« 久しぶりに映画を観てきました | トップページ | 悪夢 »

2010年6月19日 (土)

今日も映画を観てきました

今日は
孤高のメス
を観てきました。

堤真一が演じる当麻医師が、さざなみ市民病院に赴任し脳死肝移植を行う。しかし、その病院には、大学病院から派遣された生瀬勝久演じる野本医師が中途半端な医療を行い、当麻医師を疎ましく思う、それを看護師の視点から綴った映画です。

この映画、最初に知ったのはMBSラジオの「ありがとう浜村淳です」土曜日の映画サロンで、浜村淳さんがこの映画を解説しているのを聴いて、観たいなと思っていました。

いや、しかし憎たらしい役をやらせると生瀬勝久さんは、当たりますね。この映画でも、存分にその憎たらしさが出ています。

機会がある方は是非ご覧くださいませ!

|

« 久しぶりに映画を観てきました | トップページ | 悪夢 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/48672053

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も映画を観てきました:

« 久しぶりに映画を観てきました | トップページ | 悪夢 »