« プチぶらり途中下車・100円バスの旅 | トップページ | 第17回・鉄道の日ふれあいまつり(in 徳島運転所) »

2010年9月27日 (月)

日本は中国になぜそこまでしなければいけないのか

尖閣諸島の問題で中国からの圧力に屈した日本。
今度は日本法人の社員を中国が拘束。
日本のあちこちのサーバがサイバー攻撃を受けている。

「中国4000年の歴史」というが、実態はこんなものである。
私は中国人が大嫌い。
私の家に窃盗に入ったのは、不正入国した中国人4人組。
(いずれも有罪判決を受けて、刑は確定しているが、その時の心の傷は未だに癒えない)

中国の金持ちが日本に来て、我が物顔で買い物をする。
徳島県も中国から診療を受けに来てほしいと支援している。
あいつらに、マナーは無い。
自分がしていることは正しいと主張する。

日本はいつから中国の子分(ダチ)になったのか。
情けない・・・。

|

« プチぶらり途中下車・100円バスの旅 | トップページ | 第17回・鉄道の日ふれあいまつり(in 徳島運転所) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Station Masterさん                                              それは困りますね

投稿: 徳島線の乗客 | 2011年7月24日 (日) 14時48分

中国の高速鉄道で大きな事故がありましたね。
中国の中の矛盾がこのような事態を引き起こしているのかもしれません・・・。

投稿: Station Master | 2011年7月24日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/49576563

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は中国になぜそこまでしなければいけないのか:

« プチぶらり途中下車・100円バスの旅 | トップページ | 第17回・鉄道の日ふれあいまつり(in 徳島運転所) »