« SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを買う | トップページ | ぶらり旅・牟岐線/阿佐海岸鉄道(その1) »

2011年2月19日 (土)

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMレビュー

今日は先日購入したSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMのレビューですcamera

まず、外観から。重さは630gです。
この写真はズームを縮めたところ。
Dsc00173_1
こちらはズームを伸ばしたところ。
最短撮影距離におけるズーム位置ごとの撮影距離が鏡銅上に書かれています。
Dsc00174_1

参考に、Canon EOS 60Dと一緒に買ったダブルズームのEF-S 55~250mm F4-F5.6 ISを。重さは390gです。
Dsc00175_1
Dsc00176_1

こちらは、もう一つのEF-S 18~55mm F3.5-5.6 ISです。重さは200gです。
Dsc00177_1
Dsc00178_1

ダブルズームを両方足しても重さは590gなので、SIGMAのほうが40gほど重いのですが、交換の不便さを考えたら、18~250mmまで一本で済むのは非常に楽です。
ただ、EF-S 55~250mm F4-F5.6 ISと比べると240g、EF-S 18~55mm F3.5-5.6 ISと比べると430gも重いのでズッシリ感はあります。(たぶん重さは使っていくうちに慣れるのではないかと思います)

いつもの徳島駅西のお花畑踏切歩道橋から徳島駅構内を撮影してみました。
(画像サイズのみ縮小しています。いずれの撮影も手持ちで、シャッター優先AE、ISOオートでの撮影です。)
■SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
18mm
Img_0303_1
250mm
Img_0304_1
Img_0305_1

■EF-S 55~250mm F4-F5.6 IS
 55mm
Img_0306_1
 250mm
Img_0307_1
Img_0308_1

どちらも遜色ない感じです。
私はプロではないので本当はもっと違いがあるのでしょうが、私のような素人には全く問題ない範囲です。
しかし手ぶれ補正機能はさすがですね。どちらも250mm手持ちでも手ぶれはありません。ファインダーを覗いても画が揺れずに表示されるのには感銘です。

明日はSIGMAをつけて撮影に行けたら・・・と思っております。

|

« SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを買う | トップページ | ぶらり旅・牟岐線/阿佐海岸鉄道(その1) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

大変参考になりました。
広角から望遠まで一本で済めば旅行でも楽だろうと思ったんですが
かなり重い、かつズーム時の長さに驚きです。
デジイチ買うのは来年になると思いますが
Kiss-X5が出たりと今から悩んでいます。

投稿: 南東風 | 2011年2月20日 (日) 20時38分

南東風さん、こんばんわ。

今日、EOS 60DにSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを装着して阿佐鉄に乗車してきました。
機動性としては少々難ありかと。でも一本で済むのは助かります。
いつも「ぶらり」の時は、カメラバックにEOS 60Dを入れ、シャツの胸ポケットにコンパクトデジカメを忍ばせています。
混雑している時の車内撮影はコンデジが一番です。最近はコンデジも画素数がアップしてますから、使い分けしたらいいですよ。

投稿: Station Master | 2011年2月20日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/50916603

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMレビュー:

« SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを買う | トップページ | ぶらり旅・牟岐線/阿佐海岸鉄道(その1) »