« あさてつファンクラブ | トップページ | ぶらり旅・高徳線(その1) »

2011年4月 2日 (土)

ぶらり旅・佐古、徳島

普段よく利用する自宅近くの佐古駅と、徳島駅をぶらり旅ということでご紹介します。

佐古駅は、徳島線の起点、かつ高徳線の駅でもあります。
Dsc00028_1
(この写真は2010年9月26日撮影)

Dsc00240_1

鉄道高架事業によって現在は高架駅となっていますが、その昔は地上駅で徳島のコンテナ基地でもあったわけです。
駅の北側にはJA会館(昔は農協会館と呼んでいました)があり、地上駅の時代は農協会館側にも改札口があったのを覚えています。
その改札口で入場券を買うと、最低区間の乗車券にスタンプを押した入場券を売ってくれました。
近代化された高架駅の1階は改札口があり、2階のホームへは階段とエレベータで行けるようになっており、人にやさしい構造になっています。
Dsc00250_1
Dsc00235_1

2階ホームは一面二線になっており、車両4両分の長さを持っています。
ホーム西側(池田寄り)から西方向と東方向を撮影してみました。
Dsc00236_1
Dsc00237_1
こちらは、ホーム東側(徳島寄り)から東方向と西方向を撮影してみました。
Dsc00238_1
Dsc00239_1

このまま自宅に帰ってもなぁ~と思ったので、徳島駅に行ってみることに。
佐古17:55発973D徳島行で徳島駅へ。
鳴門線の列車で、数少なくなったキハ47×2連の車両です。
Dsc00241_1

3分程で徳島に到着です。
3番のりばに到着しましたが、隣の4番のりばには「ホームエクスプレス阿南1号」が発車を待っています。
Dsc00242_1

徳島駅もクレメント徳島の開業に合わせて、駅舎はその中の一部となり立派になりましたが、改札口を抜けホームに出ると昔の雰囲気を存分に味わえます。
Img_1405_1_2
(この写真は2010年5月4日撮影)
以前の駅舎をご存知の方は、こちらのほうが懐かしいのでは?
201102050008_023_1

徳島駅構内は、構内西側(池田寄り)に一面一線の行き止まりホームの1番のりばがあります。
Dsc00248_1
改札口と直結している一面一線の2番のりばと、一面二線の3番、4番のりばがあります。
Dsc00244_1
Dsc00245_1
Dsc00246_1

訪問した時間帯が18時台だったせいか、隣接の徳島運転所からほとんど車両が出払っているような状態です。
前後を切り離されたゆうゆうアンパンマンカーがぽつんと取り残されています。
Dsc00247_1_2
運用が少なくなったキハ40系ですが、徳島18:25発575D牟岐行がキハ47+キハ47の2両で運用されているようです。
Dsc00243_1_2
佐古に戻るために乗車した、徳島18:35発370D高松行はキハ40+キハ40の2両で運用されています。高松まで通して乗る人がどれだけいるのかわかりませんが、トイレ無しで2時間弱は、ちょっときついと思いますが・・・。
Dsc00249_1

本日はここまでhappy01 

|

« あさてつファンクラブ | トップページ | ぶらり旅・高徳線(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/51283263

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・佐古、徳島:

» レコード買取 高松 [レコ-ド 買取]
出来るだけお値段をつけさせて頂きます。 大切にリユースさせて頂きます。 ご不要になりましたレコード、買取・引き取りさせて頂きます。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 20時34分

« あさてつファンクラブ | トップページ | ぶらり旅・高徳線(その1) »