたが、当時は高徳本線を1往復するダイヤだったと記憶しています。
DE10の直ぐ後ろはたぶんコンテナを乗せるのだと思うのですが、この日はそれが無かったのでしょう。
コンテナ基地は佐古駅、貨物は徳島駅と別れていたと思います。

もっと写真を撮っていれば良かったと悔やまれますが、当時学生の小遣いでカラーフィルムと現像代を負担するのはきつかったのです・・・weep

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

ぶらり旅・高徳線(番外・その2)

学生さんは今期末試験の最中なので、みなさん頑張っているようですねpencil
大人は毎日が試験みたいなもので、休日だけが唯一心が落ち着く日なんですよねconfident

今日は「卯之町~宇和島間開業70周年記念入場券」を買うのと、親類へのお中元を買いに徳島(そごう)へ行った帰り、ホームに停車しているキハ47を見つけて乗ってしまいました。
Dsc00669_2
乗車したのはキハ47-1120です。
Dsc00670
この列車、徳島16:01発360D高松行ですが、さてどこ行こう・・・。
昨日は讃岐相生まで行ったから、今日は引田にしよう・・・ということで出発進行。
天気が気になったので、ネットでアメダスの状況見てたら、嫌な雨雲が。
一応、折り畳み傘を持っているから、まあ大丈夫か・・・。
と、思っていたのだが、板東辺りでザーっと雨が降り出し、阿波大宮を過ぎたところでけっこう降ってきました。
大坂峠を越えるキハ47は、ゆっくりゆっくり進んでいきます。
昨日行った讃岐相生を過ぎて、引田に到着。もう本降りのザーザー雨。
Dsc00671
折り畳み傘では間に合わない・・・。駅舎の中にすぐ引き返します。
駅舎内は喫茶店もあります。
Dsc00672
駅員さんは、POS端末でソリティアしてたの?(見て見ぬふり)
Dsc00673
ちょっと小降りになったので、ホームの撮影を・・・。
Dsc00674
引田は相対式ホームと島式ホームを持つ二面三線構造と、留置線があります。
讃岐相生寄り(東寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc00675
Dsc00676
ホームは5両が余裕で停車できる長さです。
今度は讃岐白鳥寄り(西寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc00678
Dsc00679
引田から帰る列車は、高松15:48発353D引田行(1200+1500)のうち、1200の1両が引田17:31発4359D徳島行となります。1500のほうは、引田18:21発4364D高松行になるようです。
Dsc00680
雨も小止みになって陽がさしてきました。
これから乗る4359Dを撮影。
Dsc00681
そしていよいよ出発。
また大坂峠を抜けて徳島に入るとすっかり雨があがっていました。
昨日から雨の神様が行く手を阻みますが、めげませんよ。
ということで、18:26に佐古に到着。

今日は本当に気の向くままにぶらっと乗ってみたのでした。
おしまい。   

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ぶらり旅・高徳線(番外・その1)

徳島の駅乗下車77駅は、あとは田井ノ浜だけになったのですが、田井ノ浜は海水浴場の海開きと合わせて開設されるので、まだ行けないのですweep
とは言え、家でゴロゴロしていてもしょうがないので、高徳線の香川区間(讃岐相生~高松)を番外ということで乗下車してみよう・・・ということで、今日は讃岐相生に行ってみることにしました。
ただ、今回は明確な目標を持ってやっている訳ではないし、今度は香川の駅の乗下車をやろうというのではありません。(今後、そういう気持ちになるかもしれませんがcoldsweats01

さて、今日の旅は板野からスタートです。
板野駅は廃線となった鍛冶屋原線との分岐駅だった訳ですが、鍛冶屋原線の跡地は、今は県道鳴門・池田線となっています。
その県道鳴門・池田線側(南側)から駅舎がある側(北側)へ板野駅構内をトンネルで抜けることができるのです。ただ、人と自転車(バイク?)しか通れませんが。
Dsc00639
一見すると、下水トンネルのようにも見えるのですが、通れます。
このトンネルを通ろうとする頃、雨がポツポツと降り出し、駅に着く頃には本降りに。
Dsc00640
板野10:51発4332D高松行が到着するまで、時間があるので、駅舎の中の掲示物を見ていると、ポカリスエットスタジアムでの徳島ヴォルティスの試合終了に合わせて、鳴門発の臨時列車が出るようです。
Dsc00642
そうこうしているうちに雨は本降りとなっていたのですが、列車が到着する頃には少し小降りになってきました。
Dsc00643
到着した列車は1200型1両ですが、土曜・休日は車掌が乗務するツーマン運転となっています。
讃岐相生へは、高徳線の難所である大坂峠越えをするのですが、キハ40系気動車ではずいぶん低速で走るところを、1200型は軽快に走行していきます。
ところで、阿波大宮から讃岐相生までの間に、トンネルがいくつあるかご存知ですか?

約15分で讃岐相生に到着です。雨はあがってましたhappy01
Dsc00647
駅を出て駅舎を撮影します。
Dsc00644
ホームは相対式二面二線となっています。以前は線路に降りて渡る構造になっていたことをうかがわせる遺構があります。
Dsc00651 
ホームの長さは4両分ほどの長さを持っています。
板野寄り(東寄り)から東方向と西方向を撮影です。
Dsc00645
Dsc00646
次に引田寄り(西寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc00648
Dsc00649
この讃岐相生駅ですが、上り・下りの普通列車はすべて1番のりばに停車するようになっています。2番のりば側のレールが赤茶けているので、しばらく列車が通過していないのかもしれません。
阿讃山脈の山(たぶん大山)は霧に覆われています。高速道路(高松道)は結構高い場所を通っているのがわかります。
Dsc00650_2
Dsc00652

板野に戻る列車が近づいてきました。
讃岐相生11:15発4329D徳島行(1500型ワンマン)に乗車します。
Dsc00653
約13分で板野に到着するのですが、1500型も大坂峠越えは軽快でした。

板野駅のトンネル、やはり下水トンネルとしか思えないです。
夜通るのは怖い~かもsad
Dsc00654
県道鳴門・池田線側へ抜けると、スーパー・マルナカは目前です。
Dsc00655

本日の旅はこれでおしまいで~すtrain

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »