« マチアソビ・記念切符・・・しかし・・・ | トップページ | 家庭内ネットワーク改良中 »

2010年5月 4日 (火)

ぶらり旅・牟岐線

GWも今日と明日の2日間になってしまいましたcoldsweats02
今日も天気が良くて、徳島の最高気温がこの春一番の暖かさだとか。
陽気に誘われて、鉄の血が騒ぐので、午後から牟岐線をぶらり旅してきました。

まずは、徳島駅14:16発阿南行き4559Dで阿波赤石駅へ。
Img_1361_1
1500型気動車の三次車?だと思います。ワンマン列車です。牟岐線にも頻繁に1500型が出入りするようになりましたね。

阿波赤石駅に14:40に到着。
Img_1363_1
こじんまりした1面1線のホームがあります。無人駅で、券売機もありません。
待合室の中に運賃表も無いのは、ちょっといけませんね・・・bearing
ホームに咲いているツツジがきれいでした。
Img_1366_1
立江方向には鉄橋があるのですが、レンガ造りの橋台は時代を感じさせますね。
Img_1367_1

次は、阿波赤石14:53発板野行き4560Dで地蔵橋駅に戻ります。
Img_1374_1
今度は40系気動車のキハ40です。国鉄時代製造の気動車ですが、余命も少なくなってきたかもしれません。
さっきの4559Dでも指導員が同乗していましたが、この4560Dでも指導員が同乗されています。世間はGW中ですが、カンバレscissors
Img_1375_1

地蔵橋駅に15:07に到着。
Img_1379_1
地蔵橋駅は、もともと1面2線のホームだったのですが、1面1線に変更されています。
Img_1381_1
線路跡にはたくさんの花が咲いていて、春を感じさせます。のどかです。
この駅は無人駅ですが、券売機が設置されています。

次は、地蔵橋駅15:22発海部行き563Dに乗車して、阿波橘駅に向かいます。再びの南進です。
Img_1384_1
この列車はキハ40+キハ40の2両編成です。若い車掌さんが乗務されていました。
キハ40の難点は出だしのスピードの遅さもさることながら、トイレ無し車両というのが困りものですwobbly徳島から海部まの2時間半、トイレ無し車両はきついかも。(そんなに長距離を移動する場合は特急列車に乗れということか・・・)
Img_1386_1
ボックス席が昔の車両っていう感じですし、座っている女の子と旅情が良く合います。

阿波橘駅に16:03に到着。
Img_1389_1
阿波橘駅も、もとは1面2線のホームだったのが、1面1線に変更されています。最近になってホームかさ上げ工事が完了し、新型車両の停車が可能になったようです。
この駅も無人駅で、券売機はありません・・・。(運賃表はありました)
Img_1391_1
線路跡にはきれいな花がたくさん咲いています。地元の方が手入れされているのでしょうね。御苦労さまです。

さあ、徳島に戻ろう。阿波橘駅16:13発徳島行き4568Dワンマン列車に乗車します。
Img_1399_1
この列車、途中の阿南駅から568Dと列車番号が変更され、車掌さんが乗務しましたが、終点の徳島まで1両編成の1500型一次車で、車内はかなり混雑していました。
Img_1401_1
私も終点の徳島まで最後尾で立ちっぱなしでしたが、車掌さんも汗かきながら頑張ってました。お疲れ様!

徳島駅に17:05に到着。駅前も今更ながら立派に思います。
Img_1405_1
これで今日のぶらり旅は終りですが、また機会を見てぶらついてみようと思います。   

|

« マチアソビ・記念切符・・・しかし・・・ | トップページ | 家庭内ネットワーク改良中 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/48268776

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・牟岐線:

« マチアソビ・記念切符・・・しかし・・・ | トップページ | 家庭内ネットワーク改良中 »